太陽を生きるブログ

21度はサインの躍動感が
強くでるエネルギーです。

牡羊座で突出パワー
とイメージされると思いますが
ここでは引きのパワーです。

そう、引き寄せ度数。

門の中に一度入れば
もう二度とでることはできない
なぜなら、欲望の叶え方を知ったから。

これはわたしの月のサビアンです。

どのサインもそれまでの体験があってこそで
単体では稼働はしませんし
これまでの当人の癖づけによっても違います。

欲望の門の前は
リングに上がる健闘士で
勇気と思い切りの良さだけの
戦闘態勢によって
欲しいものを得る
体験をしました。

何を望むかですが
レベルは低く小さいですが
これまで望んだものは
全て手にしたのかもしれません。

これからの望みは
未来にマッチした仕事スタイル確立と
宇宙家族と共に豊かに生きることです。

こう書けるというのは
欲望の門の中に入っている
ということになりますが
ただ、手に入ればすでに興味はなく
持っていることすら忘れて
無意識から情熱が湧けばまた
拳闘士に戻り戦うの繰り返し。

このわたしの月の欲望の門と木星は合で
7ハウスでパートナーには
間違いなく尊大でしょう。

けど、それが何か?

という感覚しかないのも
欲望のなせるところかもしれませんが
月は土星とセクスタイルで
地味で装飾のない
拡大しないものが好きです。

家も大きいのは好みではなく
持ち物は少ないほうがいい。

慎ましく
目玉焼き一品の夕食とか
好きで
このあたりが欲望の小ささ
器量の狭さを物語っているような気がします。

サビアンは誇大表現です。

現実はそんなに甘くないし
象意を持っていても

自分のモノにできていない人がほとんどです。

すべては意識で
求めないと与えてもらえない。

かといって過度に求め過ぎて
自分という升を超えると
業の深さを見せつけられ
陰徳の必要性を教えられます。

ただ、いつの時も
宇宙は極上に優しい。

ここに賭け続けていくのが
わたしの欲望の深さなのかもしれません。

 

Instagram

 


No tags for this post.

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。