わたしの太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方おめでとうございます。

5日から7日までの宇宙エネルギー詠みをお届けします。

月は魚座から牡羊座へ

月は牡羊座へ、新しい気をまとい新サイクルが始まります。

体調がスッキリしなかった人もこのタイミングで、切り替わりを感じられるのではないでしょうか。

ただ月は山羊座に集合している、金星・木星・土星・冥王星とスクエアをとります。

ネイタルホロスコープにカーディナルサインが集まっている方で目的を持つなら、スタートは切るもののストップがかかりやすいでしょう。

木星の状態から見て、 予定が狂い空回りもしやすいときです。

回避するには直感で決めない、見積もりを甘くしない、最後まできっちりと詰めてから言動に移すようにされてくださいね。

知性を示す水星は蠍座で、 自分の中だけで完結している可能性があり、コミュニケーション不足によって様々な場面で影響を及ぼします。

山羊座の土星・冥王星セクスタイルから考えると 、計画頓挫が続くようならいっそのこと全てを叩き壊して、最初からやり直した方が結果的には思考も心もスッキリして早いのかもしれません。

山羊座のマジョリティは、権威、権力、研究オタク、そして仕事を示します。


仕事に近道はありませんが、あまりにも動きがないようならスクエア超えを覚悟して、全く違う手法を取り入れてみるとか、これまでにはなかった考えを受け入れることが突破口となるのかもしれませんね。


カーディナルサインは、スタートさせることを目的としますが、解決策を考えるとき、また別のスタートを切ることで回避しようとすると、どんどん取り散らかる可能性があります。

一つ始めたら一つ捨てていく

断捨離しながらルートを狭め進んでいくのがベストで、本来のルートから外れないよう過ごされてくださいね。

射手座の太陽

射手座の太陽は、精神体験を外の世界へとアピールしていきますが、まだまだ思考優先でミュータブルサイン特有のブレ感が大きい時です。

例えると

苦労を知らないお坊ちゃまお嬢様気質のまま社会チャレンジするようなもので、精神メゾット(自己啓発)通りに素直に沿っても、現実から乖離するだけで失敗もしやすいでしょう。

木星が山羊座に入り、新たな自己啓発に出会うと、これぞビジネスチャンス! と思い込んでしまいやすいのかもしれませんね。

特に海外バージョン、逆輸入版(・∀・)

木星は拡大天体なので、ある人にとってはチャンスでしょう。

月とはトラインで、真っ直ぐに伸びていく精神性の高さは、物語を裏をかくタイプからみればうらやましくもあり、素直に信じて行動するスタンスの必要性を周囲に教えるのです。

2020年からの仕事

私は個人的には、仕事を考えるとき土星に注目しています。

土星に沿って、静かに時間をかけて積み重ねていくのです。

無自覚な私を知って
持っている才能を見つけて、磨き
試行錯誤を繰り返していく。

これは1ハウスから3ハウスの流れで、これを何度も何度も繰り返すことによって、4ハウスの私の場所が出来上がります。

仕事に近道はありません。


新鮮な手法を知っても、それは一時的なもので一番上側の部分。これをチャンスを広げてくれる木星だとしましょう。


私自身の社会力を土星だとしたら、1.2.3の繰り返しをして土台を強化し、積み重ねないことには、手法(木星のチャンス)が来ても扱えません。


木星は一年限りの瞬発力であり、チャンスで、それは確かに何かのきっかけをつかんでくれることはありますが、つかんだとしても持続する力がなければ拡散し、1年後には消えてなくなるでしょう。

2020年からのお仕事のお話などはニュースレターに書いていきますので、ご興味ある方は登録されてください。

では次は8日に〜✋

Instagram