太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

夜中に月明かりで目が覚めました。

カーテンから覗く下弦の月

寝ぼけた目で眺めれば
月は銅と銀色が混ざっていて
凸凹が肉眼でもわかるのは
かなりのシニアアイ👀だからでしょうか。笑

深みががった銅色は
とても美しい色でした。


23日は双子座の下弦の月
太陽は乙女座に天底のIC。

月は風のエレメントで12ハウス

土に天体は7つもあります。

現実的や実際性に比重がかかり、夢や希望よりも目の前の現実をしっかりと受け止めながら過ごす中で、わたしの技術磨きがテーマとなります。

では、一つずつ読んでいきます。

双子座の月

わたしともう一人の自分。

AとB。

相反するわたしと
全く違う選択肢

天使と悪魔のような自分
そして
どちらを選ぶにしても選べない
あっちに行ったり
こちらに戻ったりと
人生を2つ同時進行できれば
どれほどいいだろうと
迷いが増える時期でしょう。

土のサインが優勢なので
自立に向けた仕事

それに伴う技術磨き

夢よりもお金。

アセンダントは双子座で
ルーラーの水星も3ハウス。

振り回されますね。笑

ネイタルが風のサイン優勢
3-9ハウスに個人天体を持つ方は
特にこの傾向が強くなるでしょう。

下弦の月

下弦の月の意味は
これまで起きた出来事
すべてを収束に向けていくときです。

収束に向けていくので
あれもこれもと
同時にゴチャ混ぜになり
カオスになるでしょう。

自分では考えられなくなるので
結果、意志の強い人に
振り回されることになります。

今回のチャートでは土が優勢なので
実際的な力を持たないなら
受け入れていくしかありません。

受け入れることで
現実に使える自分の力をつけていく

まずは心の強さ
メンタルです。(太陽IC)

これには心の居場所が必要で
自分で決意して
強くなることもできるけれど
これだと排他的な言動につながります。

心が疲れたらいつでも帰れる場所は
何も血肉のつながった
家族だけではなく心の家族

わたしで例えるなら
星でつながった宇宙家族です。

この場所を持つ人は
いつでも自分に還れるし
還るたびに魂が強くなります。


これまでのトランジットでは
火が優勢だったので
情熱に燃えて理想だけに向かえたけれど
理想はあくまでも理想。

自分に技術という力がないと理想を現実に変えることはできないし、今日、生きるお金も生み出すことはできないです。


このブログで推奨する
わたしの太陽を生きる、とは
何も起業家だけを応援しているのではないし
専業主婦やパート勤務の方も
わたしの太陽を生きられます。

わたしの太陽を生きてくださいネ。

お金を稼ぐだけが
全てではないけれど
ないと生きてはいけません。

自分が食べられる分だけは
自分で稼げるようになれば
物事の選択も変わるし
これまで不可解だった不条理も
理解できるようになります。

乙女座の太陽

乙女座は日々の繰り返しによる自己訓練です。

これを聖女に例えてみます。

聖女は朝夕の祈りは欠かさずに
毎日慎ましやかに与えられた
お努めだけをして過ごします。

寡黙に
ただこなし続けるだけです。

来る日も来る日も
そして何年も自我を抑えて
ただお努めだけをこなします。

動く領域は教会内だけの
閉ざされた世界ですが
決められた規律の中で
同じ繰り返しを続けることで
神(宇宙)の加護が受けられるようになり
宇宙そのものを知ることなります。


宇宙とはカオスです。

誰も説明できないし
誰も把握できないものですが
それによってわたしたちは生かされています。

日々の小さな繰り返し(ミクロ)は
宇宙(マクロ)のバイパスを創り
わたしたちに叡智を授けてくれるのです。

現実的に書けば
これからの乙女座月間によって
わたしの最終仕上げをして

次の天秤座である社会
新しい環境に自分を打ち出して
いくわけですがこの環境も人それそれ。

派遣から社員になるとか
主婦からパートに出るとか
学生から就職するとか
これまで趣味の延長だったのを
もっと別の方に向けてアプローチをかけていくとか。

それとも
これまで胸の内で抑えていたものを
相手に伝えていくとか。

どれにしても
他者へのアプローチには変わりなく
そのための準備なのです。


何事も一足飛びにはいかないし
技術は毎年、年々バージョンアップ
させていくものだと捉えてください。

個人的に問題を抱えていなくても
時代は変わります。

自立し
自力で生きる力を
発揮した上での他者との共生。

誰でもこれを目指す必要があるし
この愛を体験できれば
わたしの目に映る世界は
月のように美しいことを
眺めるごとに知れるのでしょう。

変容


蝶は変容サインです。

占星術に馴染みがない方に
わたし流の表現で書いてみます。

わたしの考えが
わたしにとっては一番正しいし
これまで間違いはなかった。

だからこれまで幸せだったし
生きてこられたし
迷うこともなかった。

これからもこの状態が
続くかと聞かれれば
無理なように感じるのは
時代の流れなのか
わたし自身が変わりたいからなのか。

これまで正しいと信じてきたことは
親の考えだったみたいだし
社会の考えだったみたいだし
だから心からの
満たされ感がなかったのかもしれない。

今、何が好きかと聞かれれば
よくわからない。

わたしは何をする人?

と聞かれれば
すぐに返事もできない。

何もできない人と
自分で決めつけているからか
自分のことを聞かれるのが
とても恥ずかしい。

この恥ずかしは何だろうと
静かに問えば
自分のことなのに
何も自分を知ってあげていない

粗末に扱っている
恥ずかしさなのだとわかった。

変わりたいと思う。

本当のわたしを知りたいと思う。

わたしの太陽を生きれば
どんな体感が待っているのか
生きている間に味わってみたいと思う。

獅子座の自己表現から
乙女座の調整へ

わたしを生きることを
獅子座のお祭り騒ぎや
一過性のノリで終わらせないために
乙女座で具体的な形にしていきます。

これは基本的に
地味な一人作業です。

今の自分が知らないことを知る
学びもいるし
それにはお金も必要です。

わたしは反抗心が旺盛でしたから
わがままが行き過ぎて失敗した経験や
摩擦を起こしてまでも
主張して対立した苦い思い


周囲の目が気にならなくなるほどに
夢中になった体験があります。

こういった体験は
幼い獅子座の自己表現ですが
ないよりはあったほうがいい。

この体験が乙女座で訓練されて
天秤座の社会で
わたしの価値として
アプローチできるようになるのですが

反抗したことがない人
摩擦を起こしたことがない人は
この方法が感覚的にわかりません。

表面的な社交家に徹して
事なかれ主義を通すのですが
これからの時代はAIが主流になるので

わたしにしかできないこと

わたしだけができること

わたしならではのこと

この部分を見つけて磨き続けてくださいね。

乙女座の勉強は
資格を取るたけがメインではありません。

ニュースレターでは
お仕事やお金の話しを書いていきますので
ご興味持たれた方は登録してくださいネ。

次は8/30乙女座の新月に
ブログ更新します。

ニュースレターは
毎日書きたい勢いだけど時間不足
当面は3日おきペースに配信します。

では〜✋

Instagram