太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は蟹座に
火星に接近していくので
感情的になりやすい頃でしょうか。

月・火星はテリトリー超えで
相手と心つながるケンカなら幸せだけど
そうではないなら悲しいだけですね。

自分のことをわかってほしい

そんな思いは誰にでもあって
すぐそばにいる人には期待も生まれるし
何も言わず包み込んで欲しいと願います。

現実は親子や夫婦でも
言葉を介さないと伝わらないし
わかってくれいる、と思うのも
ただの思い込みかもしれない。

怒りをぶつけるだけなら
自己表現できないもどかしさだろうし
月が居場所を求め探している現象でしょう。

月はずっと
同じ場所にいたがるときもあれば
自分サイズに合わなくなると
次の居場所を求めることもあります。

太陽と同じく
ずっと同じではないし
家族関係や親しい仲間だけを
月の場所と思うのは間違いなのです。

月・火星は天王星とセクスタイルで
怒りなり
自己表現なり
感情の放出なり

このテリトリー超えのアクションが
あなたの人生改革につながればいいですね。

双子座の太陽は
ミュターブルサインのTスクエアが続いていて、エレメントの補てん作用から考えると

あなたが
わたしの太陽を生きているなら
いろんなことが一度に訪れ
翻弄されやすいときにいます。

水星の時期なので
互いの意見交換に疲弊し、迷い
火星の影響もあって苛立ちやすいでしょう。

そんな中で
自分の力不足を感じるなら
管理能力不足を自覚して
ルーティーンを作る必要があるのかもしれない。

あなたが、あなたとして
動きやすいよう日々のマニュアルを作ることです。

わたしの太陽ではなく
金星優位に生きているなら

自分の好きを優先にして
穏やかなかなで過ごせる中
物足りなさを感じながら過ごされているでしょう。

物足りなさも悪くない
退屈は幸せの証。

あなたに与えられた環境メリットであり
不足や不満を感じるなら
怒りでもいいので火星を発動させて
自発的に何かを始めるきっかけが作れればいい。

ただチャレンジしたときから
失うものはででくるし
新たな苦悩が始まります。

この覚悟は要りますね。

自分のことを褒められたとします。

( ゚д゚)エッ!
こんなことで褒められるの?

そんなん、たいしたことないやん。

別にさほど価値ないですけど・・・

多くの女子はそう思います
わたしもそう思うタイプでした。

これっぽっち?
たったこれだけー?????

この心理の裏には
理想の高さが隠れています。

与えられたもので満足しようよ
という話ではなく
自分の理想の高さを知らないと
いつまでも理想を描くまま。

わたしの太陽を生きることもできないのです。

またこのお話は追々と追記していきます。

ではまた明日✋

Instagram