わたしの太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方、おめでとうございます。

※当サイトでは象意の呪いにかからないよう(・∀・)専門用語を使わずに書いています。

水瓶座の満月

満月とは
新月の種が満ちた状態で
受け取りの日です。

これまでの一つの
小さなサイクルの終わり。

これまでの状況において
励み続けてきたことは
状況が変わらない限り
これ以上の展開は起こりません。


あなたが気に入ろうが
気に入らなかろうが
一つの結果として潔く受け取り
次の展開へと向けて結んでいく時となるのです。


今回の満月によって
わたしの持つ世界観を
社会で認めてもらえたでしょうか。

あなた自身を存分に
表現できたでしょうか。

社会とは
仕事していなくても
夫や家族、または他者に
認めてもらえたことも含まれます。

わたしの世界を認めてもらうには
わたしにしかない才能を
自分が認めることから始まるのですが

天空図からは
まだまだわたしの資質にすら
気づけていない

まだ自分自身を認めきれていない

そんな状況が現れています。

少しややこしいことを書きますね。

満月図では一つの結果ですが
あなたの生まれた月相によって
この受け取りは違います。

満月生まれなら
始まりのスタートとなるし
上弦、下弦生まれなら
調整期のテコ入れとなるでしょう。

すべてはわたしの生まれ持つ星

それによって変わるのです。

スピでは
ライオンゲートとか表現しますが
高次元まで感知できる人は別として

わたしにすればお盆は鎮魂で
亡き先人たちからの
意志の受け継ぎを確認する日でしょう。

お盆でのタイミングでの満月とは

わたしの世界観や
わたしの世界作りの目指すところは
ご先祖からの後押しがあるものだし
そして
DNAによる資質から
自分の世界を考えたほうがいい。

心奪われるフレーズ
そのものに興味を持っていかれ
自分の資質を無視して
想像を広げたところで
現実は実ってはいかないでしょう。


自分の資質とは
先祖から脈々と続く血の川です。

血筋と違うものに憧れ
選択したところで
いずれは自分には合っていないことを知るだけだし、発展はしていきませんね。

金星と火星

今回の満月図に示されているのは
自力と他力のバランス

人には見えないところでの
休みなき自己訓練と
目には見えない力
意識の力を利用することです。

まだ何もない
不確かなもの

でも確実にある
わたしの中に暴れる火の力。

これを乗りこなし
使えるようになるには(鎮魂)
習慣に流されない集中力と
自制が必要で

その訓練を続けらる人だけが
自分の火の力を扱うことができ
わたしの世界を社会に求めてもらえるのでしょう。

もしあなたが
まだ自分の世界の輪郭も掴めないまま
模索中だとしたら
毎日、同じ習慣を続けることです。

その繰り返しの中から
秩序が生まれ
あなたの思いの形が作られていくでしょう。

言い換えると

モチベーションが続かない
お金がない
時間がない
飽きてしまった、とか

そんな自分がいるのなら
ただの気の迷いだったか
情報によってその気になっていた
だけのことでしょう。


時代が変わり
秋には消費税も上がり
ダブルワークが必要とされる今だからこそ

わたしはどう生きたいのかを
決意できるときだし
自分の世界創りに本気を出せるときでもあるでしょう。


今回の満月図での鎮魂とは
わたしの中にある火の力を
どうやって
地上の土に落とし込み形にできるか、です。

わたしの中の火の力が
どうしようもないほど暴れて
ジッとしてくれないなら
わたしを手なづける必要があります。

人生とはこんなものだと
あきらめて手なづけるのか

暴れる裸馬(本能)を
訓練によって躾け
社会へと参加させていけるかは
すへではあなた次第なのです。

宇宙のうた

わたしが今
生きているのはあたり前の現象で
むしろ自分を嫌っていたりする。

なぜ生まれてきたんだろう。

生きる意味は何だろう。

そんな思春期のような自我に支配され
今のわたしを変えたいと思うわたし。

この地球に
生まれてきた奇跡は
精子と卵子の着床率から計算すれば
1400兆分の1

宝くじに当たるより
遥か遠い天文学的な確率で
この奇跡的な魂の連鎖の中
先祖を通して
今のわたしが命を引き継ぎ生きている。

ドクドクと鼓動を打ち続ける
体の中心にある心臓。

わたしのセンター
ハートチャクラ。

善良なる思考は行わず
無意味に苦悩することで
エネルギーの流れを詰まらせ
息苦しくさせているのは
他の誰でもない自分。

奇跡にすら気づけない
鈍感なわたしは
いつしか自分にとって
都合の良い言葉だけを拾い集め
物事を正しく見れなくなってしまったのだろう。

わたしに集中するのは悪くない。

周囲が見えなくなってしまうほど
自分を生きることに集中すれば
金星が生かされ
太陽は眩しさを増すだろうし

現実の奇跡すら気づけないまま
苦悩に集中すれば
わたしの資質を示す金星は
太陽の熱に溶かされ消失してしまうのだ。

全ての天体のコンビネーションは
結局は自分がどちら側に立つか

ただ、それだけの話し。

青い星、地球と
太陽の距離が絶妙だからこそ
わたしたちは
生きかされているように
世界の豊かさはバランスによるもの。

バランスをとるには
秩序が必要なように
混沌とした精神世界から
どのような秩序を生み出せるのか

火と土
風と水

全てはあなたの錬金術の腕にかかっているのです。


ではまた明日〜✋







Instagram