太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。
お誕生日の方 おめでとうございます♥

満月サビアンは
成熟したロマンスで求められた女

熱心にビーズを売っていた女性が
男性からプロポーズされます。

これは文字通り求愛されると読むのではなく、わたしの資質を磨いてわたしを売りに出したので、求められることで新しい世界が開かれていくという意味です。

わたしは、もう若くない。


このままずっとこの世界で生きていこうと思っていたのに、都会の男性からプロポーズを受けて若い頃の気持ちを思い出します。

アセンダントの双子座によって、若い頃の気持ちに戻り、嬉しいのと同時に迷いが生まれます。

双子座のルーラー水星は満月と共に
12-6ハウスなので
隠れた場所で、秘密的に行われるでしょう。

結婚すれば生活はガラリと変わりますね。

これまで熱心に売っていたビーズにも飽きてしまうし、生まれ育った土地への愛着も一時的には薄れしてしまう。

新しい世界へ向かう時はそういうものだし、かといって新しい世界はわたしの知らない世界です。

騙されてしまうのではないだろうか、考えた通りにいかないのではないか、そんな気持ちになるのは当然でしょう。

「新しい世界に行こうよ」と
プロポーズは自分にしましょうね。

誰かが現れるのをただ待つよりは
こちらの方がずっと建設的だし
確実な方法ですね。

わたしには新しい世界があること
どこかに向かう宣言。

プロポーズして結婚しないと
詐欺ですよね(・∀・)

なので実行しましょう。

太陽・牡牛座のルーラ金星は
天王星とコンジャンクション。

金星は本来のサインのあり
(木星・海王星も)
とてもパワフルに働きます。


新しい世界へと向かうには
今あるものを捨てなければなりません。

それにはバンジーが必要とされるし
自分もバンジーしたいけれど
火星がセクスタイルで
求められないと動けない。

自分の力は弱く
蟹座の慣れ親しんだ場所でしか
まだ強く発揮できないのでしょう。

もう、わたしは若くない。

なのに、なぜ
わたしはいつまでも相手を思い
夢を見続けるのだろう。

恋は若い人がするもの
才能ある人だけが自分を生きれること

この価値観そのものが
間違っていることを
天王星によって知ったわたし。

時代がどれほど変わろうとも
わたしはわたしで在り続けるべきだし
5月の満月によって時が満ち
突き動かされたとしても
わたしを生きるのに、早いも遅いくもなく

大切なことは
この地球を去る日に
わたしがどう思うかだけ。

これまでの全ては
わたしに目覚めるための経験で
必要な時間だったと思う。

これまでずっと満月に向かって
心正しく生きることを誓ってきた。

好きな人にプロポーズされて結婚して
新しい世界で自由に生きて
幸せになれると思っていた。

もう若くないから知れたことの一つ。

願いを叶えるには
相手の力ではなく
自分の力でしか幸せになれないこと。

待っているだけでは
何も訪れないことを知った。

わたしの肉体を動かし続け
運命の扉を
自分の手で押し開かないことには

わたしは老婆になり
この地球を去る日
後悔だけが魂に刻印され
輪廻を繰り返すのだろう。

相手を思い
相手を幸せにしようとしても
自分が幸せでないのに
相手を幸せにはできない。

もう若くはないから
知れるたくさんの現実。

だからこそ
これから等身大で
わたしを生きれるのだと思う。

わたしたち一人一人
未来永劫、輝く星であるには

一人一人が自力で幸せになれば
隣にいる星も自ら輝こうとし
地球全体が青く、美しく輝くのだと思う。

Instagram