与えられた場所で与えられた私を使おう


本日がお誕生日の方
おめでとうございます。

切り替えポイントである
4/19の星詠みを贈ります。


アセンダント双子座
ルーラー水星は牡羊座
金星火星と小三角形
ハウスは9、11、12です。

双子座を肺とすれば
牡羊座は新種、初体験。

9ハウス火星は、精神性を探求する促しですが、霊性に目覚めない人はネットで批判を繰り返しストレス発散するのでしょうか。

12ハウス双子座の金星は、犠牲者と奉仕者に分かれます。

下弦の月の記事で書いたように、二極化が加速しています。新種なのだから誰にも分かない。小三角形の働きがwithコロナと共生していくのだと、 マインドに定着させていくしか今はないのかもしれませんね。


8ハウス
木星・土星・冥王星。

今回の月相の切り替えポイントと重ねて詠むと、変容は強制的に行われ続けています。

私たちが地球上に誕生する前の宇宙サイクルも適用されているために、個人の力では到底あがらえず、その余波は社会の経済現象として私たちの生活を緊迫させてくるでしょう。

私たちに残されている選択は、価値観の総入れ替えです。これまでにないやり方で、どうやって共存して生きるか。これしかありません。

誰もが模索中ですが、知性を示す水星が牡羊座の11ハウスにあるように、全く新しい視点で、全く新しい選択をしていかないことには新しい世界へと向かう今、生き残っていくことはむずかしいのだと思います。


小三角形にある金星と火星。

金星を私の自己価値とすれば、火星は押し出していく力。金星を他力とすれば、火星は自力です。

この両方を使いながら新たな取り組みにトライし続け、他者との均等力を図りながら共生していく方法を探らないと生産性を生めないのかもしれない。

これまでのように会社や組織にどっぷり依存して、生きてこれた時代は終わります。上下関係の取り払われた、平等な関係。個々の力を発揮して生きる、自由な時代が訪れたのです。

水星・金星・火星は、パーソナル天体です。

自粛生活が続く中で、この取り組みを続けながら自力と他力のバランス感覚をうまくつかんでいきたいものですね。

できないことはNOと言い
ゆとりがあるのなら
可能な形でサポートする。

今こそが自力の発揮どきだし、サポート力の愛の発揮どきではないでしょうか。


太陽は牡羊座の最終度数で
19日の夜遅く牡牛座へと入ります。

あれこれと言ったところで制限されている今は、結局は自分のテリトリー内に留まるしかなく、いま自分が持っているものを使って工夫するしかありません。

今持っているものとは、自分の肉体、そしてこれまでの経験による体に刻まれた技術、または生まれ持った才能です。

生まれ持った才能とは、自分が描いたスペシャルバージョンなものではなく他者から「私にはできない」と言ってもらえる微差力ではないでしょうか。

素直に受け取り自分で価値を認めて磨き続けたものが、他者から見ればキラリと光る個性として映るのだと思います。

これまでにない思考で自分を眺め、与えられた環境を眺めて、創造力を膨らませながら新しい使い方を発見した人だけが、大きな変容を遂げていけるのだと思います。

今の自分にない力は他力から得て
余力があるものは与える。

11ハウスの太陽が示すように、未来の可能性を萎ませることなく、どのような取り組みを自分に課していくのか。より豊かな自分の未来のために、そしてより美しい地球のために、次世代に何を残していくことができるのか。

そういった未来の視点を失うことなく、この変容期を乗り越えていきたいものですね。

4/20からライン@にて月詠み贈ります。

明るい未来を生きたい50代の方、ご登録お待ちしています。

友だち追加

次回は23日、牡牛座の新月に✋

Instagram