乙女座の上弦の月。目指すは仕事人


お誕生日の方、おめでとうございます。

5/30上弦の月詠みを贈ります。

乙女座・水星



アセンダント乙女座
ルーラ水星10ハウス

社会で通用する、あなたの技術はなんでしょう?

技術を磨いて10ハウスの社会へと打ち出していくには、これまでのは無用な考えを上弦の月で捨てる必要があります。

これまでの日本の教育法に大きく関係しているのだけけれど、私たちは学んで暗記しようとして終わりがち。

乙女座の技術を磨くには、現場に出向く必要があります。

他者の前に出ていかないと磨けないし、私は〇〇ができます、と言ったところでニーズがなければ現場に出る機会すらも与えてはもらえない、それが社会の現実です。

12ハウスの月



引っ込み思案でナイーブで傷つきやすい月は、表には出たがらない。12ハウスの心の聖域に留まろうとします。

オポジションの火星は魚座で「私にできることを」と社会貢献を探すものの、テリトリーを超えることはできずに、他者の活動ぶりを見て焦りを感じ、自分を責めるのでしょうか。

アングルに乗る海王星

自分以外の人は華やかに見えて成功しているように見えるけれど、海王星が示すのは単なる心のイメージで、それはあなたの心の投影でしかありません。

ロマンの投影です。

どれほどインパクトが強くても、あなたの夢が投影されているだけで、イメージと現実はかけ離れていることを知ってほしい。

人生の創造主はあなたなのだから、自力で夢を叶える意識にシフトチェンジしたほうが実現率は高いのです。

双子座の太陽



9ハウスの太陽は、つい高みを目指し机上論になりがちです。

精神性は高くありたいけれど、双子座のダブルボディーが示すようにそれとは相反するもう一つの別の要素を使って専門知識を磨いていく必要があります。

もう一つの要素とは、高みを目指すのであれば、低さを知らないと目指せない。ハイソサエティとチープさと。

この相反する2つの領域での行ったり来たりすることで、太陽がバージョンアップするのです。

太陽は未来の目的
目指す方向です。

ミューダブルサインが示すしなやかさを持っていなければ、目的は小さな期待はずれによっていとも簡単に折れてしまうし、9ハウスの抽象論を宣言したところで、10ハウスの山羊座社会では単なる理想論として片付けられてしまうでしょう。

小むずかしく語るのは簡単
わかりやすく語るのはむずかしい。

水星の変換作業による力量によるのですが、わかりやすく語るには9ハウスの崇高な精神性と、それなりの専門知識が詰め込まれていないといけない。

裏側で対なるものが存在していないと、わかりやすく語ったところでペラペラな印象しか残らないものでしょう。

逆行の金星




逆行中の金星はMCとコンジャンクション。

女性として求められ
母や妻の任務を果たせば
後は仕事人として認められたくなる。

ささやかでも私の仕事を確立できれば、精神的な自立と経済的な自立の両方を果たせて、学生のように好きを選択しながら楽しく生きていける。

そんな姿が社会で求める自分像でもあり、それが可能な時代になりました。学生時代と違うのは、社会的信用とお金を得られていれば、その分だけ自由度が広がることでしょうか。

お金と愛のリベンジは、金星逆行が示す思春期から25歳のコンプレックス解消につながります。一人の女性として、一人の社会人として、喜びの感性を取り戻せるチャンスでもありますね。

まとめ


・乙女座の技術磨きは現場でしか培われない
・断捨離するのは弱気な心
・相反する要素を同時に持つ(それが大人)
・自由に気楽に生きるには仕事確立しよう
・自立を果たせば学生のように生きられる
・金星のリベンジ(愛とお金のコンプレックス)

Instagram