わたしの太陽を生きるブログ

本日がお誕生日の方めでとうございます。 

1/17下弦の星詠みを贈ります。

アセンダント天秤座
ルーラー金星・魚座6ハウス

私の生まれ持った資質を磨き、社会で自分の存在を押し出していこうとします。

自分の存在を押し出していくには、他者との需要供給が成立しなければならず、そのために魚座の金星は、私の技術を磨き続けます。

3ハウス火星とスクエアの金星は、多くの情報を集めながら、生き残りをかけたサバイバル競争に参戦し、情報は常に新鮮で刺激が強く、好奇心も広がっていくでしょう。

魚座の金星は、受容力が高いために洗脳されやすく、情報の取捨選択を間違えれば、あれこれと取り込むものの結局は、現実生活に反映させていくことのできない弱者の金星になるか、それとも受容力が高くカオスになるぐらいキャパの深い金星になるかでしょう。情報とは結局は洗脳で、未来構築するには今の自分にはない思考法ができるよう、触れ続ける必要があります。

情報の洪水に溺れることなく、自分を俯瞰しながら情報を取り込んでいけるのなら、自分にとって良き洗脳になりますね。(洗脳は先の脳と書く)

盲信したいのは、実現可能だと信じる自分の力だけ。

誰かが発信した情報でもなければ、成功者の他者でもなく、わたし自身を信じ続ける力、これだけが未来に続くエネルギーパスになります。

天王星とセクスタイル
10ハウスドラゴンヘッドトライン

金星が励むのは、 天王星による自立を目指すからで、発信しているのであればドラゴンヘッドによって、同じ思想を持つ仲間と繋がっていけるでしょう。

逆行していた天王星が順行に入り、トランジットの天体全てが順行にある今、素直な心を持って 純粋な使命を心得ているのであれば、そのつながりの質はとてもピュアで崇高な巡り合わせになるだろうし、そうでなければただ単純に繋がっただけの、質が考慮されていない繋がりの量に喜ぶことになるでしょう。(例えると、いいねの数=質は示されてい)

質のある繋がりを結ぶなら、 人間関係にも取捨選択が必要で、自分にはない力を持っている人と結ばれないと質が向上していくことはないでしょう。自分より力のある人と繋がるのは、恐れや自分のエゴが邪魔します。それに、求めても承諾されない場合もありますね。

信頼関係と仕事は、時間をかけて作っていくしかありません。

太陽・山羊座
オーバーロード(天体集合)

天体は、4ハウスに集合。

山羊座はこれまでの時間を過ごしてきた結果を示すサインです。

今や起業、副業、転職を考える人が日に日に急増中ですが、それも全ては所属意識からです。私たちは所属する場所が危ぶまれると危機を感じるし、自分はどこに所属しているか、そしてこれからどこに所属するか、社会に関わっている人なら誰もが感じて考えることでしょう。

サインとハウスから考えると、こちらも人とのつながりがメインになってきます。

山羊座と蟹座、10ハウスと4ハウス。

心の居場所を作れないと仕事はできないということになるし、心の繋がりがあれば仕事や家庭、所属するグループなどで必然と循環は起きてくることになります。仕事は、お金=成功ではなく、心の充実がセットになっていないと励み続けられないし、循環が起きれば1回ポッキリの仕事で終わってしまうことはありませんね。

山羊座のマイナス面は、権威にこだわり管理されることへの恐れがあると、自分の内側で抑圧しているコンプレックスなどをシェアできず、結果重視になりがちになるところでしょうか。

外側の成果を出したいなら、自分の内側を充実させる必要があるし、それには自から裸にならないと。思いあたる方は無用な思いを、この下弦の月で断捨離してくださいね。

天体から詠むと、水星はこれまでの無用な考え、そして無駄にストックしている情報を捨てる。木星は、自分が応援してほしいなら、先に人を応援することを。土星・冥王星は、これまでの人生でつくられた思い込みの安全神話を崩壊させることでしょう。

サビアンは山の巡礼

巡礼とは 聖地を目指して 参拝することですが、この聖地をあの世だとしましょう。(人生の最終地点とした場合)

刻々と変わる天気、そして私自身の気持ちをやり過ごしながら足を一歩一歩前に出して歩き続けていくのが人生で、危険な場所に差しかかる時もあれば、歩きやすさを感じる日もあり、私の思うように運ぶことなど何一つないこと、生かされていることを実感するのではないでしょうか。

歩く行為は瞑想と同じ行為です。巡礼中は自己対峙が続きます。

私の感じるまま、思うままに生きたいと誰もが願うことではあるけれど、この自然界や宇宙界においては不可能だということを痛いほど思い知ります。これは巡礼経験がなくても、ある程度の人生を生きてきたなら誰もが実感できることでしょう。天国言葉を呪文のように繰り返しても、ミラクルは起こらないことを大人なら知っています。

強い向上心と休みない努力を忘れなかった者だけが、地位を獲得し、生活向上するのが山羊座社会の現実であり、生きてきた目に見える結果です。

今は山羊座時期なので、社会生活において自分が到達できる山のトップを目指してくださいね。(妻や母になる、持ち場のリーダになる、やると決めた目標のゴールを切る、責任を負うなど)緊張感やプレッシャーもあると思いますが、これを目指すこともなければ体験することもないのは、社会生活においての信頼欠如に繋がります。

目指す聖地が曖昧だと、辛い時に足を前に出す 気力は出てこないものです。


今は山羊座タイムなので、山羊座の意味ばかりを書いていますが、山羊座に引き続くサインの水瓶座、魚座もあるということを忘れないでくださいね。

社会地位確立、現実結果ばかりではなく、休みない努力を続けて生ききった自分への達成感が、私の太陽を生きる、ということで、ここには魂の喜びがセットになっています。

この喜びを感じながら、人生の巡礼を終えたいものですね。

その前の、山羊座体験です。

精神論だけなら誰でも言える、これを通用させないのがわたしたちの住む社会生活です。

Instagram