水瓶座・下弦の月。今の能力は未来に役立ちますか?


本日がお誕生日の方、おめでとうございます。

5/14下弦の月読みを贈ります。

土星・逆行



アセンダント山羊座
冥王星とコンジャンクション
ルーラー土星1ハウス
水瓶座で逆行中

アセンダントの土星は延滞を示します。

自粛生活は今月末には解除されるだろうけれど、解除されたところで元の暮らしそのままに戻る事は無いことを誰もがわかっています。

土星逆行が示す私の土台の力の見直し。それを確かめながらこれからの社会にどう適応して生きていくのか、です。

1ハウス木星・冥王星が示すのは、極を極めた二極化、1ハウスだからこその無自覚さを示しているのだとしたら、これまで何とかなるさの楽観さで何とかこれたのも、昭和平成時代のマインドだという危惧は持ったほうがいいのかもしれない。

今回の下弦の月が示すのは、私のこれまでの価値観と未来に向けた価値観との違い、このギャップにいち早く気づいて構築することでしょう。

今の能力は未来に役立ちますか?



太陽・牡牛座
月・水瓶座
フィックドスサインの弱点は、こだわりが強すぎて環境を無視してしまいがちなところです。

太陽・冥王星トラインのパータイルは、相当なこだわりすら気づいていないこだわりでしょう。

どれほど素晴らしい能力を持っていたとしても、過去に通用したからと未来も通用するとは限らない。地から風へと変わる水瓶座時代には、過去に役立ったものほど価値は暴落していくはずです。

役にたたなくなったものを見極めめたら捨てる勇気、そして隙間ができた部分に新たな価値(風)をどう構築していくか。

水瓶座のルーラー天王星です。

パーソナル天体でもある水星から考えてみましょう。

水瓶座時代の要。水星力



水星は双子座
水瓶座の土星とトライン
火星スクエア

こちらを合わせて読むと、初夏の爽やかな風にたなびくリボンのように、私の言葉をどうやって社会になびかせることができるのか、です。

双子座の水星はルーラにあり居心地はとても良いけれども、トラインで怠惰になりがちで、同じ悩みを巡らせ続けるなら危機からは遠い、幸運にあるということでしょう。

自力の火星は魚座で迷走中です。

星のコンビネーションを全て合わせて詠めば、私たちは社会で自分の居場所を作るためにこれまでたくさん学んできました。仕事の技術として、研磨しブラッシュアップされてきた方も多いと思います。

ではそれを使って、どれほどの結果を社会で出せているのか、出せていたとしてもこれからはそのまま使えなくなるのだから、役に立つものとそうでないものとを分けて、新たな風を吹かせるよう水星のスピーディーな発信力、柔軟な思考力が必要になります。

私たちは双子座の水星のアウトプットが苦手です。

私の内側のミクロコスモスでは、大波のように揺れて思いが溢れ出そうでも、言葉にしようとすると何一つできなくなる・・・特に50代の私たちはそうでしょう。

今回のチャートの太陽は4ハウス。

太陽は目指す未来を示していて、4ハウスは心の繋がりです。

心の繋がりとは



心の繋がりと聞けば
誰もが家族や仲間を思います。

これまでは一つの場で集い、美味しい料理とお酒を囲み他愛のない会話を交わしながら、互いの心を肌で感じ合いました。

でも、これからはどうでしょう?

自粛生活が終わっても、多くの人は過密さを避けようとするだろうし、加速的にAI化されていく流れに伴い、都市集中型のシステムも分散されていくでしょう。

経済が冷え込めば必要経費は削減されるし、それに何より自粛生活によってお金と時間の使い方が大きく変わったことで、私たちのこれからのライフスタイルも大きく変わりつつあります。

現状は、世界はもちろん
日本の都道府県も鎖国状態。


そんな中で心の繋がりを、あなたはこれからどのように築いていかれるのでしょうか。

下弦の月のまとめ



月は1ハウス
太陽は4ハウス

これからは役に立たないと感じている能力や技術。またはシステムを、捨てていくときです。

それを捨てれば、あなたには何が残るのでしょうか。

1と4ハウスは、社会との接点であり、新たな場作りです。捨てて残ったものを軸に、これからの場作りをしていくことになりす。

地球上に住む私たち全員が歴史的な時代の変化のはざまにいるのだから、誰にも正解はわからないし失敗と決める判断基準すら、水瓶座時代はすっかりと変わってしまうのでしょう。

次回の星詠みは5/19日に✋

ワンポイントレッスン

Instagram