太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方、おめでとうございます。

※当サイトでは象意の呪いにかからないよう(・∀・)専門用語を使わずに書いています。

月・金星・太陽・火星

午前中は満月モードの中にいます。

わたしが求める生き方

自分の本心に気づいて
コミットできたでしょうか。

わたしの世界を変えるには
テリトリーを超えるアクションが必要です。

例えば
相手の心の中に踏み込むとか

これまでやったことのない
体験へとトライするとか

何かを失うことで
何かを得る
賭けに出る必要があります。

ここで出た結果は
どんなものであれ潔く受け取り
終わりを受け取ります。

終息させることで
意識の次元が変わり
新月で新しい形でトライしていけるのです。

終えることを拒否し
可能性を探しだしたところで
それはきっとエゴの強さでしかなく
いつしか執着に変わっていくでしょう。

基本的に相手は関係ありません。

全ては自分の投影だし
自分が変わらないと
求めているものは手には入らない

そのような仕組みに宇宙はなっています。

手にできるものは全て
今の自分の意識レベルに
見合うものだけなのです。

ここで執着心や
自己憐憫が強くなると
スピリチュアル産業の
悲しみの餌食になりますね。

同調だけのヒーリングは
一時的に和らぐけれど
またすぐ元に戻ります。

自分の頭で考えて
自力を発動させないと
結局は何も変わらない。

占星術も一般解釈を
自分にあてはめ続けても
リーディングできないのと同じでしょう。

本日の太陽

※太陽の進行速度より早めに書きます。

自分の一番大切なことに集中するとき
身なりを気にしないし
また他者目線を気にするようでは
集中していない、ということにもなりますね。

太陽の熱にヤラれた金星に立つのか
それとも太陽意識を獲得して
自分のやりたいことに熱中する
わたしの太陽側に立つのか

あなたはどちらでしょう。

例えると

ホームレスは
土星の社会価値から見れば
社会生活での敗者です。

もし
自ら望んでホームレスになれば
自由に生きることに熱中している姿でしょう。

自分のやりたいことだけに熱中し
集中している姿とは
一般社会常識から見れば
ある意味ではトンデモナイ姿だし
言動も含まれています。

太陽を生きるとは
現実生活ではそういうものだし
ある意味、ぶっ飛んでないと
その人の太陽の熱量など
ショボくれたものではないでしょうか。


あの人がどうだとか
環境がこうだからとか
お金や時間がないとか
年齢だからとか

こういう自分の私的感情に
呑み込まれてしまうのは
文句を言うことで
月のテリトリーに戻り安心しているのだろうし

常にどう見られるかの
外を気にするのは
自分ではなく
他者に集中することに
エネルギーを使っていることになります。

これほど勿体ない
生命の浪費はありません。

水星・天王星

自分の心に従って生きるには
自分の歩む道を知る必要があります。

このルートは
自分のこれまでの物差しを
壊さないと知れないし
新しい道を切り開くこともできません。

これまでと同じ選択をして
同じ思考パターンで眺めても
過去の繰り返しになるだけなのです。

誰でも初めてのことは怖いし
どこかで安心安全を求めるし
失敗を避けようともするし・・・

そして何よりも知るべきことは
本当に大切なことは
どこにも書かれていません。

見つけられた者だけが知れる

これが宇宙の秘技です。

見つけられるまで
学び続けること

わたしたちに
できることはこれだけで
9割の人は面倒がってやめますネ。

社会経済も同じで
1割の人間だけが稼ぎ続けられるように
面倒がらず
努力を怠らない人だけが
秘技を見つけられるのでしょう。


ではまた明日〜✋

Instagram