わたしの太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方、おめでとうございます。

月は双子座に
火星・木星・海王星と。

わたしの可能性が
どこまで在るのかを試したいし
意欲的になるほど
周囲からも期待されるだろうし
わたしの存在証明も示したい。

機敏に動けるときではあるけれど
息切れを起こすなら
魂が求めている道ではないのかもしれない。


思考だけを動かせて
周囲の期待に応えようとするのは
自分から乖離した生き方です。


月・木星オポジションは
わたしの可能性を試せるように
サポートとして働くけれど
ついつい野心家になり
ついつい心が感じることを無視しがちでしょう。


周囲を巻き込むくらいの
エネルギーを放ち続けられるなら
励み時なのだろうけれど

わたしに戻ったとき
神経が休まることなく
思考グルグルし続けるなら
現実逃避の海王星から魂の栄養をいただきましょうか。


海王星の現実逃避は
地球全体を包み込む豊かな愛のイメージです。

それは、瞑想なり
クリスタルボウルなり
音楽や芸術によってもたらされる開放感です。


イメージができないなら
頭を使いすぎて
開放することを許可できないのだろうし

地球から足が浮いているのだから
裸足で土の上や砂浜を歩くなどして
グランディングするようにしてください。

グランディング


逆行の水星は海王星とトラインで
どちらも水の元素です。

不安や心配ばかりを
あなたの心の器で混ぜ続けても
打開策は見つからない。

夢遊病者のように徘徊するだけでしょう。


星もわたしたちもエネルギーで
全ては使いようなのだから
濁った水は自ら排出して
循環するよう入れ替えを行う必要があります。

水は上から下にしか流れないように
感情は過去にしか向かわないし

海王星の使い方を間違えると
自己憐憫に自己犠牲という
間違った愛のイメージを抱くようになります。


これをやると
わたしの資質が腐っていくだけ。

腐らせているのは
他の誰でもない
自分だということに気づきましょう。

本日の太陽


わたしの太陽を生きるには
尖った要素もいるし
個人の力を超えていけるよう
壮大なヴィジョンが必要になります。

イメージと同じく
ヴィジョンを描けないのは
個の力を越えていけないことになるし

過度に描きすぎるのも
理想ばかりが高くなり
現実とのギャップを生むけれど

この描くイメージも当人のセンスを示す
金星力によりますね。


金星なのだから
苦しみや、悲しみ
辛さや、疲弊など含まれていないのです。

ただただ、楽しい
ただただ、好き
ただただ、感覚に合う。

これだけ。

この内的な感覚が
わたしの金星力を育て
わたしの価値観を創るのです。


太陽の意味からは
この尖った力を得るには
自然の力を借りようというもの。

塔を形成する岩は
意志にも見えたりしますね。

尖った意志=岩です。


わたしたちは文字を読む時
自分の価値観を通してしか読まないので
本来の意味とはかけ離れた
勝手解釈をしていることがほとんどです。

尖った意志

というのもツンケンしたり
他者の話を聞かないとうことではなく

周囲がどうであれ
わたしは〇〇なんだ、という強固な意志です。


太陽に天王星はスクエアで
日に日にタイトに近づいていますが
これまでの価値観を壊して
わたしらしく生きれるよう
自分で世界を変えていきましょうネ。

ではまた明日✋

Instagram