太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方、おめでとうございます。

月は魚座に天王星とセクスタイルです。

本日は宇宙を感じてもらうために
以前にもご紹介した画像をご紹介します。

占星術の象意を理解していないと
少しむずかしいかもしれませんが
この螺旋は
わたしたちのエネルギーでもあります。

ホロスコープだけを眺めていると
サインに沿って
天体が螺旋しているよう見えるのですが
渦は宇宙のエネルギーであり

そして
わたしたちの集合無意識のエネルギーの渦に沿って天体は螺旋に回転しています。

画像はCGでイメージです。

実際にこのようなスピードで動いているのではありませんが、太陽も回転しています。

当サイトでは、サインや天体の
運び屋となる月を通して

日本に住んでいるわたしたちはこのように感じるだろうな、と想像しながら、このCG動画の宇宙エネルギーをお届けしています。

このトランジット図を
実感する、しないは
わたしの価値観を通して書いているからで、わたしとあなたのエネルギーの違いによるものだと思います。

合う人は読むし
合わない人は読まないし

日常生活の役割に忙殺されている人は読めないし・・・

どれが良い悪いではなく
放つ波動の違いがあるだけで
見ている世界が違うだけの話しです。


それぞれが在る


存在していることは
何ら変わりありません。

宇宙のしくみ

太陽は今、蟹座にあります。

蟹座は月で
ナチュラルホロスコープでは天底のICです。

ここが宇宙の源であり
わたしのソースです。

下に在るものは
上にも在る

海と空で例えると
海は潜ると深海の暗闇で
空も大気圏を抜けると夜です。

ICを潜っていけば
わたしたち人類すべての記憶の貯蔵庫である、アカシックの領域に届きます。

これは蟹座の記憶です。

蟹座の表面的な意味としては
心の居場所

これを確保できている人は、このソースから愛をいつでも汲み上げることができるので、疲れても回復力が早いです。

ない人は、疲れやすく
心を閉ざします。

ないならないで
自分で創るしかありません。

誰かが創ってくれたとして
慣れてくると
サイズ感が合わないように感じるし
そうすると別の場所で創る必要がでてきます。

ヤドカリみたいなものですね。

心の居場所とは一生、同じでないし
自分の進化に合わせて
作り変えていく必要があるのです。

始めに出会う
一番小さな集合体が家族で
そこ一つしかないのは
社会性が育っていないことにもつながります。

他者と創る心の居場所
その数や規模

それはその人のキャパによって違ってくるでしょう。

水星・金星・火星は内的に
木星・土星は社会で地球内で働くエネルギーです。

天王星
海王星
冥王星のトランスタニアンは宇宙意識。

ここで間違いを犯しやすいのは、宇宙意識ばかりを強め、開放しすぎてしまうと無秩序になっていくところです。

これやっちゃうと
大気圏外にサヨナラ〜✋

地球の現実と宇宙生活と
日常意識と宇宙意識を同時に生きないと、活性化はしていかないのです。

魚座の幻想と可能性

月がすべての天体のエネルギーを
届けてくれる運び屋さんで
今は魚座に月があります。

わたしはよくブロクで
魚座の海王星は失望と書いています。

なぜなら
スピリチュアル好きな人ほど
自立をすっ飛ばして
この海王星に逃げ込む人が多いから
幻想、幻滅と書いたほうが実感してもらいやすいからです。

自立するぞ、と
コミットしないと星は動きません。

これがわたしの太陽を生きる
という本来の意味です。

受動的なままだと、ほぼ思い込みで星の象意をすり合わせているだけで、願いは実現することはなく、幻滅の繰り返しでしょう。

わたしの太陽を生きる
と、決意して生きれば
海王星は幻滅ではなく
無限の可能性を広げてくれます。

この可能性は射手座の可能性と違い
社会の枠を超えた
魂レベルでの無限の可能性です。

わたしはここを目指していますが
ここに到達するには
ホロスコープの順番通りに
人生のコマを進めていかねばなりません。

それには
トライアンドエラーの繰り返し。

体験して学ばないと
次のステージには向かえないし
時間もかかります。

これは誰でもです。

例外はありません。

このプロセスは
紆余曲折のあみだくじみたいなもので、狭い視野で眺めていると心が疲弊してしまうし、かといって励み続けると肉体が壊れてしまいます。

自分を癒やし
どんな選択も許しながら
自分の心の声を聴き続け
焦ること無く、怠けることなく
歩み続けていく必要があります。

冒険漫画のヒーローのように。

多くの人は、途中で面倒になったり
モチベーションが落ちるのを
年齢や体力
お金のないのを言い訳ににしますが

コマを勧められた人だけが
無限の可能性の中に入っていけるのだと思います。

宇宙にお金や時間は関与してませんからネ(・∀・)

今のわたしの意識段階では
まだまだマインド内での理解に留まり
体験は伴っていませんが

多分・・・

魚座の可能性の中に入っていけば
実はそこには何もないし
すべてが在るのだと思います。

無限の可能性の中に入ったとしても
結果的には
また今日と同じように
1日を過ごしていると思うのですが

わたしの太陽を生きる

とコミットしたので
わたしの星がイベントを迎える
4 年後に向けてコマを進めていきます。

あなたは
どのように星の象意を受け取り
人生に活用されるのでしょうか。

わたしを生きれば
あみだくじのような人生でも
食べてはいけると思います。

これまでのわたしがそうでした。

シングルマザーになり
仕事も貯金もなくても
ここまで来れましたからね。

出会う人、すべての人に
今日まで
そして今日も支えられて生きています。

わたしのルーティーンであるプログ

また明日も書いて
わたしの声を聴きながら過ごすだけですね。

ではまた明日〜✋

Instagram