わたしの太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方おめでとうございます。

牡羊座の満月です。

アセンダントは天秤座
ルーラーの金星は天王星とオポジション。

ご縁が切れてサヨナラする人と
または、他者を見て
自分のこれまでの
価値観とサヨナラする人と

あなたはどちらを
体験されているでしょうか。

天王星なので別れは突然に。

今回の台風のように
非日常の体験によって
生と死をリアルに感じながら
離れていくことになるし
または
お金と愛の価値観の違いによって
分かれていくことになるでしょう。


満月に対して
冥王星がTスクエア
木星が調停に入り
4天体がパータイル。

火星力が育っている人は
はっきりと自分の中での
スイッチが入ったことを自覚できるし
そうでない方は
木星が鈍感にさせ
冥王星が無感にしますね。

感じるのは漠然とした不安だけかもしれない。


自覚できる例として
極端になりますが

仕事の終わりを感じる方
パートナーシップを解消される方
心の居場所を失う方
完全にお別れする方

これまでの疑問や思いに
決定打が打たれるでしょう。


冥王星は
終わりではあるけれど
始まりでもあります。

終わらせないと始まらない。

終われば始まります。

始めたいなら
自ら終わらせることですね。

冥王星エネルギーはあまりにも深く大きいので、今回の満月はとても強烈なインパクトを感じる人と、全く何も感じない人との二極に分かれていくでしょう。

もし得体の知れない恐怖を感じるのなら、火星を発動させてくださいね。

発動させるには
真正面から向き合うことですが
火星は今
隠れた場所にいるので
本領発揮とはいかず
彷徨い続ける感じでしょうか。

彷徨えるのは
別の見方をすると
それだけゆとりがあるということ。

時間とお金のゆとりがあるから
彷徨えるし
悩めるということを
自覚されてくださいね。


逃げ

一つの選択ですが
恐れを感じながら火星力を使うと
恐怖の闇は更に深くなり
追いかけられるようになります。

踵を返し
向き合い
対峙することで
恐怖の正体は
自分が作っていたことを知ります。

恐れは
わたしの中にしかありません。

外には、ないのですね。

わたし自身が創り出しているものです。

天秤座の太陽


表の社会生活だけでなく
裏社会も生きた経験を持つと
海のような巨大な母性が養われます。

この天秤座になれば
どんなタイプであろうと
相手がどんな立場にいようとも
分け隔てなく付き合えるので
癒しを与えることができるようになります。

やさしい言葉だけが
やさしさではないし
傍にいて寄り添うだけが
愛でもありません。

蓮の花の美しさを際立出せるのは
泥であるように
泥のない美しさは薄っぺらい。


今回の満月で満ちたものは
わたしの中にある
おぞましい感情であったり
歪んだ物の見方だったり
相手の中に見た
お金の汚らしさだったりするかもしれない。

けれどそんな
人間の誰しもが持つ感情を
醜いと否定するのは
世間知らずの大人であって
何かが終わることもなければ
始まることもないでしょう。

人と深く関わりながら
生きているのなら

自分の人生に対して
覚悟を持って生きているなら

相手がどんな価値観を持っていようと、相手の話しを聞くことが楽しく、関わることが幸せにしか感じないものです。


これは自分を楽しませてくれる相手として楽しいと感じるのではなく、関わりを持てる場作りの楽しさのようなもので、相手の価値観が皆バラバで、それぞれの特徴をもっていることが楽しいのです。

接客業などのお仕事をされている方は、この感覚がおわかりになるのではないでしょうか。


バラエティ豊かな関係性の中で、分かれて、終わり、また始まって・・・

人間の中身は決してキレイなものだけではないけれど、清濁併せ呑みながら続けていける人間関係を築いていければいいですね。


あなたの豊かな未来を創造しています。

豊かな満月をお過ごしください。

Instagram