不安になる人は不安な人生が、選び取っていく人は豊かな人生が


皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方おめでとうございます。

20日から22日までの宇宙エネルギー詠みをお届けします。

天秤座から蠍座の月

月は天秤座に入り、人間関係、パートナーシップ、人との距離間がテーマになります。

天秤座のルーラーは金星で、牡牛座も同じ金星を共有します。

この関係性は牡牛座で自分を認め愛することができれば、他者の価値観がどれほど自分と違っていても、相手を認めて愛することができます。

ナルシストでない限り自分で自分をどれほど愛しているかなどとわからないものですが、それを教えてくれるのは他者です。

自分の姿は全て相手に投影されるのだから、自分が大切なら自分に大切にしてくれる人を選ぶし、自分を愛しているなら他者を自分のことのように考え、愛することができるでしょう。

人間関係において建前だけの人は、自分に対しても建前重視です。

社会の価値基準を自分の幸せ基準としたり、また他者と並んだときに自分が劣っている箇所ばかりが目につき、相手を褒めていても心では認めていなかったり・・・もしくは平和的にやり過ごそうと相手に合わせることに終始し、気疲れする人間関係しか作れないでしょう。

あなたはどちらでしょうか?

特定の人と意気投合したとして、その反対に嫌なところばかりが目についたとしても、結局は自分のシャドウと向き合うプロセスを通過するので、相手を通して自分の心の影を見つめることになります。

山羊座に集合している天体とスクエアは、他者の目に見える成果によって、自分の心の内側の闇を自覚できるタイミングです。

嫌いな人、避けたい人は、あなたの金星の在り処を教えてくれる人。

避けないで真似されてくださいね。

火星と土星はパータイルで、それぞれのエネルギーマックスへと向かい、自分のシャドウや、奥底に眠っていた深い意思を目覚めさせられたのであれば、天秤の月が運んでくる感情によって他者への働きかけ、積極的な受け身のスタンスがとれるようになります。

相手の考えがどうであれ
自分の私的感情は脇へ置いて
積極的に聞こうとする姿勢
積極的に理解しようとする構え

が、とれるということです。

主導権を持って自分から歩み寄っていくか、それとも相手から歩み寄ってもらえるまで待つかですが、火星の自力を使って上記のスタンスをとれないのであれば、外見は達観している風でも中身は孤独を味わっているのかもしれません。

つまらないプライドが邪魔をして、相手が抱くこれまでの自分のイメージに固執し、それを維持しようとするでしょう。

特に社会的な肩書がある人は、評価をイメージで得ようとする自分に気づいたなら変容することに努めてくださいね。

でないと、どんどん生き辛さが増し、人もお金も循環しなくなるでしょう。

射手座の太陽

そろそろ射手座も終わりです。

大きな一年のエネルギーポイントである、冬至に近づいていきますね。

これまでの体験を通して山羊座に入る準備を始めていくわけですが、どのサインにも共通しているのは、熟成度を増していくごとに無駄なものが省かれていきます。

身軽にならないと、次のサインには入れないのです。

あれもこれもと重い荷物を持ったまま、次へは行けないのですね。引っ越しをイメージしてもらうとわかりやすいと思います。

射手座の火の精神性を、土の結果である山羊座でどう植え付けて着地させるか。

射手座をわたしの未来の可能性の火だとすれば、この火のエネルギー口はミュータブルサインなので、多種多様にいくつもあります。

土に向かって飛び散った火の、そのうちの一つでも現実の成果や、次の新たな場の種になればいいわけです。

例えば柔軟サインを持つ人は、あれもこれもといろんな方向性を考えられるのは、それだけの飛び散る火とパイプ、つながりを持っているから考えられるのです。

それがダメならじゃぁこっち
あっちがダメならじゃぁこっち

というように、こだわりのなさが可能性を広げてくれるですね。

それに比較すると 、フィックスドサインの獅子座の火のエネルギー口は一つしかありません。コレ! とはっきり決めているし、他の選択や候補はないので心臓を踊らせて一球入魂します。

それぞれの違いがあるだけなので、自分の星(個人天体)から探って駆使されてくださいね。

社会を示す山羊座の土星は冥王星に近づき、これまで絶対だった社会価値が崩壊していきます。

これは企業システムでもあるし、社会ルールでもあるだろうし、個人の家庭においては世代交代、高齢化による立ち位置の変化、それに伴い責任や主導権の譲渡が行われていくでしょう。

今はまだ何一つ実感がなくても、冬至を越えてひとつ実感し、1月の20日の土星・冥王星コンジャンクションを越えて更に実感が深まり、時代が大きく変わっていくこと、そしてその大きな宇宙の流れの中でわたしたちは、全く新しい社会的システムの中で生きていくことになるので、これまでの人生にはなかった私の生き方、私の世界作りに励んでいくことになります。

どうなっていくんだろうと不安になるのは、火星を使っていない生き方で、他力な依存的なマインドを持っていることを自覚されてください。

この大きな時代の境にいるわたしたちは、自由に選び取っていく権利を与えられているのと同じで、これからの個人天体の使い方によって、これまでの人生では味わえなかった豊かさと喜びが待っているのです。

そのためには精神と経済の自立が必要です。

これを果たさないと始まらないので、共に励んでいきましょうネ。

日常生活でのたとえ話等は、ニュースレターにて配信させていただきます。

では次回は12/23に✋

Instagram