勇ましい牡羊座の太陽


本日がお誕生日の方、おめでとうございます。

満月から45度進んだ、4/11の星詠みを贈ります。

アセンダント天秤座
ルーラー金星9ハウス
月・火星とソフトアスペクト

金星は地球の内側にあり、火星は地球の外側にある天体です。私の内と私の外と、ミクロとマクロの歩調を合わせようとしているような配置です。

私たちの現状生活にあてはめると

あなたが外惑星の火星を使えているのでれば、今後の未来を考えた時、今できることは何か、それを見つけようとして動こうとするだろうし、内惑星に留まるのであれば身近な反応に振り回されるだけとなりますね。

天秤の金星は、社会の中での自己価値を確認したいけれども、自分の理想はいとも簡単に追いやられてしまい、ソフトアスペクトのイージーさに流されれば、自粛生活もナマケモノとして過ごすことになってしまうでしょう。

あなたは火星を使って、過ごされておられるでしょうか。

今回の月相のテーマは、捨て去る、終わりにする、です。

これまで持ち続けていた無用な思考パターンを潔く捨てることで、火星の推進力に繋がり、あなたの太陽活動が拡大していきます。

捨て去り、終わりにすることは簡単ではないけれども、地球全体が凄まじい勢いで進化を遂げている渦中では、私たち一人一人も素早い判断で、何を捨て去り、終わりにするかを選択していかないことには、時代の波になぎ倒されてしまう。

捨て去ることで新たな活路は生まれるのです。

牡羊座の太陽は勇ましく
木星冥王星とスクエア

冥王星と木星によって極限まで拡大された後、まだ誰も見たことのない新たな発見と豊かさが生み出されている最中です。

まだ誰も見たこともないからこそ新種で、未知で、脅威でしかないけれど、異界から持ち込まれたのだから、私たちの生命力が根底からバージョンアップしていくのも事実でしょう。

私たちは、ずっと変わりたいと願い
どうすればいいか多くの時間を使い
たくさんたくさん考えてきました。

それと同時に、自由を獲得したいと
ずっと願ってきましたね。

走るように変化を促される今、変わることに戸惑いを覚えているし、今、自由を奪われて初めて知る、これまで得ていた自由。

これまで誰もが経験したことのないスクエアは、再び自由を取り戻すための自分超えでもあるし、水瓶座時代を生き抜くための大きなシフトチェンジでもあるのでしょう。

春分からの月相チャートが示し続けるのは北・西に集合し、これからの新しい時代に向けて、私たちは自分を改めて整えることに専念する必要があること。

自分の力が及ばないことを他力に頼りきるのではなく、自己信頼をして自分の役割に専念すること。

そして、他者の言動に振り回れるのではなく、自分の価値観で判断し、自分を再構築していくことでしょう。

生活に影響が直結するかもしれない厳しいときを迎えているわけですが、こういう時期だからこそ、どう自分を再構築していくかが何よりも重要で、そして多くの人の流れに流されることなく、今、自分ができることを真剣に問い、それを一人でも実行し続けることですね。

いつも書いているように、人生は55歳からです。

2020年の過ごし方によって、2021年あなたの人生の枝葉が広がり、そして冥王星が水瓶座に入る2023年、真の自由を獲得して平等で平和な時代を生きるのだと思います。

ここを超えた先に、どんな世界が広がるのか。共に生きていきましょう。

次回は4/15に✋

Instagram