太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。
お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は自己観察の乙女座から天秤座に

気持ちが外に向かうときで
他者へアタックしたい気持ち
または
今いる自分の環境を広げたくなるときです。

 

占星術的に書くと、月は衛生で
宇宙エネルギーを
地球に届けてくれています。

天秤座に入ったので、わたしたちは月という衛星を通して、天秤エッセンスの受け取りをしているということになりますね。

 

水星は牡牛座で
土星・海王星・冥王星と小三角形。

誰でもこれまでの強い思い込み
植え付けられた価値観
または願望によって

意味づけをしたり
価値判断をしています。

 

結局は、どのように思い、どのような判断を下したところで、あなたが豊かな気分になり楽しいなら正解なのです。

 

わたしたちの魂の進化プロセスをアカシックリーディングしたサビアンシンボル

本日の太陽サピアンは
大きく手入れの行き届いた公共の公園

社会生活のサバイバルに勝ち
地位や名誉などを獲得し
それを安定して維持できるようになれば、心にゆとりが生まれます。

税金を払うことで公園や図書館、福祉施設などを建てることができるし、それを管理し運営することができます。

これは昨日の
馬に跨り骸骨の締め具をつけたインディアンによる守りのか力があったからこそで、この守りの力によって得たものを、過不足無くバランスよく整えていくという意味もあります。

 

太陽は冥王星とはきれいなトラインです。

わたしの太陽を生きてきたなら
どう生きたいかとか
自分に問うまでもなくわかっていて
冥王星によってより強く
わたしの世界を認識できるようになるでしょう。

 

これは他の人から見れば
絶対的な安定さ、として映ります。

 

例えば
あの人は一生、安泰だ。

あの人は
〇〇があるから大丈夫。

あの人は
パワーがあるから
何があっても生きていける。

とかいった印象でしょう。

 

つい、わたしたちは
他者を良いように見てしまうけれど
そのゆとりある他者も
自分と同じように
不安を抱えながら生きています。

わたしと同じ。

誰も気持ちでは、そう大差ないのです。

 

それなのに
現実世界で差が生まれてしまうのは
攻めの力と、守りの力の差だけでしょう。

エネルギー的に読めば
攻める力は陽なので放出

守りの力は陰なので溜め込みです。

 

陰エネルギーの強い人は
確かに持ち物は多い。

 

かといって陽エネルギー過多だと
貯め込むばかりで貢献できないし
新展開も起こせません。

どちらが良い悪いではなく
自分のエネルギーバランスはどうなのかです。

 

お金はあるけれど楽しみがない
楽しみはあるけどお金はない

そうだとしたら
エネルキー配分をどうとればいいのか

 

今日は
そんなところを考えてみてくださいね。

 

ではまた明日✋

 

 

Instagram