私たちの向かう場所は


お誕生日の方、おめでとうございます。

3月16日下弦の月の星詠みを贈ります。

天体は北と西に集中しています。

4ハウス山羊座が強調されているので、在宅ワーク、そして今後の働き方の転換期を示しているかのよう。

ではひとつずつ詠んでいきますね。



アセンダント天秤座
ルーラー金星・牡牛座8ハウス

天秤座を自分以外のその他大勢の人たち、社会環境として捉えれば、自分の感覚と似た人はどれほどいるのでしょうか。

今の騒動のおかげで、自分と価値観の似た人を見つけやすい時でもありますね。


天秤座の吹く風を、連日のマスメディア情報、その他大勢の人たちによって作られる風潮だとすれば、あなたの感覚は8ハウスの脅威を感じ続けるのか、それとも全くないものとするかのどちらでしょう。

牡牛座・金星の 自己価値を獲得していないなら、仕事が減り、お金が減る想像をすることで不安ばかりが募っていくことになりますが、こんな時こそ自分は何を感覚として持っているのか、それを知る良い機会と捉えるようにしてください。


これまで自分を獲得して生きているのであれば、山羊座の火星トラインは、ゆったりとした豊かな時間となり、普段ならできない楽しみを創造性を膨らませてくれるのではないでしょうか。

ゆっくり家のご飯を味わったり、いつも以上に子供と過ごす時間の中で新たな発見ができたり、仕事が減ることによって、これまでできなかったことができたり、また、ゆっくり眠れる人もいるでしょう。

牡牛座金星と山羊座火星トライン
金星は女性性、火星は男性性

このエネルギーの両方を自分で使えるのであれば、楽しいステップを踏むように現実生活を過ごすことができますね。

楽しみは大切に人と分かち合い
何一つ気兼ねすることなく
素の自分でいられる時間

こういった時間を持つことで、社会活動も一定の活発さを発揮できるようになるでしょう。

牡牛座天王星
山羊座土星トライン

時代は大きく変わります。

私の土星

その他大勢の人たち、社会の価値観の中に所属することで窮屈を覚えてきたのなら、これからどのように社会参加をしていくかを考える時で、仕事や上司、夫との関係をリニューアルするタイミングでもあるでしょう。

牡牛座は感覚機能です。

私の感覚機能の一部の崩壊をさせるのが天王星。

崩壊というワードから脅威だけを感じるのではなく、崩壊させないと刷新できないこと、刷新しないことには変化させられないのです。

同じ形のまま、スタイルのままずっと維持するのは、伝統文化だけ。

このコンビネーションを社会現象とすれば、今後は社会全体が100%オンラインワークスタイルを目指し、雇用体制を変えていく企業が地方でも増えて加速していくでしょう。

下弦の月は3ハウス
太陽6ハウス

ともにミュータブルサインで、周囲の状況や情報によって振り回され続けることになりますが、この揺さぶられる振り幅によってバリエーションが生まれます。

バリエーション生まれすぎてカオスになるのか、尽きない知性や知恵に変わるかは、あなたの水星力次第。

ミュータブルサインを統括するには、水星力のパワーが必要なのです。

下弦の月が示すのは、聞き飽きているフレーズの断捨離。

新月に向かうプロセスは思い切った断捨離で、どれだけ無用な情報を捨てて、入らないようにするかでしょう。

時代が変わるのだから、新しい私にならなくては、とあれもこれもと取り入れるほどカオス化が進み、結局は過去の自分のマインドの中に埋もれてしまうことになってしまう。

3ハウスの思考を整理しようと思ったら、6ハウスの生活習慣を正すしかないわけで、実行された方は理解していただけると思いますが、生活習慣がシンプルなほど思考もどんどんシンプルになっていきます。

付け足すのではなく引き算
人生は引き算です。

私たちもどんどん年齢を重ねていくのだから、あれもこれもはできないし、増やす行為は時間もお金もロスを生み、本質さえも見失ってしまいかねないのです。

大切なことは、いつもどんなときも、天体イベントに盛り上がった星詠みに思いを馳せるのではなく(〇〇ムーンとか)感じたことは素直に受け取って実行することです。

実行しないことには積み重ならないし、山羊座の結果も出ません。

星詠みを詠んで自分の内側の心の世界だけを動かして、発信するだけでは何も変わらない。もうそのようなスピリチュアルの時代は終わりました。

山羊座の結果を出すには、それなりの長い時間がかかるけれど、実際的な行動に移して始めないと何も変わらないし、カオスも春分前だからこそのプロセス。

宇宙法則から眺めてみればごくごく自然のナチュラルな流れなのです。

私たちの向かう場所

社会ではワークスタイルをテレワークに切り替えている最中ですが、今後このスタイルが社会では普通になっていくと思います。

私はこの必要性を感じ続けていたので、2016年から仕事に取り入れて使用していますが、2016年といえばたった4年前ですが、抵抗される方が多かったのを覚えています。

情報では知っている
頭では理解できている

でも実際に使うとなると、感覚的に合わないと抵抗される方が多かったのですね。

2019年あたりから、私のところでは皆さんが抵抗なく使用してくださるようになりましたが、このような社会状況になって慌てて取り入れている方が増えてきています。

これも牡牛座天王星の影響だとしたら、これまでの自分の感覚だけを頼りに固執しているのなら、その感覚自体を壊すべきときなのだと思います。

時代の流れとして AI 化が進むということは、今後さらに私たちの想像を超えたモバイル展開が起きていくということですが、私たち集合無意識の進化スピードがとても速いので、こちらも過去の時間間隔で計算していると見間違うように思います。

例えば、私自身が体験している過去4年間の変化の半分くらいの速度、2年後にはオンラインワークスタイルが社会に8割浸透している、いやそれ以上でしょう。

で、私たちの向かう場所はどこなのか、というと、牡牛座・天王星から考えれば、以前から何度もブログで書いています、似た感性を持つ人、同じ周波数を持つ人たちとのコミュニテイです。

これまでの山羊座社会システムが崩壊していくのだから、似た感性を持つ人(感覚)同じ周波数を持つ人(思考や思想)とのコミュニテイが社会参加のスタイルとなり、仕事スタイルと変化していくでしょう。


3/18日夕方、サイトリニューアルします。

これからの水瓶座時代のマッチしたコミュニテイ。無料情報では満足できない、大人の女性を対象にしたオンラインスペースを開設します。

ご一緒にアクエリアス時代の波乗りを楽しみましょう。

では次回は春分に✋

Instagram