わたしの太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方おめでとうございます。

月は獅子座に

10/22.23を詠みます。

月は獅子座に
水星・金星とはスクエア。

下弦の月で
次の次元を見つけられたなら
自分の価値観に気づけましたね。

これまでは、それで良かったし
気にならなかったことも
意識のステージが上がれば
納得いかないことに変わったりします。

さて、ここで
わたしはこれから
誰と生きるのか、です。


これはパートナーに限らず
仕事をする上でも同じですね。

誰と蜜に関わり
どう自分を変容させていくのかでしょう。

わたしの在り方に気づけば
わたしを表現したくなるし
表現するには
わたしの強味を知っていないと
プレゼンすらできません。

わたしは〇〇が好き
〇〇は嫌いと
単純に好き嫌いを言ったところで
それは自己表現ではないし
自己プレゼンにもならないのです。

わたしの世界観を示すには
今のわたしにない力を
取り込む必要があるし
女性として幸せでも
人間として完成しないと
わたしの世界は完成しないのです。

蠍座の水星と金星は
海王星とトライン

フィーリングで
何かを感じ取ってはいても
すぐに移ろい、忘れてしまいがち。

確かなものはなく
自分の中でも
まとまりきらないでしょう。

わたしの世界を創りたいと
決意は固まっていても
一人だと
思いだけが広がり
何から着手していいのか
わからないものですね。

月・木星トラインは
今のままでも十分、幸せ。

意識も高く持ち続けているけれど
理想ばかりが高くなり
現実は何も変わらないのです。

天秤座の太陽

あなたが太陽意識に目覚めているのなら、狭い世界に留まって考えていることをツマラナく感じます。

これまでのように
立ち止まって考えるのは
もう飽き飽きしている頃でしょうか。

自分の生き方をまとめる
最終段階に入ったので
次の蠍座に飛び込もうとします。

蠍座へのダイブは
先程書いた
月の意味とリンクして

今の自分にはない
力を持つ人にくっついて
自力を強めていくか
または
これまでの関係を終わらせるか
より深い関係へと
飛び込んでいくかのどちらかでしょう。

どれを選択するかは
あなたの火星によりますね。


誰と関わり、どの環境で
ライフステージを上げていくかです。

社会天体を示す木星・土星
そして冥王星からみても
情勢はよろしくない状態にあります。

2017年からの山羊座土星
今後30年間通用する
自分の土台となる躯体を
再構築されたでしょうか?

再構築されなくても
冥王星による社会の再誕ムードに
危機感を覚えている人は多いですね。

雇用体制は変わり
AI化は加速していきます。

わたしの太陽を生きるために
2020年からの
水瓶座の土星を見越して
自分の世界づくりに
今から一緒に励みましょうね。

これまでの社会価値観から離れ
親の価値観からも離れ
これからの時代を生きていく
わたしの人生を豊かにしていく人生価値。

アクエリアスマインド
これが水瓶座の土星システムです。

これには
精神と経済の自立が必要で
そして個人主義に徹する必要もあります。

個人主義ときいて
寂しさを覚えるのではなく
個人であるわたしを立たせないと
他者との共生はできないし
自分はもちろん
相手の才能を引き出すこともできません。

やさしく寄り添っても
共倒れするなら本末転倒。

まず、わたし個人の世界を立たせないと。

これは他者だけではなく
家族関係でも同じです。

互いが自由な精神を持ち
共生していくには
自立しないと不可能なのです。

厳しい時代になったのではなく、誰もが平等に自由を選択して生きられる時代を迎えました。

年齢もキャリも関係なく
個の在り方が
仕事となる時代です。

この現実に、あなたは喜んでおられるでしょうか。

もしまだなら、わたしと一緒に励みましょうネ。

50代からでも
全然遅くはない
わたしが証明中です。(・∀・)

平等と平和な世界では、自立はつきものだということを理解して、太陽意識に目覚めて今日も生きて参りましょう。

次は太陽蠍座inの24日に。✋

あなたの豊かな未来を応援しています。

Instagram