太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方、おめでとうございます。

上弦の月で蠍座に
アスペクトは土星・海王星と。

と、いつもなら続きますが
昨日、わたしの元に天使が降りてきました。

天使が降りてきた・・・


意味のよくワカラナイ、わたしのブログを毎日読んでくださっている方々へのご報告があります。

ずっと考えていました・・・

もっと何か他に、別の書き方があるんじゃないかなとずーーーーーーーーーっと考え続けていました。

年号は礼和にも変わり
天王星が改革を促していますからね。

人生は55歳からと
そのサンプルとして日々
わたしの太陽を生きているわたし。

そろそろ表現を変えたいなーと。


そこで
上弦の月生まれのわたしは
上弦の月がスタートなので
今日から書き方を変えることにしました。

実はずっと疑問があったのです。

占星術に興味を持たれる方は
言葉の意味に縛られすぎていること

象意優先で自分不在なこと

文字から理想を描きすぎていることを。


理想を抱くのは悪くないけれど
等身大の自分とかけ離れると
うまくいかなくなった途端
ヤル気失せるし
人生の迷子になってしまいます。

わたしがブログを書く目的は
自分の表現力を鍛えることと
読んでくださる方に
次のステージへと向かってもらうことです。

今日からカバータイトル以外は
なるべく象意は外して書きます。

では、今日から
改によろしくおねがいします。

太陽と月

あなたが
健康的に生きているのなら
自分の世界観を知ってもらうことで
楽しさと
今後の目標を見出せるけれど

そうでないなら
自分と違う感じ方をする人と
接点を持たずにすむよう
心閉ざしたくなるしょう。

心閉ざすのも
自分を守る一つの方法です。

それが良いとか悪いとかではなく
自分が望むならやればいい。

閉ざしたくないのに
閉じてしまう

変わりたいと願うのに
遮断するのは
心が疲れているからでしょう。

この防衛方法をやめたいなら

自分よりメンタルが強い人
自分にはできないことを実行している人
自分にはないパワーを持っている人と
くっついて力を得ることです。


あなたの描く夢や理想が
誰かの期待に応えるためのもの

可愛そうな人を救うもの

わたしらしく生きるためではない
現実の厳しさから逃げるための
逃避なら結果は、幻滅しかありません。

美しい精神性は
人間として失くしてはならないけれど
現実の地球生活を
逞しく生きていくべき力を
別の何かにすり替えて誤魔化すのは
魂の弱体化でしかなく

自分の太陽を生きたくない理由を
他者や環境にしているだけでしょう。

夢敗れる体験も
強くなるための魂の成長の促しでしかありません。

上弦の月は
満月に向かっていく流れなので
本来はパワフルなプロセスにあり

ここで意欲減退しているのなら
新月であろうと
満月であろうと
言葉の意味に自分を閉じ込めているだけで

他者中心
情報中心のわたし不在で
生きているのかもしれないと
そんな自分を疑ったほうがいいですね。


酷暑でも
わたしたちはクーラーのきいた
涼しい部屋で過ごせるのだから
暑さ寒さは基本的に関係ないのではないでしょうか。

単なる理由付け。

あなたの意欲の有るナシ

ただそれだけでしょう。

太陽サビアン

熱量MAXはいつまでも続くはずもなく
本来のスタンスが生まれるのは
山場をすぎてからです。

人気や権力
お金をたくさん稼いでも
一夜明ければまた一からで

昨日までの栄光は
すべて過去の産物です。

ピークを迎えれば
後は落ちていくだけだし

今がどん底なら
後は上がっていくしかないわけですが
実のところ上にいても
下にいても同じ。

この地球を去る、死ぬ当日までは
ただのプロセスでしかないのです。


この考えは持っておかないと
常にMAX目指すと体を壊すし
手にしたものも全て失う方向へと向います。

健全に野心に忠実になり
真っ直ぐに向かうのもステキな生き方だけど
執着しすぎてしまうと
エゴばかりが強くなり
追いかければ逃げる現状を自ら創り出すようになります。

仮に望む形を全て
手にできたとしても
突っ走るほど後の疲労や喪失感
他者を疑う気持ちなど
自分の中で別の魔物が生まれるでしょう。


心が健康的に生きていれば
目的はナチュラルに生まれるし
自分流儀を少し忘れてしまうくらいのほうが
目的や願望は叶いやすいです。

タイミングは
星の運行でみます。

置かれている環境と
わたしの意図とのミスマッチが起きていれば
どれほど叫んでも誰にも届かないし

もっと大切なのは
星のタイミングをみたところで
太陽意識に目覚めていなければ
自分で人生を創っているドライブ感は得られません。

まず、わたしありき。

星を扱える、わたしになることです。

これには宇宙の曼荼羅である
占星術への理解は不可欠でしょう。

火星力

人生をドライブに例えたら
火星力が弱いと
アクセルは踏み込めないし
止まるべきときにブレーキもかけられません。

イケイケだけが火星ではないし
NOと言う勇気にも火星がいるのです。


わたしたちは誰でも
心のベースには不安と怖れを抱き
強くありたいと願いながら生きていて

こういうことを
真面目に考えていなくても
誰でも弱い人に魅力は感じないし
強く元気な人に憧れます。

強い人に近づくにも
自分にもパワーがいるし
自己開示していかないと
相手にも受け入れてはもらえないですしね。


最近、感じるのは
所得金額の二極化ではなく
意識の二極化が進んでいます。

これからは
わたしの、ではなく
わたしたちという共生の時代で

支配を受けないためにも
わたしたち一人一人が自立を果たし
共に平等意識を持って関わる必要があります。

そのための二極化でしょう。

精神と経済の自立を果たせば
あなたの見える世界はきっと違ってくるはずで、生きている間にこの視点は手に入れておきたいものですね。


インスタの(・∀・)イイネ!!数も
表示されなくなりつつあります。

お金で買い漁ってた人
成功法則使えなくなって残念だな。

これも平等な世界へと向かっているの一つ兆しでしょう。

では、また明日〜✋

Instagram