太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は牡羊座に
眠気がとれてスッキリしていればいいですね。

ネータルに描かれていること以外は、人生に起きないといわれています。

 

ネータルの月相が
上弦、下弦の月の人は
トランジットの上弦、下弦タイミングで

新月や満月生まれの人は
トランジット新月・満月タイミングで、無意識の書き換えが行われやすいので、眠気に襲われることが多いでしょう。

海面から浮かんでいる部分が思考領域。

海面下が無意識の領域です。

思考であれこれ考えることはたかが知れていて、全てを忘れて過ごしていたほうが無意識からメツセージがやってきます。

双子座・太陽の時期に書くのも気がひけるけど、思考は無意識領域からするとノイズということになりますね。

 

双子座の水星は
コミュニケーションといわれるように
わたしと
わたしの外の架け橋になる言葉。

これを話せるようなり
次の蟹座のわたしの居場所確保ができれば
双子座はOKなのではないでしょうか。

 

上手に話す必要などなく
心通い合える会話ができれば
心の居場所はどこにでもできる。

ニュースレターにも書きましたが
今は水瓶座時代なので
水星は必須の時代になります。

発信&スピード

水瓶座が示す
わたしの世界観を社会に認めてもらう必要があるのです。

 

金星は土星・海王星・冥王星と小三角形。

これからよりタイトに
形成されていくタイミングにあります。

これまで使ってきたわたしの才能
またはわたしの感覚や価値観

獲得して磨き続けけていたとしても
自信満々で
気づかない人ほど怖い。

 

水星・木星もT スクエアで
トランジットでは変容のときなのです。

今まで何だったんだろう・・・

価値なしのように思えてしまう人ほど、これから伸びしろがある証拠でしょう。

 

 

ミュータブルサインは
ユラユラとゆらぎ
周囲の環境に応えようとする働きですが、この動きが自分の求める完成形を成していくことになります。

ゆらぎなので
ゆらぐと同時に何かを失い
そして何かを手にします。

そしてまた何かを失い
また手にして
また失う。

 

ガッツリ固まった完成形というのは
まだ可能性を残している状態なので
いつかは物足りなく感じてしまうときが来ます。

 

失うこと
欠けを怖れる人は
チャレンジはしないだろうし

自分を生きたいと願う人は
失うことを承知で
チャレンジしていくでしょう。

 

あるのは
これだけの違いではないでしょうか。

火星を推進力とすれば
蟹座で天王星とセクスタイルです。

 

蟹座は牡羊座から数えると4番目のサイン。

これまでの一つのステージが完成され
また新しいステージに向けた
始まりのエネルギーです。

 

わたしが安心していられる場所作り。

心からの充足感を求められる場所。

 

蟹座を、家族というワードだけに限定しないで、もっと広い広大な領域として捉えるようにしてくださいね。

一般的には
わたしが安心していられる場所作り
心からの充足感を求められる場所

それが家族と表現されているだけのことです。

 

そして一度、手にしたからといって
ずっとそのままの形であることはありません。

日々、水星で言葉を使って働きかけ
橋渡し続けないと安定はしないのです。

 

 

 

Instagram