これからは個の時代。双子座の新月


お誕生日の方、おめでとうございます。

5/23、双子座の新月詠みを贈ります。


アセンダント牡羊座
ルーラー火星11ハウス

自分の内側から湧き上がってくるのは、社会で認めてもらえる私になりたい。

自力で生きる私、を目指します。

5度前ルールだと12ハウスとなるので、今は無力さを感じ、依存して生きている自分しか感じられない時でしょうか。

ロマンに生きるほど若くはないし、社会弱者として生きるほどまだ老いてもいない。

今の私は中途半端で何一つ主導権を持てないままでも、伸び伸びと私らしく生きられる場所を求めます。。



火星・天王星セクスタイル

自ら人生改革を行わなくても、環境からもたらさる今。それほど私たちは、歴史的な激動の最中にいます。

新月は2ハウス火星とスクエア
土星とはトライン

これまでの社会秩序やルールは保たれたように見えてはいても、少しずつスクエアで壊されていくことを日常生活において実感するようになるでしょう。


私が住むローカルな場所ですら、 ディスタンスは保たれたままです。

ショップの入り口では検温され、無用な営業コミュニケーションは禁止。レジも当然無人。

販売員さんはクリアガードを装着し、医療現場以外の場所でも昔見た映画のようなSFシーンが繰り広げられるようになりました。

土星トラインが示すように、社会は一応機能はしているけれども、これまでのルールが静かに壊され提供する側もされる側も、価値観を変えなければ存続できない社会システムに移行中です。

双子座の水星・金星
海王星とスクエアは
価値と思考の混乱、報道の偏りでしょう。

インターネットの世界はマスメティアとソーシャルメディアの乱立で、あふれる情報の中から報道の信憑性を探るのに必死で、こちらの知力が弱ければ洗脳されてコピー発信するだけの人になってしまう。

読んでは混乱を繰り返しながら、自分と似た価値観を持つ人、未来の希望を共有できる人を探し出している最中なのです。


4月は時代の流れをつくるトランスサタニアンパレードでしたので、こちらからも振り返ってみましょう。

木星・冥王星コンジャンクション
火星・天王星スクエア
上記のアスペクト直後に、緊急事態宣言が出されました。

観光産業やイベント業は一斉にストップ。大手企業はリモートワークへと切り替え飲食業はテイクアウトへとサービスを変更と、システムの急転換を余儀なくされました。

教育現場でもオンライ化を進めるようにも、公立学校では現場環境から考えても即座の対応は不可な状態でまだまだ時間はかかるでしょう。

そして20日には、土星・天王星スクエア

国民の私たちは自粛生活に慣れ、国はアテにならないことを悟り、各自自体の動きによって対応のバラつきが生まれてきました。

これまでの価値観がことごとく壊されている今、今後は都市に集中するのではなく地方分散型へ。地元やローカルでの経済を活性化しようという動きがでできました。


さて、そんな中での私たち
これからどう生きればいいか。

自粛生活を体験して知ったことは
毎日、会社や学校に通わなくてもいいこと
時間はゆったり流れていたこと
お金はそれほど必要ないこと、でした。

ただ、これを実現するには、お金の流れと新ワークスタイルのシステムを確立する必要があります。

水瓶座時代は、個人の時代に移り変わっていきます。

今回の双子座の新月2ハウス。

考えるだけでは現実は何も変わらないけれど今、獲得すべきのは「私はどんな考えを持ち、どう考えて生きるのか」

そんな私の考えを知る、新月です。


本日は動画ありません。m(__)m
インスタストーリーでチョコチョコ配信していますので、次回までそちらをお楽しみください。

ニュースレターで告知させていただきました、お仕事座談会。

これからのお仕事を考える50代の方、個人の力を発揮して生きたいと願われる方、ご参加お待ちしております。

これからを一緒に考えましょう♪


Instagram