こんにちは!京都アグニの金子元美です。 今回はいただいたご質問にお答えして、皆さんの間違ったマインドブロックを外してもらいたいなと思います。 貧乏マインドを克服するにはどうすればいいか 占星術から見てお金は金星とします。 貧乏マインドはお金の体験によってしか克服出来ません。 恋愛と一緒で恋愛のコンプレックスは恋愛をすることでしか克服できないのと同じですね。 自覚なさっているのであればお金を得られる私になる体験をして克服されてください。 ネットなどで小さな金額お小遣い稼ぎが出来ます。それにトライして得られる体験を積み重ねる。その小さい良い体を何回も何回も重ねることによってあれ? 私できるじゃん! ああやったらできるんだ!この感覚がどんどんどんどん積み重なっていくと、自信が生まれて貧乏マインドも克服できます。 お金はエネルギーです。 私も自分はできない、ダメだという貧乏マインドが外せなかった。 お金っていうものに対してすごく強いブロックがかかってなかなか外せなかったんですよね。 0円から100万円なんて絶対に無理。 最初は1万円2万円3万円5万円っていう感じでコツコツコツコツ小さな体験を積み重ねていく。 積み重ねていく間、0から1にするのはめちゃめちゃしんどいんですよ。 でも何か一つできるようになったら12345と続いていきます。 それををずーっとゆっくり送り続けて、もう亀の歩みのような中でもずーっと3次元生活で実践をして重ねていくと ある時安定してきます。 安定するようになるとある一定の金額の収入が得られます。 お金はエネルギーだから使うほど回るよ循環するよって言われたと思います。 実際にお金が循環して回るかどうかは使い方によります。使い方でお金が回る人循環する人と循環しない人の差って何かというと消費は循環しない、投資は循環します。 投資しているのに循環しないのは体を動かしていない人と関わりを持てていない実行していないなからです。 自分はどちらのお金の使い方をしていか、どちらのお金の流れを作っているかをすごく意識された方がいい。ただ誰かを応援するための消費だった場合は自分もハッピーな幸せな気持ちでいられます。こちらは豊かさの循環です。お仕事で自分の経済力を上げていきたい場合の自己投資なら、お仕事をさらにもっと大きく発展させていくための投資出費)をすることです。これしかありません。学んでら実験し続ける。 それをやり続けて自分の体験を積み重ねていきながらエネルギーが増していく。 持続させながらより強化していくとどんどんどんどん収入も上がって自己価値も上がっていきます。私もそうでした。 まとめ 質問1のまとめ・貧乏マインドはお金でしか克服出来ない・小さな体験の積み重ねが大切・消費は循環しない、投資は循環する・自己投資は体験を重ねれば重ねるほど自己価値が上がる 質問2のまとめ・人間関係は水星の関わり・思考が変わると関係性は変わる・生涯関わりが変わらないのは親だけ 音声動画はこちらです。↓ https://vimeo.com/452133334 ...

皆さま、こんにちは京都アグ二の金子元美です。 今の私にはすっかりなくなってしまった感性ですが、苦しい心情を抱えておられる方は読んでみてください。ご参考になれば幸いです。2017/6リライト記事です。 愛しはじめると苦しみが襲う 愛すると、さまざまな感情がわいてきますね。 愛するほど苦しくなる恋人がいるのに不安になる幸せを感じるほど怖いとか。 その他、諸々ありますが、この苦しみをもたらす根本にあるのは、愛するがゆえ相手を失うことの執着心でしょう。 自分の執着心に気づくと自分の魅力のなさ不甲斐なさばかりに目が向き自己卑下がはじまります。 執着心と自己卑下のスパイラル ここにはまると、なかなか抜け出せなくなり、色気も運気も確実に落ちていきます。 なぜなら人生の主役は(創造主)あなたでなければならないから。 他者にすり替わってしまえば魅力はなくなるわツキは落ちるわツヤもなくなるわで散々ですよ(・∀・) 恋愛相手を、自分の人生の創造主にしてしまうのは、人生を乗っ取られたのと同じ。私が私でなくなっていくのです。 占星術からみる愛の金星 愛の星、金星。 古典占星術では金星は月でもあり、魚座の支配星でもありました。魚座の金星はイグザルテーション、海から上がったヴィーナスで品位が高いのです。 魚座=海王星愛は見えませんね。 信じないと所有感覚はない実態のつかめない心の状態です。 金星が象徴するのは、価値観や自己価値でもありますが、ここでは愛として取り上げます。 結論から書きます。 愛で苦しむのは、あなたの自己価値を確認させてくれる作用です。 苦しむほどにあなたのセンスが磨かれていくので、喜ばしいことではあるのですが、本来はこのエネルギーを思春期から25歳くらいまでの間に、金星欲求をある程度消化して発達させておかねばなりません。 でも今はお仕事優先される方が多く、いい男もいない。出会いもない、とくれば恋愛体験が少なく、金星意識を発達させられていない方が多いように思います。 外側だけをいくら美しく飾ってもハートで感じないと金星獲得していることにはならないし 仮に恋愛をいたとしても自己表現をすることなく愛されることばかりを求めているのはただの恋愛ごっこ、一人芝居です。 恋による傷つく体験と同じように喜び体験も当然必要だけど傷ついた月を持っているなら自分を素直に表現できないでしょう。 ブライドや自意識過剰なタイプも愛を謳歌できないし思考で恋愛していると金星は発達させられないのです。 愛は、感じるままに、です。 思春期から25歳頃までの金星期に金星意識を発達しないと25歳以降は、社会的なルールや価値観が邪魔して、さらに自分を出せなくしてしまい、未消化な思いが45歳から55歳にかけてリベンジ戦へと持ち越されます。 自分の感性を存分に発揮できる仕事や趣味を見つけられる人は、センスを通して社会活動へとつなげられて承認要求が満たせるでしょう。 お金と時間があまっている主婦は浮気相手によって金星欲求を果たそうとするだろうし、金銭の未消化な欲求があるなら散財をしてクリアしようとします。 ただ、このどの体験も悪くはないと私は思っています。要は、私の金星を満足させて発達させるためのプロセスだからです。 執着心や自己卑下はどこからきているのか 執着心や自己卑下は、どこからきているのでしょう。 まず、こういった感情をマイナス、悪として捉えるのは、やめましょうね。 愛の反対は無関心です。 愛しているから怒るし愛しているから執着してしまう。 ここをエエカッコして蓋する人ほど、後から厄介な不完全燃焼な思いを一生抱えて生き続けることになるので、後々ダサい、年齢を重ねるほどくすみますね。 一人の相手にとことんはまり込むことで、新しい自分に出会います。ここまで執着してくださいね。笑 心では苦しい離れたいけど離れられない 苦しみが続いていても潜在意識の深いところで、あなたがあなたとして生きる力を得るための養分を相手から吸収しているのです。 目の前の現実生活ではいろいろな問題があるように見せかけてきますが、結局は自分の中にしかありません。まだ出会っていない自分を知るために、相手にとことんはまり込んでいくのです。 執着や自己卑下しやすい人は経済的な自立や精神的な自立を果たせていないことが大きく関与しています。 今、あなたが苦しんでいるとしましょう。 その苦しみの中でもし私が自分が経済的な自立を果たせているなら もし私が精神的な自立を果たせて自由ならこの人をこのように愛するだろうか 執着心や自己卑下するだろうかと自分に問うてみてください。 もしあなたが経済と精神の自立を果たせているなら愛の苦悩も若者の恋心のような軽いタッチのようなものに変わると思います。 精神的な自立が果たせていないのなら私たちが初めて出会う男性と女性原理である両親 あなたとご両親との関係性を振り返ってみましょう。 意識している間はニセモノ 愛するがゆえの執着心や、つい自己卑下してしまう心理は、愛を獲得していない実感のなさです。 両親から愛された実感がないと、大人になっても心の雛形がそのままなので、その雛形を通して現実世界を受け取るようになります。 心の印象は過去のまま。 仮に両親に愛された実感がないとしても、もうエエ歳した大人になれば心の印象を変える努力をして自力で克服するしかないのです。 これを変えないとありのままの現実は見れないし、金星は昔、魚座の支配星だったように、実態のないのが愛なのだから、これは信じるしかないのです。そしてこの信じる気持ちとは、結局は自分を信じる気持ちに通じていくのですね。 海王星は無意識なので健在意識では自覚できません。 要は意識している間は獲得できていないということなのです。 例えば、信じるといったフレーズを多用する人ほど、不安でいっぱいだということ。信じている人は、信じるとか、信じていないとかすらも意識しない。 幸せで普通愛されて普通。 自分にとって普通のあたり前状態を、わざわざ考える人はいませんね。それと同じ心理です。 大人なら自力で この記事を読んでくださっているあなたが何歳かはわかりませんが、たぶん私よりは年下でしょう。 そして、何歳から大人というのかこれも正直なところわかりません。 大人のわたしと、子供のわたしこれは80歳になっても同居していると思います。 子供のわたしを眺めている大人のわたしが常にいれば愛するがゆえの苦しみや失うことへの怖れから生まれる執着心や自己卑下すらも楽しめるようになります。 楽しめるようになったその先にどんな光景が広がっているかはわかりませんが確実に言えることは、ひとつ そこには何にも左右されない自分がいます。 追いかけるのは相手の気持ちではなく自分のフィーリングだけ。 自分が何をしたいか自分がどう生きたいか主軸はここだけです。 自分の願いを叶えてもらおうと自分以外の誰かに求め期待している間はずっと苦しみが続きます。 相手に願う間は欲しい欲しい👻になっていて実は誰も愛せていないのかもしれません。 魔法の言葉 愛に溺れて、冷静な判断を失わないための魔法の言葉があります。 私自身にも、この魔法は効果絶大でした。 私を悩ます相手 そんなエエ者か? 大したことないんとちゃうの? 私を私のまま生かす 懐があるんかいな? 是非、試してみてください。 ...

皆さま、こんにちは京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方、おめでとうございます。 月は魚座に天王星とセクスタイルです。 本日は宇宙を感じてもらうために以前にもご紹介した画像をご紹介します。 https://m.youtube.com/watch?v=0jHsq36_NTU&list=FLYpoVE0nViID9tby-yEp1iw 占星術の象意を理解していないと少しむずかしいかもしれませんがこの螺旋はわたしたちのエネルギーでもあります。 ホロスコープだけを眺めているとサインに沿って天体が螺旋しているよう見えるのですが渦は宇宙のエネルギーでありそしてわたしたちの集合無意識のエネルギーの渦に沿って天体は螺旋に回転しています。 画像はCGでイメージです。実際にこのようなスピードで動いているのではありませんが、太陽も回転しています。 当サイトでは、サインや天体の運び屋となる月を通して日本に住んでいるわたしたちはこのように感じるだろうな、と想像しながら、このCG動画の宇宙エネルギーをお届けしています。 このトランジット図を実感する、しないはわたしの価値観を通して書いているからで、わたしとあなたのエネルギーの違いによるものだと思います。合う人は読むし合わない人は読まないし日常生活の役割に忙殺されている人は読めないし・・・ どれが良い悪いではなく放つ波動の違いがあるだけで見ている世界が違うだけの話しです。 それぞれが在る 存在していることは何ら変わりありません。 宇宙のしくみ 太陽は今、蟹座にあります。蟹座は月でナチュラルホロスコープでは天底のICです。 ここが宇宙の源でありわたしのソースです。下に在るものは上にも在る海と空で例えると海は潜ると深海の暗闇で空も大気圏を抜けると夜です。ICを潜っていけばわたしたち人類すべての記憶の貯蔵庫である、アカシックの領域に届きます。これは蟹座の記憶です。 蟹座の表面的な意味としては心の居場所 これを確保できている人は、このソースから愛をいつでも汲み上げることができるので、疲れても回復力が早いです。 ない人は、疲れやすく心を閉ざします。 ないならないで自分で創るしかありません。誰かが創ってくれたとして慣れてくるとサイズ感が合わないように感じるしそうすると別の場所で創る必要がでてきます。ヤドカリみたいなものですね。心の居場所とは一生、同じでないし自分の進化に合わせて作り変えていく必要があるのです。 始めに出会う一番小さな集合体が家族でそこ一つしかないのは社会性が育っていないことにもつながります。他者と創る心の居場所その数や規模それはその人のキャパによって違ってくるでしょう。 水星・金星・火星は内的に 木星・土星は社会で地球内で働くエネルギーです。 天王星海王星冥王星のトランスタニアンは宇宙意識。 ここで間違いを犯しやすいのは、宇宙意識ばかりを強め、開放しすぎてしまうと無秩序になっていくところです。これやっちゃうと大気圏外にサヨナラ〜✋ 地球の現実と宇宙生活と日常意識と宇宙意識を同時に生きないと、活性化はしていかないのです。 魚座の幻想と可能性 月がすべての天体のエネルギーを届けてくれる運び屋さんで今は魚座に月があります。わたしはよくブロクで魚座の海王星は失望と書いています。なぜならスピリチュアル好きな人ほど自立をすっ飛ばしてこの海王星に逃げ込む人が多いから幻想、幻滅と書いたほうが実感してもらいやすいからです。 自立するぞ、とコミットしないと星は動きません。これがわたしの太陽を生きるという本来の意味です。受動的なままだと、ほぼ思い込みで星の象意をすり合わせているだけで、願いは実現することはなく、幻滅の繰り返しでしょう。 わたしの太陽を生きると、決意して生きれば海王星は幻滅ではなく無限の可能性を広げてくれます。この可能性は射手座の可能性と違い社会の枠を超えた魂レベルでの無限の可能性です。 わたしはここを目指していますがここに到達するにはホロスコープの順番通りに人生のコマを進めていかねばなりません。 それにはトライアンドエラーの繰り返し。体験して学ばないと次のステージには向かえないし時間もかかります。 これは誰でもです。例外はありません。このプロセスは紆余曲折のあみだくじみたいなもので、狭い視野で眺めていると心が疲弊してしまうし、かといって励み続けると肉体が壊れてしまいます。 自分を癒やしどんな選択も許しながら自分の心の声を聴き続け焦ること無く、怠けることなく歩み続けていく必要があります。冒険漫画のヒーローのように。 多くの人は、途中で面倒になったりモチベーションが落ちるのを年齢や体力お金のないのを言い訳ににしますが コマを勧められた人だけが無限の可能性の中に入っていけるのだと思います。宇宙にお金や時間は関与してませんからネ(・∀・) 今のわたしの意識段階ではまだまだマインド内での理解に留まり体験は伴っていませんが多分・・・魚座の可能性の中に入っていけば実はそこには何もないしすべてが在るのだと思います。 無限の可能性の中に入ったとしても結果的にはまた今日と同じように1日を過ごしていると思うのですがわたしの太陽を生きるとコミットしたのでわたしの星がイベントを迎える4 年後に向けてコマを進めていきます。 あなたはどのように星の象意を受け取り人生に活用されるのでしょうか。わたしを生きればあみだくじのような人生でも食べてはいけると思います。これまでのわたしがそうでした。シングルマザーになり仕事も貯金もなくてもここまで来れましたからね。 出会う人、すべての人に今日までそして今日も支えられて生きています。 わたしのルーティーンであるプログまた明日も書いてわたしの声を聴きながら過ごすだけですね。ではまた明日〜✋ ...