皆さま、こんにちは!京都アグニの金子元美です。本日がお誕生日の方、おめでとうございます。 3/6下弦月詠みをお届けします。 木星は善、道徳心 ASC双子座ルーラの水星はMCと合 社会での自分の居場所を確認する人、これから目指す人。 どちらにしても自立を目指す水瓶座なので、人生の改革を意識することになるでしょう。 前回の満月から下弦月に向かう中間日では、2.3ハウスがオーバーロードでした。 下弦月では、9.10ハウス。 自分の等身大の感覚をもとに私の考えに立ち返り、自分なりの言葉を使えるようになったのなら、曖昧でも今後の輪郭をつかめてくる頃ではないでしょうか。 木星は、精神性の豊かさを含んだ、社会繁栄が目的でなければなりません。 より良い社会にしていくために、私個人の力はとても小さいかもしれないけれども、私の考えを1人の人にでも多く普及させていくことで、社会繁栄を少しでも担えるのではないか、そのような思想を示します。私欲による豊かさは、木星ではないのです。もし、社会背景を持たない木星なら怠惰さが尊大さを生み、道徳心から遠ざかり、自分の善なる意識を汚していくことになるでしょう。その結果、ここぞという時に誰からも援助してもらえない、運気を自ら創ることになります。 どっちつかずの火星 4日に火星は双子座にingressしました。 どっちつかずの火星になっていても、どっちつかずだからこそ考え方が広がり、二兎を追うこともできる。 知的な部分で刺激されることによって、これまでになかった推進力も生まれてくるかもしれません。まずは受け取る。了承することです。 ただ今は魚座月間なので、どれも内面で行われます。そしてまだ無自覚な部分での育成なので、こちらは自分は今できているのかできていないかといった判断をするのではなく、あー今はそういう時なんだと、ただ受け取っておく方がエネルギーが邪魔されずにすむでしょう。 双子座は、あっちとこっちあれもこれも知りたいのです。寄り道も好みます。 源と繋がる太陽 太陽サビアンは「自分の書斎の静けさの中で創造的な個人が霊感に満ちた流れを体験する」長くてわかりにくいサビアンですが、要はもう一度自分と繋がり直して人生を考えてみる。そうすることによって、本来の生きる力、太陽の創造エネルギーが湧いてくるよ、ということです。あなたは、本来の自分と繋がり直せたでしょうか。源に触れると自然とエネルギーは湧いてくるし、計画など立てなくても時期が来れば、自然とどれを選択すればいいかはわかるものです。ただ、今は繋ればいい。 それも自分の書斎の静けさの中で。(芸術的な創造性) 振り分けていくドラゴンヘッド 下弦月の流れから詠むと、創造エネルギーに満ちてパワー満タンというよりは、活力が失われることによって、私は本当はこう生きたかったんだ、とこれまでの社会で植え付けられた無用な価値観が剥がれ落ちていく時です。太陽は月とドラゴンヘッドとTスクエア。 ドラゴンヘッドによって、ご縁が振り分けられていく流れにありますね。 自分から積極的に決めたわけでもなく、相手から拒否されたわけでもなく、ただそれぞれの魂の目指す方向性によって関わり合りが揺らぎ、分類されていきます。この無自覚な選別は、水星の周波数の共鳴がこの分類を担うため、何気に交わす日常会話、または他者の発信によって振り分けられていくことになるでしょう。 春分以降に続くご縁と、そうでないご縁。意識と環境の変化に伴いながらナチュラルに、収まるべき場所に収まっていくことになります。では次回は10日に✋ ...

皆さま、こんにちは!京都アグニの金子元美です。本日がお誕生日の方、おめでとうございます。 2/12の新月詠みをお届けします。 必要なものだけを残す アセンダント山羊座、土星1ハウス天王星とスクエア、ハウスは1と.4自分の立ち位置を変えるには、慣れ親しんだ環境の中で、これから必要なものだけをピックアップする必要があります。 もしかしたら今あなたは、必要以上の責任感を感じて動けないのかもしれないし、厳しい幼少期の体験から自制心が働きすぎているのかもしれない。ここにフォーカスし続けると、土星による自己制限を強め憂鬱気質をつくります。 どんな理由があるにしろ、もう私たちは大人なのだから、土星の力によって自分の描く私の輪郭を形付けていきたいものですね。これからの人生に必要ではない、過去の体験は捨てて水瓶座時代への準備を整えていきましょう。 無自覚なマウント 1ハウスの冥王星と土星は、利己主義の押し付けも意味します。 これまで真面目に生きてきた自負がある人ほど、自信は持てなくても無自覚に自分を押し付けてしまうのかもしれない。思いがけずカッとした時咄嗟に声が大きくなった時など 無自覚にマウントとっている自分がいないか、そんなところを意識して過ごしてみてください。1ハウスのマウントは、自身の成長にも成果にもつながらない、幼さだけを露呈します。 土星天王星スクエアが促すのは、意識のシフトチェンジ。 守るべき自己像は守りながら、それ以外のものは破壊しないと風化するのが運命。 これまでの私を自分の下に敷いて、その上に新しい私を座らせてあげる。こちらのカードをイメージして、あなたなりの玉座を用意しましょう。 リッチな金星木星 これと比較してリッチな金星木星が、パータイルでコンジャンクション 女性性を優位に働かせられる人、自分が関わる人間関係を客観的に眺められるなら、次の展開が読めるようになり、豊かな恩恵にあやかりやすいタイミングです。今、流行のクラブハウスなどでは、こちらを意識されながらトークすると良いかもしれませんね。 そのためにも、あなた自身がリッチな女性性を個性にして社交性の発揮を。豊かな人は、豊かな人を引き寄せ流のが波動の法則です。 水瓶座新月 新月は2ハウスサビアンは「自分の感情の克服に成功した男が自分の体験という観点から深い知恵を教える」 自分自身を躾けることに成功した人は、自分と似た体験をしている人に対してサポートすることができるようになります。体験で得た知識は、その人だけの人生叡智。現場では間違いなく使えます。 これを人に伝えることで、相手にとって役立つ人間になり、そしてその結果、自分も救われるのです。ハウスも2ハウスにあり、獲得を意味していますね。 新月は火星とスクエア テリトリーを超え、これまでの価値観を超え、少し無理をしてでもフィールドを広げる時です。 それが結果的に、意識のシフトに繋がり環境が変わるきっかけになるでしょう。 天体の偏り 新月図の天体は、すべて東側に偏っています。 これは自力の発揮を促し、新月なので種植えです。結果が出るタイミングではありません。 オーバーロードなので使いようによっては、行きすぎやり過ぎ、自己満足で終わりやすいでしょう。 1ハウスの天体は、人の話はを受け取りにくく、無計画で出たとこ勝負に出がち。 失敗を失敗と捉えて振り返れるのであれば、その体験は知識に変わるけれど、失敗と思わないのであれば、自分を躾けられることはありません。 Google先生によると躾とは、人間社会・集団の規範、規律や礼儀作法など慣習に合った立ち振る舞い(規範の内面化)ができるように、訓練すること。 訓練するには、長期間の取り組みが必要で、自己否定するなら、それは立ち止まったままでしょう。 1ハウスの示すアイディンティティを築けているのなら、信頼できる観測者が必要です。出ないと、話を聞けずに弾くだけだからです。 水瓶座新月のまとめ ・自分を躾ける新月・必要なものだけを残す・意識のシフトチェンジ・新月は種づけ・ラブハウスは楽しみ木星(社会恩恵)に繋げる・豊かな人は豊かな人を引き寄せる・1ハウスは自力発動・1ハウスは無自覚 ・大人なら土星を味方に それでは素敵な新月をお迎えください。次回は、2/15に✋ ...

皆さま、こんにちは!京都アグニの金子元美です。本日がお誕生日の方、おめでとうございます。 2/8の星詠みをお届けします。 ASC蟹座・月6ハウス アセンダント蟹座ルーラの月は6ハウス天王星とトラインです。 仕事を未来にどうつなげていくか。ここに気持ちが持っていかれやすい時でしょうか。 心配しているつもりはなくても、どこか不安で少しでも安全な選択をと考えても、6ハウスの月は細部にこだわり大局を見れません。 日々のルーティーンに追われて、人生改革をと思い続けるだけなのでしょうか。 結界を張る 7ハウス冥王星 あなたの周囲に軋轢をかけてくる人がいるのであれば、あなたは自らを相手より一段下に置いて、どこか奴隷のように振る舞っているのかもしれない。 私から見た世界と相手から見た世界は全く違っていることを、誰もが知っているようで、現実をそのように見ている人は少ないものです。そして悲しいけれど、社会はパワーゲームで成り立っています。 自分で自分を守れない人は、ストレスのはけ口を探している傍若無人なタイプに目をつけられやすいし、野心家で力を持つ人を求めている人は、後から強烈な自我を押し付けをしてくる人を引き寄せやすいでしょう。 社会生活では、望まない厄事に関わらないよう、自分自身を守る結界は必要です。 誰でも考えなしに自分のテリトリー内に入れることはしなくていいし、境界線が曖昧だとあなた自身も敬意を払ってもらえない対応をされるようになるでしょう。 8ハウスオーバーロード 新月に向かう今回のチャートでは、8ハウスがオーバーロードです。 下弦の月は2ハウスでした。2ハウスから8ハウスへ。 この流れが示しているのは、2ハウスの私の資産を確認したのなら、8ハウスで誰とくっついてコラボするかです。 自分よりも力のない人だったら、新しい価値は生みだせないし、自分自身も何一つ改革は起こせない。自分と落差がありすぎる人だと、全てを奪われ持っていかれてしまう場合もあります。 自分より少し力のある人とくっついて、切磋琢磨しながらこれまでの価値観を変容できれば、見る世界の視座は変わるし、あなたの生き方ををリニューアルできるでしょう。 このタイミングでプロジェクトを組むのも最適ですが、力関係がアンバランスであればそれは一過性の集いで終わります。未来にバトンをかけられる事はないでしょう。 特に女性は気の合う、合わないという私情のノリで決めてしまいやすいので、注意されてくださいね。 値段か価値かの金星土星 金星と土星はシビアです。 経済面でシビアに出るのか、私の持つ資産をシビアに判断されるのか、それはそれぞれの置かれた環境で当然、異なりますね。 経済的には、コロナ下により判断基準が価値そのものよりも、金額の高い安いで決める傾向が強くなるでしょう。何かものを買うときに「安いから」とか「今はこれで我慢しよう」とか。自分に言い訳しながら買うのであれば、それは時間の経過と共に不用品になります。 それこそ、金星土星の安物買いの銭失い。 お金は牡牛座を内包しているので、自分にふさわしい価値のあるものを選択して、長く使えるものを購入されるようにしてください。 ミニマムな暮らしを実践されている方ほど価値にこだわるのは、感情の月をコントロールし、金星の好みを加味しながらも、ライフスタイルに合う(太陽)以外のものを生活に持ち込まない真剣さがあるからでしょう。 女性全般に言える事は、春の暖かさを感じても体が冷えやすい頃です。 月も山羊座にあり、内臓の冷えを起こしやすいので、いつも以上に体を温めることを意識してしてお過ごしください。 人間は欲望だらけ 太陽は水瓶20度サビアンは、一見、虚しいと思われる人生に果敢に立ち向かう傷つき失望した女性 哲学者的な長ったらしいサビアンですが、これも水瓶座らしいと言えば水瓶座らしい。 意味は、男性にもある女性的な心。情緒的な部分です。この社会で行く生き抜くには、この女性的な欲求を殺さないと組織ではやっていけません。過酷な環境の中で傷つき阻害されてしまった心を回復させて、強く生きていくことを学びます。 太陽は8ハウス他者に侵入され自分は無力だと感じる体験をしたのであれば、メンタルはズタボロになるだろうし、また人間の普段は隠されている欲望を目のあたりにすして、心がゲンナリするのかもしれない。 それを知ったからといって、人間関係を閉ざして隠遁生活を送るわけにもいかないし、生きていくためには社会参加して働かねばなりません。衣食住をサポトーし、心まで寄り添ってくれる人は、他人ではそうそういませんね。この体験によって自分らしく生きることを考えるし、心も強く持とうとなるわけです。 あなたはこういった体験をして、心を回復された経緯をお持ちでしょうか。(サビアンは進化成長のために全て必要な体験です) 火星スクエア 牡牛座の火星と太陽はスクエア火星が太陽を焚き付けてくる配置ですが、テリトリーを進入されることで怒りを覚えるのなら心を回復できるでしょう。怒りすら覚えることなく自己卑下に陥るのは、自力が弱いからです。怒りは、原始本能であり原始感情。(火星)多くの人は、共感や癒しばかりを求めるけれど、残念ながらここに太陽を生きる力は宿りません。未来に向かって私の太陽を生きていくには、社会では攻撃性も必要なのでした。 では次回は12日の水瓶座新月に✋ ...