わたしの心の根


皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の形おめでとうございます。

冬至を迎え、どんな気分で過ごされておられるでしょうか。新月前の二十六夜詠みをお届けします。

アセンダント天秤座
ルーラー金星4ハウス
天王星とスクエア

自立に向けて社会性を意識する金星で、自分の心と向き合う時間が増える頃でしょう。

これまでとは違う自分になるには、今まで目を向けていなかった世界に目を向け、様々な価値観で生きる他者を眺め、比較検討しながら私だけの世界づくりを考える必要があります。

普通レベルだと誰も見てくれないし、考え方が浅ければクオリティは低くなります。

水瓶座の金星は、未来に目を向けたばかり。

多くの刺激にさらされながら、自分にとって必要な未来の価値を探し続け、この現実世界で実現したいと強く願うのでしょう。

水瓶座は改革サインではあるけれど、山羊座プロセスを通過してのサインです。

単にこれまでの世界を壊して、自分の好きなように世界を構築するのではなく、自分の人生に責任を持つこと、新しい世界での集団性を育てること、そして、これまでに感じたことのない見えない大きな力を信じて進んでいこうとする精神の自立が必要です。

山羊座にはなかった集団意識(ネットワーク)を育てるのが水瓶座でもあります。

単に自由というワードに憧れるのではなく、どの世界で生きようとも社会生活においては個では存在できないし、多くの人との繋がりは必須なのです。

蠍座の月

月は蠍座
火星と合
海王星とトライン
土星・冥王星・少三角形

現実世界に意識が集まります。

確かな手応えなど何ももなく、ただただ目の前の現実がシビアに存在していて、私たちはただそれを受け取るだけ。

何らかの成果が出ていたとしても、成果が出ている以上は過去のものであり、未来を保証するものではありません。

家族がいて仕事があって、それはこれまでの人生の成果ではあるし、一生守り続け維持していく大切な宝でもありますね。

この小さな集団生活の家庭と、大きな集団生活の仕事場において、そのどちらにもわたしは一員であるけれど(山羊座)、わたしという個の存在を別の世界で確立させたい希望がある(水瓶座)

それを実現するには、これまでのわたしを守ってくれた人生セオリーを手放さなければならないので、不安と期待とが入り混じりやすいときでしょう。

冬至の季節は、日照時間が短いためにどこか物悲しく、冬の風の冷たさがキリリと身を引き締めてくれる清々しさが同時に存在しているために、強い決意にも変われば、もう春は来ないんじゃないかという複雑な思いも渦巻きやすいでしょう。

天体すべてが北半球に集まっているので、わたしの月である心の居場所の確認、わたしの心の根っこがどこまで張れているのか、それを知るタイミングでもありますね。

射手座の水星
海王星とスクエア

未来志向の水星は少しでも視野を広げようと希望に向かって飛び出そうとしますが、海王星がスクエアで関与しているため、過剰で一貫性がなく無駄に広がりやすい時でしょう。


月相の流れから詠めば、自分では良かれと思った取り組みや情報収集も、あなたの考えや言葉が薄まっていく傾向にないか、自分流が結局は誰かのマネや二番煎じになっていいないか・・・

水のエレメント優位なので思い込みが強くなりやすい。

こちらのエネルギーは未来を信じる楽観性として使えればいいですね。明るい思い込みが、わたしの心の根に水を注いでくれるよう意識なさってください。

山羊座の太陽

山羊座の太陽はカーディナルサインで、外へと打ち出していく力です。

0度なので純粋にパワフルで、社会生活に対して義務や権利、実力を強い主張で押し出していこうとします。

そのために周囲からは敬遠されたり、 引かれてしまうことがあるかもしれませんが、これも山羊座のプロセスも一つなので、積極的に進んで行くのが宇宙法則としてはナチュラルでしょう。

太陽・木星と合
天王星とトライン

木星が関与しているために、太陽サビアンのアクティブな意味に、ゆったりとした美徳が加味されます。

あなたが太陽の側に立つのであれば、 品よくゆとりを持って他者にアプローチしていくことになるし、天王星側に立てばスマホ画面を通して無料で情報を得るユーザーとなり、選ぶ側に立つことになりますね。

山羊座の木星は情報も示しているので、有益な情報をどれだけ集められるか、まだ会ったことのない発信者の人間性をどれほど見抜けるのか、この取捨選択によってあなたの水星が無駄に広がってカオスになるのか、それともフィーリングにマッチした人との出会いのきっかけになるかでしょう。

以前にも書きました、牡牛座の天王星のお話。

情報が資産価値を持つようになり、お金によって分けられていくという記事を書きました。これまでは無料のシェア情報も、細分化され階層ごとの有料化が2020年から加速的に進んでいくと思います。

動画は見やすく情報量も多いけれど、読解力がなくなっていくので、情報は全て素通りし水星力は確実に弱体化していきます。弱体化すると、自分の考えや言葉は生まれなくなり、繰り返し流される情報に乗るだけにるでしょう。

情報=価値の社会構造が強まっていくので、お金そのものに価値に対する考え方、付加価値をどこに置くかによって人生も分かれていきます。

見えるものから、見えないものへ。

お金もキャッシュレス化が進んでいくので、見えないものへと変わっていきますね。

お金は物質ではなくなり、エネルギーそのものであることを、スピリチュアル家でなくても実感できる日もそう遠くないのかもしれません。

わたしたち一人一人の考え方、価値観によって住む世界がこれからどんどん細分化されていくことは間違いないでしょう。


では次回は26日の新月に✋

Instagram