太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

いつも孤独。

そんな大人の女性に贈ります。

孤独が友だち

大人になれば、孤独が友だちです。

友人がいても
夫がいても
子供がいてもです。

この感覚を持っていないと

・・・というか
人間関係の実態を把握しておかないと
歳を重ねるほど
依存体質になるでしよう。

友達いなくて、普通。

この感覚で過ごしている方が健全だし
わたし的には、マトモな人間に見えます。

地球の土星生活から書くと

SNSで友人らしき人たちと楽しそうに映っている画像をやたら掲載する人は、幸せ自慢したいんだな、と受け取っています。

わたしもメンバーとの写真は
掲載していますが
グループ内の雰囲気を知ってもらうため

わたしは太陽水瓶座なので
風のサインゆえの
閉ざされた秘密の会ではないよ、のアピールです。

わたしの太陽が
水サインなら
土なら
火なら
また別のアピールを考えます。

そもそも友だち、ってなんでしょうね。

ググれば
勤務、学校あるいは志などを共にしていて、同等の相手として交わっている人。友人。

とありました。

志を共にしていて

志を共にする人が友だちで
私生活を共にし
お喋り時間が長いのが友だちではないのです。

年齢を重ねてくると
志を共にする人がいないと
あなたが友だちと
思い込んでいる人との会話もきっと滑り出すと思います。

なぜなら
志を共にするには
あなたに未来の目的や
希望がないと志が生まれないからです。

ひとりポツンで普通

志を共にする人がいたとして
大人になれば
ひとりポツンで普通です。

また、この姿が
似合う人になりたいね、と思うし
ひとりポツンでいられないのは
依存体質である証拠でしょう。

男性に多いパターンですね。

50歳を過ぎれば自分の中にある
アニマ・アニムスである
女性性と男性性を
統合しようとする心理的な働きがあるので

これまで社会生活で
月と金星を抑えてきた男性は
後年に女性化するし

月と金星を
存分に使ってきた女性は
後年、オヤジ化します。

メンタルが肉体の性とは逆の
オバちゃんになろうが
オヤジになろうが
性の統合ができているなら

ひとりポツンで普通の意味を
理解できるだろうし
孤独が友だちだという心地良さも味わえるでしょう。

魂から考えると

地球から離れた
トランスサタニアンの次元から考えると

魂にはそれぞれのカラーがあり
そのカラーによって
くつつき集まります

これがグループソウルというものでしょう。

そして、この魂には
それぞれのテーマがあり
人生全体を通してのテーマと

そこに向かうための
その時々のテーマというものがあります。

これは細胞分裂のように
くっついたり離れたりを繰り返すので

このために
人間関係もくっついたり離れたり
また出会ったりを繰り返します。

基本的に
人間関係とは一期一会。

それぞれの魂の学びや
そのとき必要な
サポートが終われば離れていきます。

目の前の出来事としては
原因があるようには見えるけれど
トラサタ次元から眺めてみれば
カルマの一期一会。

わたしの感情がついていこうが
ついていかなかろうが
魂レベルでのお役目を果たせば終わります。

相手がこの世を去れば
二度と会うことはできないので
残された方は思いを強く持つけれど

集合無意識では常に一緒だし
わたしはあなたで
あなたはわたしのワンネスの世界です。

相手が生きていても、魂の関わりが終われば近所に住んでいても会うことは滅多にないし

意志の力を使って
懐かしんで会ったとしても
もう自分の世界には必要がない

住む世界が別々になったことを、実感するだけでしょう。

水瓶座の俯瞰

わたしの太陽
水瓶座の俯瞰的な視野で例えるなら

友だちとは
地球生活での魂の再会で
志を共にして未来へと
一緒に向かっているようには見えても

実際は、魂が来た場所へ戻るための
励まし、その時々の連れ添いだと思います。

集合無意識で心は一つだけれど
地球生活では肉体は別々ゆえに
孤独の学びも必要なのでしょう。

あなたの描く友だち像

そんな友だちいないし
いなくて普通です。(・∀・)

Instagram