価値観の混乱は魚座の開放のプロセス


皆さま、こんにちは!
京都アグニの金子元美です。
本日がお誕生日の方、おめでとうございます。


満月から下弦月に向かう中間日、3/3の星詠みをお届けします。

水瓶座の感覚は嗅覚


ASC射手座、ルーラー木星
水星コンジャンクション

宇宙意識が広がります。

牡牛座天王星のスクエア介入によって、これまでとは違う感覚記憶を体験される方がおられると思います。

ハウスから考えれば、不安やネガティブな思いを一切介入させることなく、自分の人生をどう生きようか、太陽創造力を使える方は五感で得る感覚そのものがガラリと変化していくでしょう。

例えば
満月の実りを確認する半年前、たった6ヶ月前がもう思い出せないくらいの遠い遠い昔の話。

あの時は私はどこに行ったのだろうか・・・今の私の意識ではおもいだすことができない・・・たった3ヶ月前ですら1年前のような、そんな感覚でしょう。

確かな感覚は2ハウスのオーバーロードが示している、私がここにいる感覚だけ。

この感覚を得られているのなら、水星を通して水瓶座の宇宙意識にアクセスできるし、天王星によって地球を超えた視点を持って今を眺められるでしょう。

水瓶座の感覚とは嗅覚です。
肉体の五感を越えた無味無臭の、未来を嗅げる感覚です。

感情回路を遮断する月


運び屋の月は10ハウス、天秤座の月
冥王星とスクエア

天秤座の社交性を履き違えていると他者を意識し過ぎて、自分が今何を感じているのかよくわからなくなるか、私の心を守るために神経回路を遮断し外界をシャットダウンするでしょう。

これは、月を守るための自閉手段です。

冥王星の深層心理で行われるので無自覚です。

無自覚になればなるほど、天秤座の対抗サインである牡羊座から、無骨な傍若無人なタイプが送り込まれテリトリーを荒らされることも起きてくるでしょう。

これが10ハウスで行われると、社会の仮面がさらに厚くなり、またテリトリーを犯されるの繰り返し。

これは、長い年月によってトラウマを蓄積されている月を揺り起こす作用で、無自覚になればなるほど人との共感機会は減り建前で塗り固められていくし、かといって求めて意識し過ぎても遠のけてしまう。

トラウマ修復可能な時


冥王星は火星トライン
トラウマが修復可能なタイミングです。

無自覚の月を自覚しながら牡牛座の火星が示す、思考感覚を使えばゆるやな変化を遂げられるでしょう。

思考感覚とは、これまでとは違う思考を使うこと。

言葉でなく感覚思考。

これまでの自分の使い慣れている言葉に、別の感覚を言葉に植え付けていく作業です。

なかなか1人では難しいし体験した人でないとわからないと思いますが、身体感覚を使うアカシックを使えば無理なく変換可能です。

なぜなら、自我を超えた集合無意識領域だからです。

思考通路を開く魚座太陽


未来の方向性を示す太陽は魚座12度

サビアンは
博物館に展示されている数々の戦いで使われた古代の剣

人類の集合無意識の通路となる剣、アーサー王伝説に描かれているように、何か大きな組織や団体のために献身的に働いた後に、その窓口となる個人を示しています。

要は、集合無意識の仲介者です。

これを私たちの日常に当てはめると、3ハウスのコミュニケーションや発信を続けることによって、自分なりの思考通路が開かれていく、ということになりますね。

魚座の混乱による開放プロセス


太陽・海王星とコンジャンクション

飛び交う情報網に自分の好奇心を預けたままにしていると「私は何もわかってはいないのではないか」と思考が拡散し混乱を起こしてしまう人もいるでしょう。

1、2、3ハウスは一人称の場所なので、思い込みを強めてしまう場合があります。

自分はどんな意思を魚座から引き受けているのか、どのような集合無意識、または宇宙の大きな力によって私の思考は働いているかを考えてみてください。

魚座は集合無意識であり精神世界
なので言語が及ばない領域です。

だからこそ言葉に変換すると意味不明になりやすく、思考も届かなりますが、魚座の目的は価値観の混乱を引き起こしてから開放に向かいます。

これまでの開放の旅です。

今はまだ12度の半分手前。

春分までにこれまでの価値観を開放して、新しい種まきの準備に勤しみましょう。

なんのことか意味不明
でも気になる方はニュースレター登録お待ちしています。

では次回は、手放しの下弦月3/6に✋

Instagram