山羊座の下弦の月。二極に分かれていくとき


本日がお誕生日の方、おめでとうございます。

4/15下弦の月の星詠みを贈ります。


アセンダント双子
ルーラー水星11ハウス
ASCアングル手前に金星

思考が二極に分かれていくときです。

新たな考えを持って社会へとチャレンジしていく人、ただ文句を言うだけの人。(・∀・)

考えたところで過去のデータを引っ張り出して悩んでいる限り、未来へ向かうことはできません。

アングル近くに乗る金星は、ペリグリン。他力を待っているだけでは、放浪者。どこに行けばいいかはわからず、選択することもできなくなります。

11ハウスの水星は、社会承認要求を求めるけれど、アドラーが心理学から説いていたように、承認要求を求め続ける限り不幸な人生を生きることになります。

認められたい
褒められたい

これは自分軸から外れて、他人軸で生きることに他ならないからです。


太陽牡羊座から考えれば、自分の太陽に集中して生きることが、他者からみて自己中と言われようとも、私が私として生きること、この課題をこなそうとし続けていれば、天から贈り物が降ってくるのかもしれない。

天からの贈り物とは、シックスセンスの直感です。

火のエレメントが導いてくれる直感は、未来からの贈り物なのだから、過去の思考データで繋ぎ合わせようとしたところで、裏付けできるものは何一つないでしょう。

11ハウスを承認欲求ではなく、未来へと繋ぐバトンとして考えるのであれば、自分の置かれた立場や環境の中で今、自分ができること。それは何でしょうか。


下弦の月
8ハウス山羊座
木星・冥王星合。

誰もが今、危機的状況を感じていて、閉塞さを味わっている最中です。

冥王星が示すのは、根底からの変容。私たちの生命回帰です。

冥王星と8ハウスというところから、かなり強烈な圧をかけられていて、こんな時だからこそ自分の心の有り様、そして他者の心の有り様も見えてくるでしょう。

まだ危機的状況を感じておられない方もおられるようですが、これは今後、極限まで引き伸ばされるので、時間をかけて行きつ戻りつつしながら徐々に強まる傾向にあるでしょう。

下弦の月が断捨離と言われるのは、満月で満ちた結果を確認した後、次の新月へ向かうために、これまでの荷物を下ろす必要があるからです。

新しいサイクルに入っても過去の荷物を持ったままなら、新たな芽を見つけることはできませんね。

昨日までどんな体験をしていたとしても、囚われたままだといつまで経っても新しい自分の可能性を見つけることも、開花することもできません。

獲得より手放しがむずかしい。

私たちは、それほど過去が好きだし、安心できるのです。

昨日に配信したニュースレターれからの風の時代の話を書いています。

今後のご参考になさってください。

では次回は19日に✋

Instagram