太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方、おめでとうございます。

乙女座のステリウム

土のサインに天体が集中して
現実的なムードが高まっています。

夢や希望より今月の生活費(・∀・)

来月の天秤座に向けて、社会で通用する自立した大人のわたしになるために、技術磨きに専念する、といった感じでしょう。

では、一つずつリーディングしていきます。

本能の力、自力の火星


アセンダントは牡羊座
本能の力、自力の発揮が促されます。

本能の力とは、生きる力
自分自身を環境に押し付けていく力をいいます。

火星は6ハウスで乙女座

生き残りをかけた技術磨きで
日々のルーティーンに組み込み
自己訓練をしていくことになりますね。

獅子座でわたしの生き方を見つけ
人生創造が始まりましたが
乙女座は日々の地道な繰り返し

わたしがわたしらしく存在するために、他の人にはないわたしだけの技術になるまでの自分研磨です。

この技術によって
環境から認められれば
自分の存在が肯定された
幸せな充実感をわたしたちは得られるのです。


サインの推移から例えると

わたしは自由に生きたいんだ!
これを表現するのが獅子座。

自由に生きるにも社会参加が必要で、他人に必要とされる技術がないとお金は得られないし、社会でも認めてはもらえません。離島で自由に生きるにも、お金はいります。

自分の人生を創造して生きるには、現状生活の維持をしながら、これからの技術磨きに費やす時間が必要。自分の知らないことを学ぶ自己投資も必要です。

身体は一つ
時間は24時間。

自己信頼がないと
繰り返しの作業を行う中
現成維持する生活費稼ぎに
比重を多く持っていくようになりますね。

時給脳で計算している間は
時間割り通りにしか動けません。

現実的な話をすると
この乙女座で
わたしの太陽を生きるか
生きないかの分かれ目になります。

多くの人は、お金は求めるけれど
面倒くさいことを嫌います。

早い、簡単、時短を好むし
山羊座の自立に向かうには
近道はないし持続力だけが頼り。

10ハウスの土星とは
トラインで終わりない持久力は必須。

昔、商売は牛のよだれのようにダラダラと、いうことわざがありました。時代がどれほど変わろうとも、法則は同じ。続けていく力が土のサインでもあります。

冥王星は、世代交代を示し
担う役割が変わり
土台の力のないものは
静かに淘汰されていくでしょう。


乙女座の水星は6ハウス

どれほど小さな技術提供でも
環境から求められたら提供して
現場での実践力を鍛えるようにしてください。

その環境の中で
自分はやっばりこの仕事が好きだな

この技術を磨いていきたいな

と身体感覚で確信できるなら
今はお金を得られなくても
楽しい気持ちで続けられるものでしょう。

そう確認できれば
牛の涎のようにダラダラと
続けていけますね。

体験ないものは全て机上論で
理想ばかりが高くなり
結局は何も身にはつかないし
成果も出ません。

かといって現場だけで培った力は
対人関係による愛想の良さだけで
わたしの世界観を示すこともできませんね。

どこまでいっても
趣味の延長止まりです。

わたしの使者となる
水星の言葉、技術力

情報社会だからこそ
これからの時代には不可欠だし
この技術を持たない限り
今とは別の世界に向かえないし
わたしの可能性にも賭けられないのです。

新月サビアン

サビアンはハーレムで
主従関係の入れ替わりを示します。

主人は美しい女を囲い
美しい女は主人に囲われ
目に見える関係性では
主人は上で、美しい女は奴隷です。

目には見えない関係性では
互いが依存関係で
主人は女の奴隷です。

女がいるから主人でいられるのですね。

これは職場での雇用関係でも同じでしょう。

あなたの働きや技術が
その職場や関係性において
欠かせないものであれば
立場ががどうあろうとあなたが主となるはずです。

ずっと奴隷意識を持ち
嘆きながら働き続けるのか

奴隷として働いても
勤勉に働き続けていれば
予想外な成果を得ることだってあるのです。

ただ期待すると起こりませんね。


季節はお彼岸で、6ハウスのオーバーロードから読むと、あの世とこの世の行き来ができるときです。

境界線が取り払われるので
仕える働きを続けることによって
12ハウスへと入り
魂が格段に成長します。

目の前の現実が
運命としか言いようのない状況だとして
ただ受け入れるしかなく
黙って働き続けるしかない中で
深い意識変容が起こり
覚醒する方もおられるでしょう。

意識変容すると
現実を見る視点が変わり
そして意識が変わると現実は変わります。

ただ、こちらも
期待すると起こりません。

忘却の彼方の中で
ただ無心に受け入れて
こなす中で行われていきます。

過去の自己の行いによる負債を
都合の良いように読みとり
魂に触れる瞬間毎に歓喜乱舞したり
もしくは
自責、自己憐憫に浸っていれば
覚醒するどころか
カルマをセッセと作り続けているだけになります。

常にフラットで修道女のように
淡々とお努めされるのが最善だと思います。

宇宙のうた


あの世とこの世の扉が取り払われて
亡くなったあの人を
より身近に感じる秋の日

わたしの日々の働きを
何も言わずに
ずっと見守り続けてくれている愛の人

今のわたしは間違ってないよね

ちゃんと生きているよね

そう問いかけると
必ずやさしい風になって
返事を返してくれる愛あふれる人

あなたはわたしのことを
一瞬も忘れはしないのに
わたしは日々の忙しさに紛れてしまうと
すっかりと忘れてしまい
一人ぼっちで戦ってしまうんだ

戦って
戦って
疲れて眠る日々の繰り返し

情報から離れ
たっぷり眠ったからか
今朝は夢を見た

大きな広い海

波打ち際に二匹のイルカが迷い込み
わたしが沖方向へ追い戻そうか
どうしようかと考えていたら
大きな大きな雲のような
クジラが大波と共に現れて
二匹のイルカを連れ戻しに来た

何もしなくていいんだね

迷い込んでもちゃんと
あなたが助けにきてくれるんだね

無意識の海は
果てが見えないほど広大で
波は見ているだけで
呑み込まれるほど力強かった

見守ってもらっていることを
夢で思い出したから
また今日からこちらの世界で
この身体を使って苦楽を味わおうと思う

思い通りに運ばないもどかしさ
伝わらない悲しみ
言うことをきいてくれない身体
全てを放り出して怠けたい気持ち

これもすべてわたしが今
味わいたいこと

わたしを完成させることを
あなたは最後まで
見守ってくれるのでしょう。

これからのお仕事のお話、秋からのご案内をニュースレターに書いています。人生に豊かな成果を出していきましょう。

ご登録はこちら👇

Instagram