私の太陽を生きる同志たち、こんにちは!京都アグニの金子元美です。 今日がお誕生日の方、おめでとうございます。10/20牡羊座満月をお送りします。 霊力を感じる太陽 ASC獅子座、太陽3ハウス満月なので当然、月とはオポジション。今回の満月は太陽が誘導しているので、まず太陽サビアンからみてみましょう。「霊的な力に気づきはじめた男」牡羊座と天秤座の主体と客観性が入れ替わり、陰陽原理が合体して大いなる一(イチ)に気づきます。(スピリチュアル用語だとワンネスとか)私たちを取り囲む大きな大きな力一見バラバラのようでいて全てが繋がっている根源原理霊的、恒久的な働き。この力とコミュニケーションを取れる力を示します。 多様な社会での私スタイル 社会に向けて自力を発動されている方は、多様な情報を元に分析しながら、太陽の向かう方向を探している最中でしょうか。もし、あなたに7ハウスの木星を担ってくれる人がいるのなら、人生の行手を誘導されれば素直に信じて行動に移せるだろうし、知力の応用力があるなら環境の中から、これから発展していく種を見つけだせるのかもしれない。(7ハウス木星) 霊的な力に気づいたとしても、自分の中で発芽させないと(太陽火星)コミュニケーションは続かず、一時的なの迷いとして立ち消えしてしまうのだから、飽きずに問いかけ続けることです。質疑応答を繰り返すほど、霊的な力と自分の思考解釈のズレを修正し、チューニングしやすくなるでしょう。 失望からの学び 月のサビアンは「失望する観衆」牡羊座と天秤座私とあなた私と私を取り巻く環境裏切りや期待に応えられない失敗を表すサビアンですが、意図は、この失敗した状況から分析して今後の材料にするということ。そして、期待に応えられなかった自分、もしくは相手を責めるのではなく、何事も相手との関係性の中で起きることを知るということがポイントです。 人間関係や、関係性によって創られる環境というのは、投げかける側と受け取る側の相合作用によって事象が起き、物事は展開されていくのだから、どちらか一方をジャッジし非難してしまうのはあまりにも短絡的な見方といえるでしょう。 失敗から学ぶというのは、ド根性で現状を乗り越えることでもなければ、負けを認めずにリベンジ戦に挑むでもなく、陰陽作用がどう働いていたのかを正しく分析し、今後の人生材料に変えていくことです。 膨らむ理想 月は9ハウスで精神性の高まりを求め、理想と言われようとも実現したい思いが膨らんでいくでしょう。感覚センスを示す金星は、射手座にあり留の水星とセクスタイル。私の中で呼応作用が続きます。私のこだわり、譲れないもの(金星)それを社会でどう実現するかの応用力(水星)この呼応を繰り返すことで、私独自の感性が磨かれ工夫が繰り返されますが、それはごく近場で(3ハウス)私のごく身近な場所ですぐに応用できないとただの理想論で終わることになるでしょう。( 冥王星スクエア) 理想を理想で終わらせないために 理想を理想で終わらせないためには、楽観主義をなくし、自分が正しいと思う見解を社会に普及させていく必要があります。そのためには自分自身があらゆる考えに開いていかねばならないし、山羊座冥王星から考えても、今後はこれまで以上に多様的に社会を捉えいくのは必然になってくると同時に、現実をよりリアルに見る力を強化していかないと、混乱に陥るばかりで実現はできないままでしょう。 大きな力とのコミュニケーション 何だろう、何だろうとと考えている間は、応用力は働かずただ迷い続けているだけなので、考え疲れを起こすだけです。思考して疲れると、夢想にふけるか過去に向かいます。太陽のサビアンが示す、主観でもなければ客観性でもない、私を取り巻く大きな力に委ね放り投げることで、これまで点でしかなかった点と点が一瞬で結ばれていくことが多々あります。瞑想したり、潜在意識と繋がるアプローチ法(アカシック)などを使うとアクセスしやすいですが、特別なことを試みなくても思考を止める習慣づけできるとと訪れやすいです。追いかけ求めると、エゴが強く働いてしまうので感知しにくくなるのが常。難しいことは考えなくて良い。なぜなら魂は全てを知っているから。私たちの人生において、こういった霊的な力は確実に働いているので、これを体感できる満月であればいいですね。 失敗万歳🙌人生は55歳からです。それでは豊かな満月をお過ごしください。次回は29日に✋ ...

皆さま、こんにちは!京都アグニの金子元美です。前回のトップ画像デカくて失礼しました。 本日がお誕生日の方、おめでとうございます。1/17日、新月から3.5夜の星詠みをお届けします。 重苦しい山羊座 ASC山羊座ルーラー1ハウスのグレコン 緊急事態宣言が出て誰もが何度目かの、これからの仕事を、そして人生の在生き方を考えるときですね。 山羊座新月後なので、職種によってはシビアさが増すだろうし、仕事はお金と直結しているのだから芋づる式に問題視してしまうことも増えるでしょう。 山羊座の金星は、損得勘定や自己価値のなさを押し付けてくるし、冥王星は根底から社会が変わっていく大きな時代のウネリをつくり私たちを巻き込んでいきます。ハウスを考慮に入れながら詠めば、直感的に従える人はある意味では、幸せな自己満足を感じられるでしょう。(結果はまだ先)そうでない人は、思考すればするほど重苦しい空気に囚われ、自分の中でアクセルとブレーキをかけ続ける 感じでしょうか。今すぐどうこうはない、ゆっくりとした流れの中、さて、あなたは何を感じ取って過ごされているのでしょうか。 遠慮のない火星 グレコンは水瓶座そして火星天王星とスクエア こちらはパーソナルでもある火星がかかっているので、火星を発動されている方は、この社会の波の変化に価値観をガラリと変えてバンジーするしかないでしょう。 火星天王星は、アナーキーです。 誰にも遠慮することのない独自の方法、オリジナリティ。それによって崩壊させる必要があります。 自分を社会へと打ち出して行くために発動させる、または社会へ出るために自分を押しつけていくには、ターゲットを絞り込み遠慮なくチャレンジするしかないでしょう。これはもしかしたら自分の行き過ぎた自我かもしれないと考えるなら、この場合は環境から破壊されます。社内のルールが変わって、これまでエラそうにしていたお局様がおとなしくなるとか、リモトー会議になれば上司はタイミング掴めず発言力が落ちて株落ち、とか。 天王星は、ありきたりな平凡さを嫌います。 宇宙圏外を飛び出してやる! くらいのバンジー力によって、土星の平均越えを狙っていくのです。牡牛座の自分にしかない才能や魅力を使ってトチ狂ってくださいね。 水星の周波数 時代の風を読む水星は、自分の感覚だけが頼りです。 まだ誰も知らないまだ誰も見ていないそんな時代の少し先を読みながら、自分の世界を作っていくには自分の五感によって、合っているのか、間違っているのかを確かめながら選択していくしかありせん。 火星が焦らせば読み間違えるけれど、天王星によって時間軸を外せば細胞が記憶している古代の記憶から未来情報までを、細胞を通してインストールできるのかもしれない。 自分ひとりでは不確かで言葉に変換できなくても、同じ周波数の同志たちと関わっていれば突如閃いたり、次々に言葉に変換できたりすることがあります。水瓶座のネットワーク小さな個人の集まりは、水星・水瓶座にとっては不可欠なホームグラウンドですね。 山羊座の太陽 サビアンは「山の聖堂へと連なる巡礼者」山が山羊座のピラミッド、ヒエラルキーを示しているとすれば、上へ上へと登っていくには火の精神性がいります。 ある意味では上昇志向が強い人と言えますが、それだけの努力を重ね、伝統を重んじ、先人の知恵を借りながら精神の極みを目指そうとするのは不屈の精神力がなければ無理です。山の巡礼を終えた人の共通点を例えると成金の実業家は人間性が薄っぺらいけれど、社会に多大な貢献を果たし続けている実業家ほどスピリチュアル、精神論者です。結局は努力を続けるには、火の精神性パッションなくしてはあり得ない。ここでは信仰心として表現されています。 山の聖堂へと連なる道を一歩一歩進むには緊迫した状況を生むだろうし、進むにつれて求められることは増えるし、その地点に立ったものしか見えない景色も目にします。 私たち女性にはナカナカできない山羊座の巡礼ですが、山が高ければ高いほど自分の優れた能力を引き出す作用もあります。これを今の自分に置き替えて、今の環境から解釈を広げてみてくださいね。そして、自分の中の野心に気づいたなら否定したりしないで、火星天王星でバンジーされてください。 山の麓に立ってあれこれ言ったところで、精神性は育たない。努力も続けられないでしょう。山を見上げる景色と、上から見下ろす景色は全く違うのです。 では次回は21日の上弦月に✋豊かな日々をお過ごしください。 ...

皆さま、こんにちは!京都アグニの金子元美です。本日がお誕生日の方、おめでとうございます。1/3日、2021年最初の星詠みをお届けします。 仕事に学びに ASC獅子座太陽6ハウス、オーバーロード6ハウスがかなり強調された下弦月です。これを私たち個人に当てはめれば「さぁ! 仕事に学びに励もう! 励もう!」といったエネルギーでしょうか。※太陽の意図は最後に書いてあります。改革の星、天王星と、水瓶座でグレコンスクエア。これまでと同じ価値観で仕事を捉えたり、社会モラルを定義にしたまままでは、未来に繋がらないことは誰も感じておられますね。天王星エネルギーがダブルパンチで効いている今、あなたはこれまでの私の一部を壊すために、バンジーされましたでしょうか。 トランジットの促し トランジットの促しは自ら進んで行うと、人生開拓の実感を得られますが、実行するには勇気や信念が必要です。天王星ならバンジー海王星なら信じる力冥王星なら全てを失う覚悟。ここに今回は社会天体として、グレコンバワーが乗っかってくるので、促しを感じていても動かずにいると外部から影響がもたらされます。戦力外通告だったり給与カットだったり体調絶不調だったり税負担だったり努力しているのにサッパリだったり・・・ネイタルにフィックスサインの初期度数を持っている方で、実行されない方はこの影響は顕著でしょう。 ★ちなみに私のネイタル太陽は水瓶座0度なので、グレコン影響を受けまくっています。 2020年末から星を読見ながら、木星の拡大を実践しています。落ち着いた頃に、土星で固めていく予定です。 天秤座の下弦月 人生の豊かさは人間関係で決まります。(関わる人数ではなく質)そして、仕事も人間関係で決まります。 どれほど素晴らしい技術を持っていたところで、人間関係を築けないと仕事はおろか自分の居場所もつくれない。これが現実です。リモートワークも同じく。人間関係をリアルで築くか、ネット上で築くかの違いしかありません。あなたはどんな人たちに囲まれて、ライフスタイルを築かれているでしょうか。 今回は下弦月なので、人間関係の断捨離でもあり、月は3ハウスなので無用な思考の手放しです。6ハウスのオーバーロードから詠むと、自分の未来に繋がりそうもない無駄なお喋りや、ダラダラ眺めてしまうSNS閲覧、検索時間などは整理すべきでしょう。これも天秤座の月である人間関係の断捨離に繋がるし、6ハウスがオーバーロードの今、生活習慣そのものを正す必要があります。これは冬至図も同じ意図を持っていて、冬至図を2020 年から始まった春の種の結果でもあるので、生活習慣が全て。健康が全て時間の使い方が全て働き方が人生を決めると考えてみるのも一つでしょう。 知性を示す水星に山羊座冥王星。仕事での学びは、紙媒体である読書を習慣にしているのは企業家なら当たり前すぎる事実です。そして山羊座からは、実績や経験値の高い人から直接学ぶのが時間ロスが少なくて、一番の近道ではないでしょうか。机上論や理想論は、誰にでも経験なくても語れるのだから。山羊座は真面目で冥王星は重苦しく、ハードな取り組みスタンスも示しているけれど、この重みに疲れ時にエンタメの娯楽で癒してもらえればいい。エンタメを見続けていると、読書は面倒になり、会話の読解力も確実に落ちます。大人の女性なら、そしてこれからの水瓶座時代を生きるなら、左脳である男性脳を鍛えながら両性具有者を目指さないと、精神と経済の自立は不可能です。月に潜り続けず金星に偏り過ぎず水星を鍛えましょう。 抑圧された女性 太陽サビアンは「抑圧された女性」間違ったスピリチュアルは、精神不調をきたすようになります。 これは過去に悪意ある宗教によってもたらされたりしましたが、今の時代に例えれば、自分なりのスピ解釈法によって自分を抑圧している、となりますね。優しくいなければいけない心美しくあらねばならない手放し、浄化しなければ風の時代に乗らねば、などなど。今回の下弦月の6ハウスにも繋がる太陽で、体を正し、物事の判断を体でして抑圧から開放されましょう、という詠みになります。身体の五感すべてに体を預ければ、思考から離れアカシックに繋がることができます。アカシックと繋がれば、そこにいるのは裸の私。 子供のように単純で素朴で、素直な私だけがいます。 この五感だけに預けられた私は、タロットカードの力(獅子座)や星(水瓶座)のカードが示しているように、どんな制約からも自由になれた裸の私しかいない。この状態には、自由への希求だけがあるのです。 新しい幕開けを占星術では知っても、身体感覚が伴っていないと何も知り得ない。そして、未来への希求を願っていても、自分を抑圧していれば実現不可です。さらに豊かな未来にしていきましょう。次回は1/9に✋アカシックリーディングはこちら ...