太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

双子座の新月サビアンは
これまで人に媚びることにしかしらなかった鳩が、強い意志を持つ鷹へと変わります。

アセンダントは射手座で木星があり
新しい世界へと向かっていく
強い意志があることを示しています。

このタイミングで
新環境に向かわれる人は
蠍座で手放しができた人でしょう。

蠍座とは
これまでのわたしにとって
一番大切で、大きな大きな価値あったものを示します。

これを手放さないと
射手座の広い世界へは向かえないし
可能性を試すことすらできないのです。

新月は7ハウスギリギリ手前

強い意志を抱いても
相手がいることなので
はっきりとしたルートは描けず
コミュニケーションの曖昧さは
3ハウスの海王星が示しています。

与えられたことをこなす中で
切磋琢磨しながら水星技術を磨いていくのでしょう。

双子座の水星は7ハウス。

他者に向けての発信力によって
誰と心つなげられるかで
これまで有効だった、媚を売り
ただ他者にいい顔をするだけではない社交術が必要になります。

必要になるのは、コミュニケーション
わたしの意見を話せる、水星力ですね。

これができないと
わたしを外の世界へ橋をかけられないのです。

新月は太陽の意志を月が受け取るときで
意志を持たないと
月は太陽のセンサーとしては働かないし
単純に日々の好き嫌いを感知するだけとなります。

自分なりに一生懸命に考えてはいても
感情を切り離して客観視しないと
他者の中にいる自分は知れないし
相手のことも理解できなくなるでしょう。

双子座は風
知性は剣です。

シャープにどこまでも吹く、風なのです。

人生を上下に拡大してくれる
IC、MC軸からも読んでます。

わたしの好き

身体感覚を優位にするなら
好きなものは絶対だし
こだわりが強くなり
所有している感覚を何度も刷り込みたくなるでしょう。

社会へと参戦しようとしているなら
感情コントロールが必要で
夢と現実との差を熟知しておくべきだし

必要なものと、そうでないもの
それを分けて無駄なものには手を出さず
時間の有効活用が必要になりますね。

では、ここからは
わたしの海王星バージョンです。

これまでいた世界
わたしのすべてだった世界。

とことん愛したし
とことん関わった。

自分が自分でなくなってしまうまで
すべてをやり尽くしたから
心もカラカラに乾ききってしまった。

世界を割り切れるようになったのは
もしかしたら
わたしは冷たい人間に
なってしまったのかもしれない。

愛を忘れてしまったのではないだろうか。

相手に合わせて笑い
相手に媚びを売ったところで
わたしの心は乾いていたのだから
これまで方法を繰り返しても乾きが続くだけ。

黙って愛し
ただ黙ってすべを受け入れるだけでは
わたしは幸せになれなかった。

今の一番の後悔は
自分を大切にしてあげられなかったこと。

ただ、これだけ。

蠍座を手放したら
視野が広がり可能性が見えてきた。

何かが欲しいわけではない。

これまで避けてきた自分に
チャレンジしたいと強い意志が湧き
生きる力に変わっただけのこと。

これまでのわたしの考え
これまでのわたしの方法では
幸せになれなかったのだから
わたしの生き癖を
すっかりと変えて生きてみようと思う。

心はまだ水面下にはいるけれど
夜明けが訪れているのだから
鷹になって高く空を飛んだ後は

日常生活のどこにでもいる
幸せな雄鳥になって暮らしたいと願うのです。

Instagram