わたしの太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方、おめでとうございます。

※当サイトでは象意の呪いにかからないよう(・∀・)専門用語を使わずに書いています。

月・土星・冥王星

自分を認め
輝けるよう技術を磨き
社会参加しているなら
自分スタイルが決まる頃でしょう。

そうでないなら
コンプレックスを強め
自分だけができないと責め
世界に一人ぼっちだと感じるかもしれない。

過去の悲しい記憶を
ありったけ集めて
宇宙の孤独に浸るのは
生まれ変わりの前兆でもありますね。

悲しみもコンプレックスも
恐れも自己卑下も、全ては
わたしのマインドが創り出している魔物でしかなく

心が過去に戻るのは
疲れているからです。

魂が元気なら
意識は未来にしか向かわない。

疲れている原因は
わたしの感覚とミスマッチな
過ごし方をしているからか
自分以外の他者に
大きな期待を抱くからでしょう。


誰でも42歳を過ぎれば
現実に幻滅を抱きます。

夢は夢でしかなかったこと
理想は理想でしかなかったこと
自分の無力さと
現実の厳しさと・・・

この幻滅と向き合い
社会や親の価値観から離れ
自分の価値観を再構築できれば
わたしの人生の本番が
いよいよはじまるのです。

まさに、わたしの太陽を生きるタイミングですね。

大きな人生の節目なり
時代の節目となりが重なって

経済的自立を
果たせていないなら経済を

精神的自立を
果たせていないなら心の自立を
果たすときがやってきました。

一番、怖いのは
こういうことにすら
気づけていない感性でしょう。

例えるなら精神的自立。

自分で考えて選択し
自らの力で獲得していく
あたりまえすぎる心のスタンスです。

これは好きなものを選択し
働いたお金で得る
ということではなく
自ら努力を続けた現実結果の獲得です。

好きな人と恋人なった、とか
好きな人と結婚できたとか

自分のスタイルを貫き通して
得た友や同志がいる、とか。

こういったものを手にするには
一定期間の自力を
稼働させ続ける必要があり
強い意志の力が必要なのですね。

こういった経験がないと
自己肯定感も上がらないでしょう。

夫や恋人
父親がどれほど素晴らしい
社会活動をしていたとしても
それはわたし以外の他人の功績です。

家族は最も身近な他人だということ

わたしではないという
この事実をきちんと把握するのも
精神的自立の第一歩です。

水星・天王星

幻滅するのは悪くない
それは
わたしが心の聖域を持つ証明だから。

くじけるのも悪くない
それは
奥底に眠る力を呼び覚ます行為だから。

一番、いただけないのは
幻滅したまま
くじけたまま生き続けることで
太陽の陽を避ける生き方です。

金星・太陽・火星・木星

太陽は獅子座のピークを迎えます。

わたしたちの日常生活は
お祭り気分で過ごせるわけもなく
老人のような静かな時間の繰り返しで
慎ましやかなものでしょう。

そうでないと
繰り返し、維持することが
できないわけですが

錬金術になれば
ある儀式を執り行うことで
いつでも火の力を呼び起こせることを発見します。

いつでも自由に
その場の影響を受けることなく
太陽エネルギーを受け取ることができるのです。

太陽意識に目覚めて生きている人は
常に前向きで未来思考です。

その人がいるだけで
場のエネルギーが高まるし
あなたの魂が弱体化していれば
最初は苦痛かもしれないけれど
だんだんと活力を得られることに気づくでしょう。


オーラがあるとか
気が強いとか
インパクトが派手だとか
そういう意味を指しているのではありません。

生きる活力を与えてもらえる

そんな感じでしょうか。

わたしたちが一人一人
太陽意識に似目覚めて生きれば
当人だけでなく
皆が豊かな気持ちになるし
そして
広大な意味では
世界平和へと続くことにもなりますね。


わたしたちの顔は前を向いているなら
魂が元気なら未来志向です。

顔を後ろ向きに歩くのは
けつまずくし
本来、人としての在るべき姿ではないのですね。

元気な人はより元気に
豊かな人はより豊かに

日常生活の中での取り組みに
意識を合わせて拡大していければ
誰でも錬金術師になれるでしょう。


わたしの太陽を生きることは
この上ない喜びなのです。v(´∀`*v)ピース

ではまた明日✋〜

Instagram