わたしの太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方、おめでとうございます!

14〜18日の流れ

月は牡羊座から牡牛座へ
18日には土星逆行が終了します。

満月によって、自分のなりたい姿と現実のギャップを知れた人は、この差をどう埋めていくかで、現実的な動きへとはいっていきますね。

月相から詠むと

この差を埋めるには自分にないものは取りに行くしか無く、自分の囲い(テリトリー)を越えて行動する必要があります。外に取り行けないなら与えられたものでやりくりするしかなく、そこにはナイ、お金がナイ、時間がナイ、技術がナイ、わたしには何もナイ、と感じやすいでしょう。

物事は単純明快に
答えはいつもシンプル

ナイなら取りに行こう! です。

ナイとは感じていない人は
ごく身近な関係性から
柵を壊され心が萎えてしまうかもしれませんね。

取りに行くにも
自分を守るにも
火星の力が必要。

あれこれ考えると
むずかしく感じてしまうので
真面目に深く考えないことです。

やればわかる

自分の今の力が
いかほどのものなのか。

動けばわかる
考えるだけと、行動の差が。

コレやらないと自己実現などありえないのですね。(㊟自己実現という言葉から女優姿を描かない)

動きたくない
面倒くさいと感じるのは
自分の中の恐れです。

18日までは、自分の中の恐れ
これを超えることがプチテーマです。

太陽・乙女座終盤戦

年号が令和に変わり
時代の変化と共に
今年の乙女座体感は
去年までとは違っていたように感じます。

皆さんは、いかがでしたか?

土のグランドトラインが形成されていたこともあり、シビアな現実がリアルに迫り、得体の知れない不安と同時に、生き抜いていくための技術の必要性を確認されたことと思います。

自分の甘さや弱さ、そんなことにも改めて気づいただろうし、これが等身大の自分と、受け入れていくしかないわけです。

受け入れないままだと
イジケ続けます(・∀・)

そんな自分もしゃーないなと
受け入れる

イジケ続けるのは、受け入れていない、わたしを認められないスタンスを示すのだから、そんな自分も受け入れられたら、わたし完成です。

乙女座は牡羊座から始まった
自分を完成させるサイン

〇〇できる自分
〇〇なわたし、という
ドラマのような自分像を描かないことが、等身大で生きる秘訣だし、結果的にこの感覚をもてる人が、デキる人になっていくのだと思います。


太陽の意味から書くと

何もできないわたし
ヘナチョコのわたしだとしても
いざとなれば何でもできるわたし
というパッションがある人は強いし
実際に、やれば何でもできる人でしょう。

この力は乙女座の前のサインの
獅子座のパッションです。

これを感じられるのは
わたしの太陽意識を獲得したか
もしくは
本気になった経験がある人だけ。

現実の話を書くと、本気になるには負債を抱え、誰も頼れる人がいなければ本気スイッチ入ります。笑

この力の源は
牡羊座の本能のパッションです。

生き残る本能の力に目覚め
本気スイッチ入ったら
わたしたちは何でも可能なのです。

エレメントの関係性から考えて
今の支えはどこからきているのか

わたしは獲得しているのか
していないのか

今、自分にとって必要な力、エネルギーがないから現実生活が豊かにならないのかもと、大人の女性だからこそ効率よく考えて、人生の時間を有効に使うようにしましょう。

あなたを応援するためのブログ
次回は18日にお届けします。




Instagram