日常に応用できないスピは無意味。蠍座上弦月


同志たち、こんにちは!
京都アグニの金子元美です。

本日がお誕生日の方、おめでとうございます。
8/16蠍座上弦月を贈ります。

今は後悔でも未来は肯定できる


ASC双子座水星、火星合
心配から防衛力を強めると、免疫力は下がります。

不安を取り除こうと完全防備に入ろうとするほど足りない箇所にしか目は向かなくなくなり、火星を扱い慣れていないと思考が暴走して、よからぬことを口走ってしまう場合もあるでしょう。

火星・天王星トライン
目の前の出来事だけを眺めて見れば望まない方向へ流れているようでも、長い目で見れば必要な変化だったことを未来の私は知れるはずです。

ここでの長い目でとは7年周期です。

水星の短い周期で捉えると、言わなければ良かったといった後悔かもしれないけれど、天王星周期で捉えれば緩やかな刷新作用が働いているので意識拡大することは間違いないでしょう。

意識拡大とは過去を振り返った時、小さな範囲でしか捕らえなかった自分を知る体験です。あの時はわからなかったけれど、今ならわかるといった肯定です。

過去に戻れたとしても、私たちはきっと同じことを行うはずで、失敗から得た学びこそが人生に生かせる教訓でしょう。

霊性を日常に


サビアンは「霊感を受けた人の山上の垂訓を聞いた後人々は家路につく」

優れた教えや霊感も日常生活に活用できなければ、取得する意味がありません。

精神世界に傾くと世俗を嫌い隠遁生活を送りたくなるけれど、それが可能になるのは出家するか世捨て人のフォームレスにならなければ不可能です。

それに、どれほど精神性を高めたところで肉体がある限り、お腹は減るし眠くもなる。他者から刺激を受ければ考えも変わるし意志もぐらつく。これも煩悩の一種です。


ならば精神世界と現実世界のどちらか一方を生きようとすることを諦めて、両方を行き来しながら霊性を日常に活用できる術を実践していくしかないのです。

月は海王星、冥王星と小三角形

この現実をわかっていても、無意識に向き合う厳しさを避け、逃げる方向へと月は流れていきます。

癒しは必要
心安らぐ時間も欲しい

悲しみや寂しさの中を徘徊し続けた後は、自分の月を俯瞰できなければ、冥王星の閉じた漆黒世界、巣ごもり(自閉)に着地しやすくなります。

サイキックな太陽


太陽サビアンは「霊的な内的達成」
オカルトの力を得るには、他のあらゆることを犠牲にしての一点集中、意志の凝縮が必要です。

これはオカルト力を得るに限らず、何事にも通じる概念でしょう。

あれもこれも手を広げ同時進行していては、エネルギーの蓄積がされないのだから一つの力を得ることはできないはずです。

何か一つを得てから、次に向かう

そして残念ながら、大きな力を得るのに犠牲は伴うもの。これが運命です。

犠牲はつきもの


犠牲というワードを嫌う方が多いと思いますが、犠牲なくして今以上の大きな力を得るのはそもそも不可能です。

強い意志や集中力も持たずに願望実現といった願いは、たまたま時が味方してくれた場合のみで、それも長続きはしないでしょう。

時の運とは1年限定です。

上がれば下がり
下がれば上がる
これも幾つかある運命サイクルの一つ。

誰もがこの幸運にあやかれる列に並んではいるけれど、時の運任せだけていると期待と失望を繰り返すことになりますね。

この期待を捨てるのも上弦月の手放しの一つ。

他力と自力
精神世界と現実世界。

全ては一対です。

日常生活への集中が霊性の道


上弦月は6ハウス
太陽は3ハウス

見て知って聞いての好奇心を活発にすることで、求めている霊性の道に出会うこともあれば、出会わないこともあります。

出会えれば幸せ、出会えなければ不幸ではなく、与える側がいれば、受け取る側の双方の協力関係も必要になります。

生きている限り霊性は進化しているはずなので、人生の老年期には誰でも統合化を図れるのではないでしょうか。

ないでしょうかと問うのは、私自身がまた老年期に差しかっていないからで、そもそも霊性の道にゴールなどなく、得たと自負するのは傲慢以外の何者でもない。

自らを霊能者と名乗ったり
神のように振る舞うのも然り。

6ハウスの上弦月が示すのは、日々の営みです。

毎日繰り返される、生活や体を維持するためのルーティン。謙虚にただひたすらに。

これこそが霊性に通じる道で、肉体(生活)を維持するための日常の労働が霊性に通じる行(ぎょう)そのものです。(6から12ハウスの対極)

光を求めて求めて突っ切っても、そこには日常生活しか広がっていません。

私の霊性が進化し続けていれば、見慣れた日常の光景に一つ一つ光が宿っていることをサードアイで確認できるのだと思います。

霊性を日常に活用できる術を実践していく・・・
こちらの入り方をわかりやすく、ある人にとっては痛くニュースレターにてお伝えします。

現実生活に期待と失望を繰り返す方はご登録されてください。

次回は22日の水瓶座満月に✋

Instagram