わたしの太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方、おめでとうございます。


月は獅子座に
まだ新月モードで4天体集合し
獅子座エナジーが強調されています。

自己存在証明するために
あなたは表現されているでしょうか。


獅子座は外に向かうエネルギーなので
何もしないまま
ただジッとして
自分の内側を動かしているだけだと
できない、思いを強くしてしまいます。

宇宙エネルギーは誘いのようなもので
乗る、乗らないはあなたが決めること。

星は強制はしないけれど
自分の中で動くものがあるなら
素直に従うのが本来の生き方だし
自立に向かうステップになるのです。


獅子座に入る天体は
月と太陽
そして金星と火星です。

太陽と月は人生の柱であり
わたしの未来と過去。

金星と火星は
わたしの中にある
女性性と男性性。

この星の意図、わかりますか?


獅子座の自己表現
今回の獅子座の新月が示す自立。

この両方を果たすには、わたしの陰陽エネルギー、わたしの中の男性と女性の両方が必要で、それを使えるほど、わたしの存在が一際目立ち輝くということですね。


女性エネルギーとは
陰の溜め込みの力

男性エネルギーとは
陽の放出する力です。


本日は金星と天王星がパータイルで
これを好みのタイプとして例えます。

冥王星が水瓶座に入り
数年経過しないと
実感できないかもしれませんが

男女の好み
というのも劇的に変化していきます。

女性ぽいタイプや
男性的なタイプは時代遅れで
中性的なタイプがモテる時代へと変わっていくでしょう。


中性的とは
女性の受容さも持ち
そして男性的な破壊力を持つ人。

ヴイジュアル的にも
性別不明なタイプが
モテはやされていくと思います。

今でも女性性たっぷりな
タイプが好みの男性とは
童貞のオタクか
ロマンに浸りすぎている男性だけでしょう。


また金星・天王星を
これまでの常識で判断しないで
常識超えすれば金星はバージョンアップします。

わかりやすいお金で例えると
わたし自身もそうですが
周囲の人たちを見ていても

とことんチープか
とことん高いもののどちらかしか
選ばなくなったように思います。

妥協点が上か下か。

両極のどちらてかで
中途半端は選択しない。

愛の選択も同じでしょう。

本日の太陽

昨日の新月で
わたしの心臓に情熱を吹き込み
わたしが主人公となる
これからの人生物語を創作できたら

毎日の日常生活においても
創作活動ができるようになります。


朝露一つ見ても
物語が紡げるようになれば
生活の中で語れるようになる。

熱い情熱は感じられなくても
ここには表現の違いがあるだけなのです。


獅子座を派手と
イメージするのではなく
どのサインも30度あるように
30パターンがあること

そしてアスペクトや
入るハウスによって
表現のバリエーションは加味されていくこと

これを大前提にしてくださいね。


わたしたちは生身の人間なのだから
月の感情によって世界が変わるように
多面体で普通

矛盾していて普通なのです。

静かに語る獅子座がいても
内側では燃えているのだろうし
威厳高く座っていても
内心ではブレブレの獅子座もいます。

自己価値を示すのが獅子座なのだから
外的な要素で捉えるのではなく
わたしは〇〇である
という自尊心を中心に据えること。


あなたが獅子座に天体を持っていなくても、12サインすべて内包していて、このサインを全て取り込むことで、わたしという人間が完成していきます。これは誰でもです。


獅子座の威厳を問うなら
あなたは、わたしであることに
プライドを持って生きているでしょうか。

自分に対する自尊心を持って生きているでしょうか、です。


ここに外的な派手さが加わる人もいれば、加わらない人もいるし、加わろうか加わらなかろうが、要はその人が自分で在り続ける強さです。

わたしがわたしであるための選択。

自分が創造主であることに気づいて
豊かな人生を生きていきましょう✌


ではまた明日〜✋

Instagram


No tags for this post.