魚座太陽・海王星を考えてみる 


本日がお誕生日おめでとうございます

3/5〜3/10満月までの星詠みを贈ります。

絶望菌

満月に向かうこの時期は、いろんな意味で感情が満ちてくる時です。

心配や不安によって増殖する絶望菌。 もうゲップが出るくらいの豊満な循環ぶりなのですが、あなたの中で繁殖し続けていませんでしょうか。

魚座の海王星は、目に見えない気(オーラ)でもあります。

元々見えないものなのだから実態などなく、ましてや良いも悪いもなく、自分の抱く気が投影されて忍び寄ってきます。

太陽・海王星から考えると、この太陽が自分以外の人物なら、依存者か世捨て人、実態の掴めない怪しい人になるか、父親の叶えられなかった夢のバトンリレー、憧れの素敵な人を追い続けるかでしょう。

今の社会情報からこの太陽を考えれば、もしかしてあなたはウイルス保菌者? と疑いの目で見るようなものでしょうか。

建設的な太陽を生きているなら、このコンビネーションは、自分の人生を信じるパワー、そして弱者救済者となりますね。

海王星は境界線をなくす肥沃さも示すのだから、どんな菌をあなが持っているかで、あり得ないくらい化け物サイズに肥大化していくでしょう。

依存者や世捨て人を例にするなら

最初はほんの小さな快楽を求めるだけでしかなかったのに、海王星にどんどん心が侵食されて嗜好品の量が増え、金銭感覚は狂い、借金を背負う羽目になるようなもの。自分にストップをかけようにも、気が付いた時にはコントロール不可です。

どこから手をつければいいか、わからないからです。

海王星で表からは見えないようひた隠しにすることで、太陽の光から遠ざかり、 隠すことが日常になるので「まさか、あの人が・・・」というよくある展開がおきたりしますね。

これとは逆に、海王星の真実の光を見つけて生きるなら、凡人には到底できない愛を与えられる人になるでしょう。ギブ&ギブではなく、もらった以上のものを目には見えない愛で返すので、現実的には奇跡のような展開が起きたりもします。

ただし、愛を与えるには乙女座の管理能力が不可欠で、まず自分をしっかり満たし、生活が安定した仕事人の方が多いように見受けられます。

自分のことができていないのに、他者のことに手を出すのは偽善でしかありません。まず、私の太陽をしっかり生きないと、他者は救えない。中途半端な愛で終わりやすいでしょう。

トランジット

今度は太陽・海王星をトランジットから考えてみます。

何度もブログに書いていますが、 I believe、 何を信じて生きるか、です。

前回は水のエレメントの三角形から開設しましたが、今回は ミュータブルサインから解説します。

宇宙法則は単体では存在せず、全てはプロセスによって成りなっています。ミュータブルサインのプロセスは下記です。

双子座の水星(取捨選択)

乙女座の水性(管理、分析能力)

射手座の木星(社会的理念)

魚座の海王星(信じる力)

魚座の信じる力を育てるには、個人の水星力と社会派の知性を、揺れることでバリエーションを広げ洗練させていきます。

個人の水星力とは、情報の取捨選択、何に好奇心を抱き、誰と日常的にどんな会話を交わし、毎日何を考えているか。

思考は現実を創ると言われますね。


そしてこの知力の働きを、自分なりに分析して生活に組み込んでいく管理能力が必要です。この水星を獲得できて、個人から社会へ、そして私の人の思想へと思考が拡大していくのです。

この視野を持てて初めて、見えない領域の中で私は何を信じて生きるか、です。

このプロセスあなたは辿っておられるでしょうか。

月は蟹座から獅子座へ、そして乙女座の満月へと向かうサイクルの中にいます。

私たちは社会の現状をただ受け止めるしかなく、それはこれまでの概念を壊し、取り払うでしょう。

例えば

毎年あ恒例の卒業式や入学式
明日も会うであろう人たち

いきなり政府の勧告によって閉ざされてしまったけれど、当たり前のことが当たり前でないことに気づく良い機会でもありますね。

昨日と同じ今日が続くことは、実はありえない話。当たり前ではないのです。

そんな平和ボケした概念を壊して、 今をリアリティに生きる心を正したいものですね。満月に向かう今、ここに意識を向けてお過ごしください。

では次回は、満月前の3/9日に✋

Instagram