豊かな私になる星読みブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は8時43分に牡牛座に
金星・天王星エネルギーを受け取ります。

あなたの金星による
愛の理解は深まったでしょうか。

 

愛しい人がいる、いないに関わらず
わたしの愛し方
お金を含む
わたしに喜びを与えてくれるもの。

それを取りに行く決意や
受け取る力
あたり前すぎて
気づかなかった愛への理解など。

 

この目覚めが起きているなら
金星の価値観が変わり
天王星が順行する来年から
動きが出てくるとことになりますね。

順行に入れば
土星へと宇宙意識がパスされ
自分の意識の変容ぶりが
いかほどのものだったのかを知れるでしょう。

 

太陽サビアンは
酋長に自分の子供たちの命ごいをするインディアンの女性

昨日の射手座の火の穴
わたしの王国を見つけたら
引っ越しの準備をはじめます。

 

部族の心の結束の固さを示す
インディアンに象徴されているように
これまでいた蠍座の世界を捨てて
未知の射手座に向かうなら
自分の子供を殺すと酋長に脅されるのです。

 

昔は、この度数を涙の度数と呼びました。

 

切っても切れない関係性によって
ズルズルと引きずられ
堂々巡りし泥沼化していく中で
本当は何をするべきなのか
自分自身の決意を固めるときなのです。

 

これまでのセッションの中で
何例かを見てきましたが
話せば話すほど悪化するし
ホント、泥沼が多かった。

けれどある時期から
涙の度数と象徴されるような
現象や報告は少なくなったように思います。

 

それだけ
自立を目指さない人が増えたのか
それほど
人を激しく愛する人が少なくなったのか

それとも
わたし自身が淡白なタイプだから
執着心の強い人は寄ってこないのか

 

どれが理由かはわかりませんが
一つ言えることは
わたしたちの意識は
時代と共に大きく変わっていることですね。

 

人に対する理解は
美しいまでに確実に進んでいるし
それぞれの精神性も
拡大発展していると思います。

 

昨日は毎月恒例になった
伏見稲荷参拝日

稲荷山で
稲荷寿司を食べました。

 

鳥居を過ぎてごった返す人混みの中
「もとみさん!」と声をかけられ
振り向いたらTさん。

「参加連絡せず来ましたー♫」

 

えーっ!!!!
よく探せたし、よく会えた(・o・)

だってウロチョロ寄り道しながら
歩いていたのに
よくもまぁ、あの人・人・人の中をと感心していたら

「絶対に逢えると確信していました」と。

 

彼女のアセンダントは蠍座の29度。

絶対的に自分の五感を信じている作家サン

 

命乞いするような苦しみ体験はなく
自立は求めていても
100歳以上生きる
絶対長寿だと信じておられるので

誰にも止められないから
命乞いもする必要ないだろうし
じんわりジワジワと
射手座へとシフトされていかれるのでしょう。

 

太陽5ハウスで
好きなように生きている方

稲荷参拝なのに
来る途中で、美味しそう♥と
カリフラワー買ってくるところが個性的✌

スープにする、と
大切に手にさげながら
稲荷山を一緒に登りました。

ご利益たっぷりの
カリフラワースープだったことでしょうネ

 

Instagram

 


No tags for this post.

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。