実際にやってみないと何もわからない


皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方おめでとうございます。

16日から18日の宇宙エネルギー詠みをお届けします。

月は獅子座から乙女座へ

忘年会シーズン開けの月曜日。

2019年を振り返り、残りの時間を数える頃でしょうか。

乙女座は自己訓練のサインで、 自分の足りないところを見つけて磨き、社会で通用するわたしになるために自分を完成させようとします。

乙女座が批判的だと表現されるのは、細部までチェックして足らないところがないように補おうとするため。それと同時に、管理能力不足や掃除嫌いというのは、対抗サインである魚座の無秩序な影響です。

無秩序から秩序ある働きへ

魚座から乙女座の補完作用で、細部に集中したら無秩序なくらいまでの開放が必要なので、スピリチュアル好きな方は多いですね。

今は山羊座家に天体が集合して、土のサインが優勢です。

こういう時は 従来の仕事の流れに沿う、与えられた任務を遂行する、 努めや義務を果たすことにエネルギーを集中させるでしょう。

意識していなくても体が覚えているので、いつもの導線通りに動き、仕事をこなし過ごすことになりますね。頭では別のことを考えていても、体はいつもの場所に行けば勝手に動く。AIのような働きです。

山羊座にある金星は、土星・冥王星に接近中で、恋愛中なら結婚という一つのゴール、仕事ならこれまでの成果、そしてこれまで時間と体験を積んできたものに対して結果を出したくなる時だし、また出る時でもあるでしょう。

わたしは長らく家に放置していた現金を、郵便局へ預けに行きました。利子はつかないけれど、社会システム(山羊座)を利用したお金の安全保管装置。(金星・土星・冥王星)

毎日お仕事があって、美味しいご飯が食べられて、それだけでも十分幸せだけれど、それだけなのはなんだか物足りない・・・

なぜなら女子は心(ハート)、精神が満たされないと満足できないからで、そのためには自力によって勝ち得た達成感と現実成果がセットでないと大きな喜びは感じられないものでしょう。

そんな確かな手応えを、2019年が終わろうとしている今、あなたは感じられているでしょうか。

蠍座の水星・火星

蠍座が私の中の恐れを見せてくるなら、水星と火星を使って掘り下げ一つずつクリアしていくしかありません。

今の自分にないものは他者から補うしかないし、 欲望に気が付いたらそれを毛嫌いするのではなく、チャレンジして自分の中のパワーバランスを整えていく必要があります。

欲望という言葉から、いやらしい、あさましい、貪欲をイメージする人は、自分が本当にほしがっているストラクゾーンの物を手に入れていない人でしょう。

誰でも感謝しようと思えばどのような状況からでも感謝はできるし、幸せを感じようと思えばどんな時でも感じることができるけれど、そもそも蠍座は水のエレメントで、激しい感情を奥に隠し持っているサインなのだから、感情の波のない蠍座がいるのだとしたら、それは極の体験によって本当に自分の欲しい物を手に入れた人か、完全に諦めた人かのどちらかでしょう。

自分にとって一番
絶対に外せないもの

自分の奥底に眠る深い思い。

それに気づいたらただ時を待って待つだけでなく、かといって他者を動かして手に入れようとするのでもなく、自分の太陽意識を目覚めさせて自力(火星)で取りに行かないと一生、達成感は得られないままですね。

手にするには消えることない情熱と強い明確な目的が必要だし、それに何より戦う力が必要。戦う相手は自分であり、そして時によっては他者となることもありますね。

蠍座は自分のテリトリーにないものは、他者のテリトリーに入って取りに行こうとするサインなのだから欲望に気づいたら簡単にはあきらめないし、こだわりが強いのです。

あなたが蠍座でなくても全ては進化のプロセスなのだから、一つのサインを飛ばして都合よく次のサインにいけるはずもないことを覚えておいてくださいね。

射手座の太陽

太陽は、射手座サインを洗練させるプロセスに入りました。

頭で考えるだけでなく体を丸ごと体をぶつける体験を通して、適応能力をつけていきます。

実際やってみることで、簡単だと考えていたことの難しさを知ったり、これまで毛嫌いしていたものが楽しいと感じたり、身体感覚を伴って初めてわかることはたくさんあるように、 大きな気分の変化も味わえるでしょう。

考えているだけだとすべて脳内での話で、当人がどれほどリアリティを感じていても、人生にダイナミックな波は起こせないし、起きることはありません。

この体験を通して、さまざまな考えを持つ人に対して自分が開かれていき、開かれているからこそ純粋なわたしの子供の部分を素直に表現できるようになるのです。

賢人ほど子供じみているように、賢くぶって難しい話をしている人ほど実は大したことない、それと同じようなものですね。(・∀・)

太陽は海王星とスクエアで、真の賢人であるならば、与えられた環境の中で柔軟に対応し、全てを受け入れ 自分のスピリチュアリティに変えていくのだろうし、愚者であるならばバブルな夢を見て自分を錯覚しながら可能性を 探り続けるのでしょう。

2018年秋からエネルギーの流れが大きく変わりだし、これまでの成功体験が通用しなくなる波が起き出しました。

翌年から二極に分かれだし、その二極が更に二極に分かれる分裂を繰り返しています。令和に年号が変わる時代の節目を迎え、それぞれの精神性によってクッキリ分かれました。2020年からは社会生活を通して、さらに分割されていきます。(上下ではなく分類)

魂の進化ペースが同じ人、価値観が同じ人、思考から放たれる周波数が同じ人 、社会生活を通した目的活動が同じ人と分類され、離れ離れになった人とは同じ環境にいてても会うことは激減し、メッセージのやり取りも無くなっていきますね。

こうして分類されていくことで否が応でも個が際立たせることになり、この個つながりのネットワークによって2020年の活動体制が決まっていくでしょう。

このネットワークは、ローカルから宇宙へ、です。

またニュースレターなどに書いていきますね。では次回は下弦の月の19日に。✋



Instagram