魚座の新月。何を自分に許すか


本日がお誕生日の方おめでとうございます。

2/24日の新月詠みをお届けします。

アセンダント射手座
ルーラー木星2ハウス
金星とスクエア

可能性に賭けるなら、毎回書いているように、私の生まれ持った資質を磨いて社会にお披露目する必要があります。

天体のコンビネーションは、自分がどちらに立つかで、金星側に立つのであれば、私の世界を創造していく新しい喜び体験となり、積極的になればなるほど金銭的にルーズになりがちでしょう。

木星側だと社会情勢を視野に入れた時、自分ではどうすることもできずただ眺めるしかないけれど、好みを無駄なほどに広げあれもこれもと取り入れたくなるでしょう。

金星・木星のコンビネーションは豊かさの象徴そのものであるけれど、スクエアから考察するのであれば、平和な勘違い、同じ過ちを繰り返しても無自覚で気づけない、社会的成功だけを求める楽観さとなって現れます。

もし、そうなら全ては育ちの良さであり、素直な純粋さによるものですね。

木星は上昇しながら拡大するエネルギーで、同じ社会天体である土星は、地に着地させるのでシビアで夢見る可能性は与えてはくれないものです。

木星の関与は、サポートが働いているので、厳しく不穏な状態になる事はなく、だからこそ繰り返されるのです。

今回の新月は魚座の4度
サビアンは、教会のバザー

教会という神聖なる場所で売られているものは、何か特別な価値があるように感じられます。

神社で売られているお香や数珠、人気アーティストのライブ限定で売られるグッズも同じく。他とは違うよ、というイメージ効果です。

この新月に対して火星天王星が小三角形。

火星と冥王星のエネルギーが新月に集約され、エレメントは土と水で3ハウス。

ビジネスで例えると、商品に付加価値のイメージをつけるために、目に見えないお洋服を着せて発信するような感じでしょうか。

火星・天王星は土のエレメントで、未知よりも慣れ親しんだものを好み周囲に反応しながら動くことを目的とします。

求められた役割をこなす充実感
日常で繰り返される心の交流

大きな変化を求める気持ちはあっても、今は与えられた環境の中で、どうやって自分に付加価値をつけていくか、そんな新月となりそうですね。

わたしたちはネットを介して自分以外の世界を知ことになりますが、結局はずっと前から発信内容を知っていた人、または何度か見かけた人、過去に関わった人、知人を介して出会った人に安心感を覚えて関わります。

未知の人は、遠くから眺めるだけ。すぐ駆け寄ってタッチはしない。

今は感染被害が広がっているのも手伝って、あえて知らない所や遠くに行こうとすることを避ける時期でもあるので、家にいながらの交流スタイルが増えていきますね。

コミュニケーションのデジタル化は益々加速していくだろうし、ビジネスにおいてはデジタルコンテンツを持っている人は影響を受けにくく、需要も拡大していくでしょう。

アングルに乗る海王星は不透明で、人によっては海王星の扉が開く新月となります。

顕在意識で知れる領域ではないので、ただただ眠い人、射手座木星によって可能性を広げすぎた人は思考がカオスになってまとまらないだろうし、とめどなく溢れてくる思いをどう整理すればいいかわからなくなる時です。

天体は天底に集中し、私の心の拠り所を求めるにしても水星力が弱いと核心を伝えることはできず、思いが先行してしまうと誤解されてもしまう。あなたは相手の都合よく、使われている人になっていないでしょうか。

自分よりも他者を優先しすぎたり、嫌われることを恐れて、何でも許す自分になっていないでしょうか。

心の拠り所を蟹座とすれば、月は新月によって太陽の熱でコンバストとなり、自分の気持ちなどわからないし、自分の心の置きどころも定まらなくなります。

心の拠り所をつくるには、3ハウスのコミュニケーションが成立してこそで、言葉を交わせない関係は自閉して自分を守るしかなく、魚座のわたしの真実の愛を見つけることはできなくなります。

新月は、太陽と月が重なる現象なので本来は、見つけにくいものです。

自閉したいなら、自閉を選択して満喫する。自閉したいのに、迷いや不安にとらわれて選択できない自分がいるなら、ウィルス感染よりもそんな曖昧な自分を心配したほうがいい。

わたしの幸せ価値は、他人や社会が決めるのではなく、わたしの水星と金星の価値観によって決めるものです。

あなたはどんなわたしでいることを許すのか、自分にどんな付加価値をつけて生きるのでしょうか。

では次回は、25日に✋

Instagram