こだわりを持ち続ける女性は骨董品


皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方、おめでとうございます。

月は蟹座に
逆行を終える水星と合。

逆行天体は
始まりと終わりが体感しやすく
今回はカーディナルサインで
冥王星ともオポジジョンです。

過去の忘れ物
または
忘れていた大事なもの

それに気づけたでしょうか。


これからの仕事や
今後の家族の在り方

いわば人生の上下軸で
ここでの見積もり方が
わたしの伸びしろを決めていきます。


仕事がデキでも
心の居場所が創れないと
すぐにも疲弊してしまうだろうし

心の居場所を創るには
愛想笑いや巧みなトークは不要。

わたしの感じていることを
素直に言葉に表現できるかどうかでしょう。


言葉はマウスポインターの
ようなものなのだから
結局は意図しか伝わりません。

わたしは
あなたと一緒にこれからも
居場所を育んでいきたいのかどうかです。


冥王星が絡んでいるので
わたし月の裏側を知るときでもありますね。

裏側にあるものは
わたしが初めて知る
心の闇であり、官能でもあり
そして欲望でもあるでしょう。

本日の太陽

太陽は金星と合
分離しつつ天王星とスクエア

これまでのわたしの価値観の
一部分を壊して
新しい感覚を取り入れるときにあります。


太陽の意味からは
ボルシェビキ運動を広める、で
これを例えてみます。


わたしの知るわたし
果たして
それが本当のわたしなのか・・・

もしかしたら
本当のわたしはもっと無限大の
可能性をたくさん秘めているのかもしれない。


実際は、そうなのですが
これまでの一部をどう壊して
どう再建させればいいかわからないですね。

なので、まず
今のわたしが抵抗するものにトライしてみる。

自分じゃない自分
わたしのキャラクターじゃないよね
といった体験は違和感アリアリで
居心地は悪いのだけど

これもわたしだよ、と
人に伝えることで
自己観察の楽しみが生まれてくるのです。


牡牛座と獅子座のスクエアは
それはそれは頑固だし
意地の張り合いで
どちらも引かないエネルギーだけど
壊さないと新しい感覚は生まれない。

新しいわたし、とか
新しい感覚、と書くと
素晴らしいステキな体験を
想像されると思うのですが
現実は違和感しかありません。


だってこれまでいなかった
わたしと出会うのは
一部崩壊なのだから
違和感しかないでしょう。

文字だけで読むと
ステキな想像を広げがちですが
現実は全然違います。

これやらないと
夢敗れる、失望ばかりです。


他者がこれまでのイメージと違っていても
違和感は薄いけど
自分に感じる違和感は強烈です。


でもこの感覚を育てて
わたしのものにしていかないと
価値観変容はいつまで経っても起きません。

わたしのこだわり

一番しっくりくるものを
違うものに変えていくというのは
スクエアの違和感アリアリなのです。


これを何度も越えていける人が
錆びない女になれるのだろうし
言い換えると
こだわりの強い女性は
自分に違和感がないからこそ
骨董品になっていくということですね。

ではまた明日〜✋

Instagram