わたしの太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

豊かになる

漠然とした思いを抱いていても
自分の求める豊かさを知ってないと
未来を創造できませんね。

今回は、豊かさについて贈ります。

豊かなわたし

豊かなわたし

この言葉から
どんな自分を連想されましたか。

これからの時代から考えると
精神物心の両立
これが大前提ではないでしょうか。

アクエリアス時代は
わたしという個の存在を立たせて
自立なくしては不可能かもしれませんね。

愛とお金は金星が管轄します。

お金が先か、愛が先か

愛があればいい、と言うのは
妥協した諦めセリフで
大人の女性なら
愛とお金の両方を獲得を目指したい。

愛されるばかりを望むより
あなたに愛する力があれば
今はお金がなくても
経済力は養われていくものでしょう。


というか
この意識でフツー(・∀・)

何をフツーにしているかで
人生基準は決まっていくと思っています。


愛だけが豊かで
お金が全くナイなら
精神性に傾きすぎているのだろうし
この反対なら
現実思考に傾き過ぎているのでしょう。

豊かさとはバランス
とわたしは考えます。


あれもこれもと欲張るのでなく
あれもこれも手にして
陰陽バランスをとりながら生きる。


常に不足のない
欠けのない状態でくつろぎ
少しヒマ(・∀・)を感じてる


これがわたしの豊かさ定義です。

毎日の生活で
何を考えて過ごしているか

何にエネルギーを注いでいるか

このバランスがとれていれば
必ず今の器に見合った範囲内で
豊かに生きていけると思います。

まず、ここを信じてください。

人生は選択の連続

選択とは情報の選択です。

ここで見極めてほしいのは
煽られているのか
わたしの求める価値に出会っているのか
そのどちらなのかということです。

言葉は力を持ち
命を宿すのと同時に
不安や恐怖をあおる
インパクトを放つものもあります。

選択するたびに
自分の人生を賭けるくらい
真剣に選んでくださいね。

何を食べるかも
真剣に選んでくださいね。

どちらかを一方を選ぶとしたら
潜在意識と一致しているのか
そうでないのか。

この潜在意識というのも
自分では簡単にはわかりません。

気づいていない
というほうが正しいでしょう。

多くの情報の中
何度も目にした言葉で
同じようなことが書かれていて
知ったつもりになるのは
自分を粗末に扱っているのと同じ。

わたしはその真意を
ちゃんと理解して
把握できているのだろうか

そんなふうに自分を客観的に眺めて、常に真剣に自分の思考グセを捉えるようにしてくださいね。

これも自立です。

楽チンを選ぶと自立から遠のきますよ。


タロットカードの愚者
ゼロ番号は無限大

ゼロの♥を持っていないと
無限大の流れには入れないように
知っているけれど知らない
知らないれど知っている

そんなわたしになれれば
わたの可能性は無限大!

人生も無限大に膨らんでいくのですから!

あなたは無限大

選択の余地のない
選べない立場にいるなら
自分を変えていくかしかありません。

環境を変えられないなら
自分を合わせていくしかなく
ここをわたしは〇〇だから!
とやってもそれはただのエゴ

強情なだけで、自分でセッセと苦しみを作るだになります。

環境に合わせられる
自分になったら
もうそこには苦しみも
葛藤も消えているでしょう。


諦めたからではなく
妥協したわけでもなく
変わるわたしを選択したのだから
わたしの太陽を生きた結果
ということになります。


心が苦楽を感じる状態というのは、過去にはまり込んでいるからで、環境に合わせられるわたしになれば、思考は未来にしか向かわなくなるものです。

選択の余地のない人は
わたし太陽を生きて
是非とも体感してくださいね。


占星術で例えると

不変タイプは
フィックスドサインである
牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座

ガッツリと自分の価値観ができあがっているので、無自覚に強情で、維持する力に長けています。

環境に合わせられるのは
柔軟サインの
双子座・乙女座・射手座・魚座

臨機応変に合わせることに抵抗は感じない分、重宝がられるけれど、置かれた環境によってかなり疲弊しがちで振り回されやすくなります。

残りのカーディナルサインは
始めることを目的とするので
いつもチャレンジしていますね。

態度が静かで
家にいても
新たな取り組みに励んでいます。

どちらがどうこうではなく
それぞれの利点をどう活かすか

自分を知り
自分をどう扱うか

これが豊かに生きる最大の方法です。

社会は、考えているほど甘くないし
それと同じくらい
人生は夢にあふれています。

他人は肝心なことほど
教えてはくれないけれど
求めれば寄り添ってくれます。


このどちらも知って生きるのも
豊かさではないでしょうか。

Instagram