太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

月・金星・太陽

小鳥たちは枝に止まり
お喋りに夢中になるけれど
木には無関心です。

木が獅子座の意志だとしたら
小鳥は乙女座で
日常的な細かな作業を好み没頭するのです。

お茶を飲んでお喋りしたり
本を読んだり
家事に楽しさを見出したり・・・

獅子座で
わたしの太陽を生きる
と意志を集中させたら
今度は乙女座で
細々とした作業に意識が向かいます。

弛緩作用が働くタイミングでもあるので
お昼寝が習慣になるのも健康管理

エネルギーチャージですね。

これからの流れから読むと
23日に太陽は乙女座に入ります。

社会に通用するわたしになるために(天秤座)わたし自身の総仕上げをする段階に入りました。

総仕上げするほど
わたしを磨いてこなかった

わたしは何も持っていない・・

実は、それはただの思いこみ。

何も持っていない人などいなくて
あなたが見つけられていないだけなのです。

例えば
イジメや病気の体験も
あなたの持ち物です。

過ぎていれば
深刻にならずに話題にもできますね。

ケーキを食べながら
気軽に体験談を話せるのは
わたしの太陽を生きていればこそ。

思考が未来へと向かうからです。

太陽を生きていなければ
触れられたくない現在の傷だし
自責する人は他責するように

日常のお喋りも
アラ探しにエネルギーを使い
愚痴や不満、日々の仕事も
退屈でつまらないものとなるでしょう。

わたしの太陽をいきるとは

劇的な体験を求めて
夢実現するためでもない。


わたしがわたしで在り続けること
獅子座の目的はこれだけです。

これまで抱いていた価値観が
通用しなくなったり
価値を見いだせなくなっているのなら
新しい価値観が創られているときです。

過剰に盛り上がっていた
あなたの精神性が
現実とのギャップを埋めてくれたのです。

現実にシラケたのなら
相手によってシラケたのではなく
あなたの意識のステージが変わり
視点が変わっただけのこと。

シラケたまま
好奇心を失い年老いていくのか

グランディングできたと
自分の体感として受け取り
身体感覚を伸ばしていくのか

あなたはどちらのタイプなのでしょうか。

わたしを磨くには
わたしの足らない部分を見つけ
足るところは伸ばしていく必要があります。

乙女座の分析力は
他者に使うのではなく

社会で通用する
自立した女性になるために
自己訓練しながら過ごしていきたいものですね。

水星・木星
火星・天王星

前向きになるのは良いことだけど
テンションを上げすぎると
上がれば下がる
下がれば上がるが法則で
自分を調子づけたりしないほうがいい。

弱い自分がいるなら
そのままで。

強い自分がいても
そのままで。

うまくいっていても
うまくいってなくても
今はここうなんだ、と
ただその現状を受け取るようにしてください。

この時期に気をつけたいのは
気力で走り続けることです。

この場合は
大抵は本人は気づいいないし
むしろツキが向いてきたと
感じやすいのかもしれない。

目標を持つなら
それをクリアするために
後ひと踏ん張り、という場合もありますね。

次に控える乙女座は
健康もテーマなので
身体の使い方を今仕様にするのも
今の課題でしょう。

肉体は年々老朽化していくので
ここを気力で越えようとすると
病気となってサインが送られてきます。

最初はとても小さなサインで
すぐに回復できるレベルです。

過信し負荷をかけすぎていくと
いきなり強制終了をかけられるという
現実からすれば
大変だね、という状況になるのですが
肉体レベルからみれば
わたしを守ってくれる
大変にありがたい作用です。

描く夢を具現化できないのは
わたしに力がないと思い込むことだけど
それと同じように
わたしには力がある
行ける、と思い込むのも同じです。

わたしはこの仕事を通して
目標や結果を数値化できる人ほど
病気と仲良しになることを知りました。

家族や子供がいて
思うように進められないというのも
ある意味では守られているのかもしれません。

フェードアウトも
自らの意志で行うのか
それとも仕方なく行うのかでは
全く人生が変わってきます。

ミクロとマクロの視点を持って
緩やかな変化を心がけられてください。

では、また明日〜✋

Instagram