牡羊座の新月。新たな時代の幕開け


本日がお誕生日の方、おめでとうございます。

3/24新月詠みを贈ります。

新月は牡羊座4度
サビアンは翼をつけた三角。
サインの第1タームにあり、牡羊座特有の生まれたばかりのフレッシュさに満ちた新月です。

この新月に、水瓶座に入ったばかりの土星はスクエア。では、この意味するものを詠んでいきますね。

牡羊座はこれまでにない新たな環境に自分を押し出していくエネルギーで、その体験はどれも未知の体験でしかありません。

体験済みなら、牡羊座ではないのです。

牡羊座のルーラーは火星
MARSは戦いの星。戦うためには自力を発動せねばなりませんね。

戦うという文字からマイナスイメージを連想させるのではなく、本能、直感力を発揮して、自分の存在を押し出ししていく創始のパワー。新たな自分に挑んでいくエネルギーと捉えるようにしてくださいね。

社会天体の土星は、現状の厳しさを示しているには違いないけれど、このブログを詠む大人のあなたなら、土星は体験済みなはずなのだから、普段の当たり前の価値、行動を制限されることによって本質を知る良い機会となるでしょう。

自分にとって本当に必要なもの
社会人としての土台力。

山羊座土星の過去の2年間、こちらのブログでは今後約30年間通用する力をつけましょう、と何度も書いてきました。詠んでくださっていた方は、その力を今、確認されていることでしょう。

等身大の自分を知れば、これまでの成功体験全てを手放した上での、新たな社会価値観づくり、自分の世界作りに励んでいけるとき。そのための牡羊座の新月、新しい始まりです。

あなたが待ち望んでいた
自由で平等な時代がやっと訪れるのです。

コロナ騒動によって世界各国が次々に閉鎖する今、これから確実に経済的な余波が訪れます。社会を示す土星と木星からみても、年末に向かうほど色濃くなっていくでしょう。

今回の新月図での土星スクエアは、その始まりです。

アスペクトはスクエアが一番ハードに感じるけれど、自分越えができるのはスクエアだけしかありません。占星術解釈では凶作用として書かれていますが、自分では気づけなかった視点をもたらしてくれる恩恵の多い促しです。

ただしスクエアなので、退路を断ち、または断たれて、超えていこうと努力し続けた人だけが土星力のバージョンアップができるでしょう。

これまでの自分の考えや視点で捉えたところで、何一つ未来は構築されないのだから、サビアンが示す三角形は、理想を実現できる素晴らしい新月の訪れ以外の何物でもないでしょう。

新月は6ハウス

新月で▲理想を実現していくには、あなたは何を習慣にしていくかです。

6ハウスから考えれば
思考が習慣が人生を創り
習慣が心と身体を創ります。

身体部位に当てはめれば、6ハウスの腸である小腸=脳で、腸が汚れていればクリアな思考はできませんね。新月なので、腸のデトックスを行うことで免疫力も高まり、アレルギーも軽減されることがあります。

春は芽吹く季節でもり、デトックスの季節でもあります。冬に溜まった毒出しをするにも良い機会でしょう。

次は、環境から詠んでいきます。

騒動のおかけで、私たちは手洗いうがいを習慣化できるようになりました。これも健康的な生活習慣です。

6ハウスを仕事として捉えれば、土星スクエアで日常の仕事習慣のテコ入れをしなければなりません。

起業するのか
副業を持つのか
新たな仕事に就くのか

転職してもしなくても、仕事スタイルそのものを変えていく必要があるのです。

どう変えればいいか自分でわからなくても、時間の経過と共に社会全体が新しい流れをつくっていくので、ついていくしかありませんね。なので、今からマインドセットだけはしておいてください。

くれぐれも
恐怖に感じないでください
新しい時代の幕開けなだけです。

天体は西北に集中しているので、社会全体の流れについていくしかありません。冥王星もあるので、個人の力が及ぶ範囲ではないし、身勝手な願望のエゴも押し潰されるでしょう。

チャートで強く働いているのは、牡牛座の金星・山羊座の土星・魚座の海王星です。

あなたの自己価値(お金も含む)
社会で通用する人間力
そして、スピリチュアリティ。

自分がどこまで獲得できているのかを確認されるようにしてください。

専門的な解釈ができなくても、思考を休めて本能の力を呼び覚ませば、自分ができているのか、できていないのか、自分ではわかるはずです。

人間はAIよりも高性能なのだから、等身大の今の自分の力がどれほどのものなのか、自分の体でわかるように私たちはできています。この感覚の力を信じるのも、牡牛座の金星です。

チューニング占星術的に書くと、私の太陽意識に目覚めれば、自然と火星力が稼働するようになっています。

太陽意識に目覚めることなく受動的に生きているのなら、月の不安な感情と金星の甘えた依存性に引きずられ、親しい人への叶わぬ期待を懐きながら、自分の執着という毒にやられてしまうでしょう。

今こそが変容のとき。

自分の金星価値を知ったのなら、それが他者から見てどういったものであれ、社会的なに認められないものであったとしても、自分で認めて磨いていけばいい。それが自分の生きる道なのだから。

他者承認を求め続けていると一生呪縛に取り憑かれ、自己価値も持てないままでしょう。

これからの時代は、その他大勢のひとくくりの社会通念は敗退していくのだから、自分のが所属するコミュニティを決めて、自分の周波数の合う人たちと互いの人間性を高め合いながら生きていく。

これがこれからの社会スタイルです。

では次回は28日に✋

メニユーのセッションページに、宇宙脳ツール、占星術ディクショナリーを設けました。オーソドックスな解釈ですが、基本を知るのに使えます。ご活用なさってください。

Instagram