太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方、おめでとうございます。


月は乙女座に
一応アスペクトではミスティックレクタングルです。

絡む天体は
月・水星・木星・海王星・冥王星

水星が特化されている方は
技術的な磨きがかかる頃で
言葉によって多くの人たちの気持ちを代弁できるのだろうし、クリエイター能力を発揮できるのでしょう。


日常的な生活においては
イメージを広げることで
現実の捉え方が変わり
実現力がアップするか

それとも夢想に浸りすぎて
強迫観念が強くなるかもしれない。

水星は
陰のエネルギーが強くなると
技術磨きに使わないと
思考グルグルになり出口が見つけられなくなります。

そのためにも
生きる目的は必要。

小さくてもいいから
自発的に取り組める何かを見つけて
脳内に悪魔を飼わないようにしましょうネ(´ー`)

本日の太陽


獅子座に3天体あり
熱い季節です。

太陽は天王星とスクエアで
木星とトライン

酷暑の中、自己表現によって
熱いパーティーが盛り上がります。


木星は勢いづいた
巻き込むエネルギーを持つので
野心を抱き
目標に向かっているなら
いつもよりも大胆に
自己表現していけるときとなるでしょう。

自分に巻き込む力がないなら
そばにいる熱い人に巻き込まれて
相手のペースに乗せられてしまうかもしれない。

木星は社会天体でもあるので
感謝や恩義を忘れれば
サポート力としては働かなくなるのです。


盛り上がるだけのバカ騒ぎなら
一夜限りのパーティで終わるけれど
水星力が長けているなら
相手の印象に残り
次のパーティのお声がかかるでしょう。

日常生活に戻ったとき
存在価値の大小が決まるのです。


天王星は大胆に
雷雨を起こすかの勢いでの
価値観変容を促し

獅子座の火星もアクティブで
自分らしくある誇り
自尊心を示しています。

あなたが表現するその意図は、本当にあなたがやりたいことなのか、自分自身のプライドを賭けたものなのか、です。

わたしが人生の中心


獅子座が王様と呼ばれるのは
獅子座の示す太陽が
月から土星までの7天体の真ん中にあるからです。

月と水星・金星を家来に
火星・木星・土星を家臣に。

※家来は一代限り家臣は代々。


身体部位では
わたしの中心である心臓を管轄します。

心臓が止まれば
わたしは終わりますね。

心臓は体の中で一番温度が高く
全身の血液が
循環するポンプがあるように
身体の中心、命の源です。

死ぬ時に息を引き取ると言いますが
引き取り手は月です。

死神でも悪魔でもありません。(・∀・)

自力で動かせる臓器は何一つないように
わたしたちは、生かされているのですね。


そんな当たり前過ぎて気づかない、偉大なる神秘の力を感じながら、今日もわたしの太陽を目指して、お互い熱く生きましょうか。


酷暑ですがこの暑さも
命あるからこそ感じれる体感なのです。

ではまた明日〜✋

Instagram