金星に寄り添う三日月


本日がお誕生日の方、おめでとうございます。

新月から45度進んだ三日月、4/27の星詠みを贈ります。


アセンダント獅子座
ルーラー太陽 MC合
太陽土星スクエア

太陽活動が土星の制限によって、ストップがかかっている状態。太陽は常に未来に向かおうとするのに対して、土星は権威を持ち出し進むことを禁止してきます。

創造活動を止められることによって怒りや憤りを感じることがあっても、土星には社会的な正当な理由があるのです。

これをコピー風に表現するのであれば

お家にいよう
わたし以外の人のために

と、なりますね。


水星
木星・冥王星スクエア

6ハウスに天体が集合していることからも、自粛生活によるストレスを自覚する頃でしょうか。

運動不足や不自由さを感じるだけでなく、冥王星の向こう側の世界では、 自分の居場所や逃げ場のない極度の孤立感を味わっている人もいるだろうし、家庭内DV、テレワークによる家族関係の悪化など、失業率が上がるほどに社会問題として投げかけられるでしょう。

冥王星は表には出てこない、裏側に隠れている根深い心の闇を木星によって煽りだします。


ここで要になるのは、木星の肯定的なエネルギーである、社会愛や道徳心をどこまで保つことができるかですが、自粛生活は延長される兆しなので、表と裏に分かれてさらに二極化が進んでいくことになるでしょう。


冥王星の一方の極である、光の世界のギリギリラインに留まれば、木星の恩恵を存分に強化できるのだから、愛のバトンリレーを担える大人の私でありたいと思う。

冥王星は極から極へと振り切る機会を与えてくれていて、どちらに振るかは結局は当人の意志次第。木星は地球を守ってくれる守護神なのだから、宇宙エネルギーを最大値で使えるよう善なる意識で喜びを感じ続け、心の中の調和を保ち続けたい。

26日、冥王星は逆行に入りました。

これからの半年間は、これまでの山羊座社会のおさらいをしながら、水瓶座社会へと向けた対策がとられる時です。

順行に入った半年後には、大きな企業ほど、これからの時代を生き残れるか否かの社会結果を知ることになるだろうし、今後の国の新たな方針も打ち出されるでしょう。


私たちも水瓶座時代に向けて、社会生活そのものを捉え直し、水面下で準備を整える必要があります。

地から風の時代へ

その準備のはじまり、第一波の大きな流れの中に私たちはいます。


牡牛座太陽・天王星
コンジャンクション

私たちは生活をより快適に過ごすために、そして暮らしの安全確保をするために、模索し続けています。

仕事で英断を迫られる方もいるだろうし、不足を補おうと今の自分にできることを探したり、生活習慣が変わることによって、これまでの無駄に気づいて断捨離に精を出す人もおられるでしょう。

テレワークにスーツはいらない。

人と直接会わないのなら
見栄の張った装飾品もいらない。

そして、維持するための
経費がかかるものはいらない。

運動不足を自覚するほど健康を意識し、動画を見て過ごす時間に飽きれば、未来の仕事につながるお勉強に精を出し始める人もいるでしょう。

これまでの経験値を捨てて、これまでの感覚ではない感覚で生活を改めて見直し、改革が必要であること、そして生き方そのものを改革しないと、明るい未来につながっていかないことは、私たちの誰もがヒシヒシと感じていることでしょう。

今わかることはただ一つ

天王星の一部崩壊が起きれば
以前と同じ形には戻らないこと。

再構築させなければいけないことだけは分かっていて、このカギとなるのは、まだどこにもない、まだ誰も知らない方法を私の暮らしの中で見つけていくここと。

これだけでしょう。


月・金星とコンジャンクション
海王星とスクエア

空に浮かぶ三日は、尖り方にエッジが効いていていつもよりシャープに見えるのは、双子座だからでしょうか。

この尖りが心の尖りにならないように、双子座の示す愉快なコミュニケーションによって、ユーモアと好奇心を忘れることなく過ごしたいものですね。

金星のまばゆいばかりの輝きが、海王星によってよりロマンチックに映し出され、疲れている私たちの心を癒し、未来の希望を思い出させてくれるように、明るい未来だけに心をフォーカスして過ごしましょう。

人生は55歳からです。

次回は5/1に✋

Instagram