皆さま、こんにちは!京都アグニの金子元美です。本日がお誕生日の方、おめでとうございます。 2/12の新月詠みをお届けします。 必要なものだけを残す アセンダント山羊座、土星1ハウス天王星とスクエア、ハウスは1と.4自分の立ち位置を変えるには、慣れ親しんだ環境の中で、これから必要なものだけをピックアップする必要があります。 もしかしたら今あなたは、必要以上の責任感を感じて動けないのかもしれないし、厳しい幼少期の体験から自制心が働きすぎているのかもしれない。ここにフォーカスし続けると、土星による自己制限を強め憂鬱気質をつくります。 どんな理由があるにしろ、もう私たちは大人なのだから、土星の力によって自分の描く私の輪郭を形付けていきたいものですね。これからの人生に必要ではない、過去の体験は捨てて水瓶座時代への準備を整えていきましょう。 無自覚なマウント 1ハウスの冥王星と土星は、利己主義の押し付けも意味します。 これまで真面目に生きてきた自負がある人ほど、自信は持てなくても無自覚に自分を押し付けてしまうのかもしれない。思いがけずカッとした時咄嗟に声が大きくなった時など 無自覚にマウントとっている自分がいないか、そんなところを意識して過ごしてみてください。1ハウスのマウントは、自身の成長にも成果にもつながらない、幼さだけを露呈します。 土星天王星スクエアが促すのは、意識のシフトチェンジ。 守るべき自己像は守りながら、それ以外のものは破壊しないと風化するのが運命。 これまでの私を自分の下に敷いて、その上に新しい私を座らせてあげる。こちらのカードをイメージして、あなたなりの玉座を用意しましょう。 リッチな金星木星 これと比較してリッチな金星木星が、パータイルでコンジャンクション 女性性を優位に働かせられる人、自分が関わる人間関係を客観的に眺められるなら、次の展開が読めるようになり、豊かな恩恵にあやかりやすいタイミングです。今、流行のクラブハウスなどでは、こちらを意識されながらトークすると良いかもしれませんね。 そのためにも、あなた自身がリッチな女性性を個性にして社交性の発揮を。豊かな人は、豊かな人を引き寄せ流のが波動の法則です。 水瓶座新月 新月は2ハウスサビアンは「自分の感情の克服に成功した男が自分の体験という観点から深い知恵を教える」 自分自身を躾けることに成功した人は、自分と似た体験をしている人に対してサポートすることができるようになります。体験で得た知識は、その人だけの人生叡智。現場では間違いなく使えます。 これを人に伝えることで、相手にとって役立つ人間になり、そしてその結果、自分も救われるのです。ハウスも2ハウスにあり、獲得を意味していますね。 新月は火星とスクエア テリトリーを超え、これまでの価値観を超え、少し無理をしてでもフィールドを広げる時です。 それが結果的に、意識のシフトに繋がり環境が変わるきっかけになるでしょう。 天体の偏り 新月図の天体は、すべて東側に偏っています。 これは自力の発揮を促し、新月なので種植えです。結果が出るタイミングではありません。 オーバーロードなので使いようによっては、行きすぎやり過ぎ、自己満足で終わりやすいでしょう。 1ハウスの天体は、人の話はを受け取りにくく、無計画で出たとこ勝負に出がち。 失敗を失敗と捉えて振り返れるのであれば、その体験は知識に変わるけれど、失敗と思わないのであれば、自分を躾けられることはありません。 Google先生によると躾とは、人間社会・集団の規範、規律や礼儀作法など慣習に合った立ち振る舞い(規範の内面化)ができるように、訓練すること。 訓練するには、長期間の取り組みが必要で、自己否定するなら、それは立ち止まったままでしょう。 1ハウスの示すアイディンティティを築けているのなら、信頼できる観測者が必要です。出ないと、話を聞けずに弾くだけだからです。 水瓶座新月のまとめ ・自分を躾ける新月・必要なものだけを残す・意識のシフトチェンジ・新月は種づけ・ラブハウスは楽しみ木星(社会恩恵)に繋げる・豊かな人は豊かな人を引き寄せる・1ハウスは自力発動・1ハウスは無自覚 ・大人なら土星を味方に それでは素敵な新月をお迎えください。次回は、2/15に✋ ...

皆さま、こんにちは!京都アグニの金子元美です。 本日がお誕生日の方、おめでとうございます。1/13日、山羊座新月の星詠みをお届けします。 9ハウスの水星 ASC双子座ルーラの水星9ハウス、グレコンと合。 こちらのブログでは大人の女性を対象にしていますので、現実的に解説させていただきます。 9ハウスは、知性拡大の部屋です。 ここでの学びは精神性が備わっていないといけない。でないと次の山羊座世界で通用できる、トータルな人間性が育成されないからです。 9ハウスを外国というワードがあてがわれているので留学で例えると、留学するにはお金も必要だし、語学力も必要。アプリが進化しても、現地でナマコミニュケーションできる人はすぐにも自分の居場所を作れますね。語学力が拙いならオーバーゼスチャーも必要でしょう。大胆に行かなきゃ、9ハウスの知性拡大はしない。ここは本来、木星の家なのだから。 そして、人生を発展させるためには専門知識は不可欠で、れまでにはなかった広い世界へ飛び込み、似た思想を持つ人たちの集まりにグループ参加するか、先生につく必要はありますね。 この必要条件を揃えた上で最後に必要なのは、不確かでしかない未来を実現するためのモチベーション、パッションが自分の中にあれば、勢いよく水星は未来先導してくれるでしょう。モチベを継続させるには、はっきりした目的はもちろんのこと、人生理念という壮大な方向性を持っていないと突き進んでいく事はできません。この抽象的な理念というものは一見、あってもないくてもいいように考えてしまうのですが、このずっと先の未来、理想を見据え続ける視点がないと、モチベは続かない、頓挫しやすいのです。このモチベーションを支えるのは9ハウス一つ手前の8ハウスナチュラルサインでは蠍座が支えます。 資金を出してくれる人または私のメンタルを絶対的に支えてくれる人 自分の人生を変えたいという強烈な野望がなければ、射手座はグラグラで、せっかくの学びも学生気分を満喫して帰ってくるだけになるでしょう。 グレコンの影響とは グレコンは一時期騒がれていたコンビネーションですが、誤解されている方が多いのでここに記しておきます。 グレコンはスペシャルでも何でもなく、誰もが予測可能な社会現象として現れます。土星は可視化できる世界を示すのだから、私たちの誰もが体験する範囲に留まります。例えば、コロナ不況とか。以前のブログ記事に書いたように、コロナによる業績不振によっての倒産や給料カット、リモート化の加速によって社会変化を感じるだけでしょう。 そして次に、グレコンの木星のチャンスに乗るには、理念を持った社会活動をこれまでしていることが条件です。何もしていないのにチャンスに乗れるのだとしたら、SNSの一瞬のバズり現象ぐらいでしょうか。それも一瞬の駆け足で去っていく現象ですね。木星は一瞬のチャンスを掴むか否かなので、それを掴んだら土星で固めて継続して行かないと、全くもって意味がない。トランジットの影響だけをただ待っていても、ほぼ何もない・・・それはこれまであなたも経験ずみではないでしょうか。 ここまでをまとめると、グレコンの木星・土星セットは、社会活動をしている人が条件、会社経営や組織を用いる人たちに現れやすいということです。 ネイタルとのコンタクト そして最後に、グレコンとネイタルのパーソナル天体がコンタクトしていないと現象化はしません。 このアスペクトもソフトだと、実感はないかもしれない。ハードアスペクトをとるなら、木星が関与している以上、周囲を巻き込んでいく事前の仕込みが必要だし、巻き込めなければ風は起こせません。 星詠みは、常にあなたのネイタルとチェックして、ハードなコンピネーションをとるなら、その前から仕込みにかかってくださいね。 山羊座の新月 今回の新月図では、グレコンと水星がコンジャンクション。今私たちがすべき事は水瓶座の水星が示す、周波数の変換作業(意識改革)ネットリテラシーを高めながら時代の風を詠んでいく、水星のバージョンアップでしょう。これも何度も書いていますが、これからの社会では水星力は必須です。 水瓶座時代は、ネットを介してのコミニケーションが主になっているのだから、私の考えを私の言葉で伝える術を持っていないと取り残されていくだけになります。(※流行を追うのでもなくテクニックを磨くという意味ではありません) 自分の水星力が弱いと実感されるなら、9ハウスの人間性を含めたトータルな水星磨きを目指されてくださいね。 新月は8ハウスこれは山羊座にあります。 オーブを広めにとればグレコンとコンジャンクションとなりますが、サインは山羊座と水瓶座なのでサインではコンジャンクションとは読みません。 この違いがポイントです。 簡単に書くと、グレコンの社会の流れには水星のバージョンアップ、そして新月は8ハウスで社会で心の力(忍耐力)を誰が一人の他者と深く関わりながらつけていく。 別々の領域で、それぞれを行う新月です。 サビアンは修道女 新月サビアンは修道女一点に集中する姿勢を示しています。 これを現代の社会に置き替えて詠めば、隠遁生活のような働き方をする、またはブレーンとだけ関わる学び、ワークスタイルなどでしょうか。隠遁生活のような働き方は、リモート化が進んでいるので実現可能だし、ブレーンとだけ関わるワークスタイルも会員数の多いオンライサロン経営されている方ならこちらも全然可能ですね。実際の話、コロナで飲食業は不況でも、常連客だけで成り立っているお店は繁盛しています。一見さん相手のお店は、かなり厳しいと思いますが。いつも書いているように、風の補完は水です。山羊座社会も結局は人間関係なのだから、心の繋がりを持てている関係性は、風の余波を受けていても内部でははちゃんと目的を果たしています。一歩も外に出歩くことなくても、自由度高いワークスタイルを、または目的を果たすための活動を表からは見えない場所で活発に続けていく。上記のスタイルをこの新月に、誰と水で繋がり果たしていくかでしょう。 山羊座新月をまとめます。①水星の知力拡大②誰とくっついて水面下で育てるか、です。 では、豊かな新月をお迎えください。次回は17日の星詠みをお届けします。 ...

こんにちは! 京都アグニの金子元美です。本日がお誕生日の方、おめでとうございます。12/21の冬至、22日の上弦月詠みをお届けします。 12/21冬至入り 1年のうちの4回目のエネルギーの切り替わりポイントです。2020年は、春夏秋すべてASC蟹座でした。 このサインが示すのは、コロナによってもたらされたお家時間でしょう。この歴史的なウィルスによって生まれた鎖国状態、防衛心、自分の内面へのフォーカス、守るべき大切なもの、心の居場所の確認でしたね。人によっては、過剰防衛から他者を排他する動きもありましたが、この強制的な価値観変容によって自分の気持ちに正直になれた、幸せでより豊かな方向へ向かう心づもりができたと、ご報告を多くいただきました。私的には、よりスピリチュアルに目覚める作用として受け取っていますが、あなたはどうでしょうか。 冬至から春分までの課題 冬至図ではASC獅子座、蟹座から獅子座へ。このサインが示すのは、蟹座で確認して心定まれば、そこから飛びだして私の太陽活動を拡大していく動きに入ります。太陽は6ハウスで、水星とタイトなコンジャンクション。 水星力が弱まる配置ですが、6ハウスなので自己訓練して補うしかなく、何をするにも健康第一。これはコロナが教えてくれました。何はともあれ今後もどのような新種ウィルスが発生するかもしれないので、免疫力アップに励みましょう。そして次に、自己管理に時間管理、働き方改革、労働環境を整えることが来年の春分までの課題です。会社という組織に依存していては、年齢を重ねるほど社内ニートの立場に変わっていくのだから、本業と副業をどのように組み合わせていくか、起業するならするで、それなりの準備に本気で取り組む時でしょう。 24時間をどう使うか 残念ながら私たちは、生まれながらにして平等ではありません。 生まれ落ちた環境、外見の違い、親の財産のあるなし、受けた教育など。生まれた瞬間から格差社会が始まっていて、その中でも私たち平等に与えられているのは24時間という時間だけです。この24時間を自分がどのように考えて使い、タスクを上げていくかで人生は大きく変わっていくのです。健康も一日して成せないように、毎日の生活習慣によってすべては決まっていくのです。 6ハウスには冥王星もあり0 から100 、または100から0への大きなシフト、変容が促されています。 そしてアングルに乗るグレートコンジャンクション。 自分の時間と体の使い方、労働環境をどう整えるかによってこれから始まる風の時代のスタートが切られるのだと思います。 火星と冥王星スクエア 冥王星は火星とスクエア。地球生活のこの3次元世界はもともと二極の世界ですが、さらに加速し極端化していくことを暗示しています。 ときには強引に、ときには強制的に、社会雇用体制の中で繰り広げられていくことになるでしょう。 火星を鉄と読めば、鉄道や航空、造船の倒産危機は私たちの予想以上かもしれません。これも鉄に限ったことではなく、鉄のように固いもの、冥王星の絶対的存在だったものが、跡形もなく崩壊していくことを私たちは目撃することになるのかもしれません。 私たち個人に当てはめると、生命危機を感じることで生存本能の力が働き、結婚率や出産率は上がっていく現象も同時に起きるでしょう。また人によっては、絶対的な危機に陥ることで、これまで眠らせていた本来の力、火星力が呼び覚まされされることもあるでしょう。 私が、ではなく私たち 大衆を示す月は魚座で、海王星とコンジャンクションです。 大衆は夢あるもの、癒しを求めます。 月に囚われて生きるのなら、非現実的、非日常世界に心の居場所を求め、自己解放することで現実を生きる力を取り戻そうとするのだろし、太陽を生きるなら、同じ理念を抱ける人とくっつき、社会弱者を救う働きを無自覚に行えるのかもしれない。 私たち日本人は無宗教だからこそ、信じる力が弱く心もブレがちです。神道の精神は持ってはいても、日常生活の中に宿る神を見つけられる人は少ない。 だからこそ占星術やスピリチュアルを通して、信仰心を獲得したいものですね。誰かを盲信したり依存する流行スピリチュアルではなく、目には見えない自分の選択を信じる力を強めることに海王星エネルギーを純粋に昇華させたいものです。水瓶座と魚座は、私ではなく私たち。同じ時代を生きる同志として、それぞれの気が放つエネルギーによって出会い、くっつき、大きな光となって地球を美しいままに次世代にバトンすることも、私たちに与えられた役割ではないでしょうか。 22日上弦の月 長くなりましたのでサクッといきます。月は牡羊座、冬至直後であり、グレコンでもあり、新しい切り替わりとなる上弦月です。冬至図とは天体配置が反対になりますので、私の太陽意識を拡大して生きるにも、コンプレックスやこれまでのトラウマが邪魔をしてすんなりと本領発揮とはいかないでしょう。自分ではそのような気持ちでいたとしても、社会の動きが停滞気味であり、大幅カットされていく流れにあるので、なかなか進まない、進められないという立場にいる人もおられるでしょう。ただ、風の時代は企業単位ではなく、個人単位での動きに切り替えないと、活発な動きを作れることはありません。 個人だからこそ動きやすいし、小回りもきくのです。コロナによってディスタンスを保ち、少人数しか集まれないのも、風の時代を象徴しているのです。ここを利点と捉えて臨機応変に、柔軟な思考でクルクルと変化し続けていける人だけが、風の時代の自由を感じて生きれるのだと思います。 冬至やグレコンと天体の動きはとても活発ですが、私たちの人生を作るのは、今日一日。今日をどう生きるかないのです。このあたりをしっかりと受け取って、あなたの太陽を生きられてくださいね。それでは次回23日に✋ 星のお勉強の参考に。星の研究会レジュメ ...

こんにちは!人生は55歳から 私の太陽を生きる、京都アグニの金子元美です。 こちらの記事は毎月、上弦下弦月に行っている星の研究会、魔術師会でのリーディング例を抜粋してお届けします。今回お届けするのは「龍頭図」ドラコニックチャートです。 龍頭図とは ドラゴンヘッドを牡羊座0度に合わせてだしたチャートです。ドラゴンヘッドは、太陽と月の交点天体ではなく架空ポイントです。ヘッドは現世、テイルは過去世を示すといわれていて様々な解釈がありますが、私的には「宇宙のへその緒」として解釈をしています。「宇宙のへその緒」と解釈すれば、生まれ落ちた地球ではネイタルチャートを目指し、龍頭図は過去生を積み重ねてきた私の魂の歴史でしょう。この両方を読み比べることで「私の太陽を生きる」相乗効果を起こせるし、自分の魂の癖を知ることでネイタルだけでは詠みきれなかった謎も解けます。 アスペクト、ハウスはそのままでサインの天体度数が変わるだけで、人によっては、変わらない人もいます。龍頭図を出すにはこちらのサイト出生チャートを選択して、チャートタイプの中の龍頭図を選べば出せます。 過去世注意報 過去世をテーマにする時、私は注意していることがあります。魂の癖や、過去世を知るだでけでナチュラルに自己ヒーリングが起きます。深い意識からの目覚めは、潜在意識が動くからです。この作用がどのように働いているかは顕在意識では確認できませんが、癒しはある種の麻薬要素を持つので「私の太陽を生きる」ならそこに留まり続けないようにされてください。癒されたら手放す。(忘れる)未来に向かうために過去を知り癒されたら自分の足で歩く意志を持ってください。自分を知り、癒すだけではなく未来へと繋げる意志や意図に気づくことがリーディングにおいての有効手段です。ここに留意されながら、ご興味ある方はこのまま読み進まれてください。 龍頭図toネイタル 龍頭図は、もともと持っているもの、過去世で散々やってきているので、私の背後にいる私としてイメージしてもらうとリーディングしやすいと思います。占星術を学んでおられる方なら、龍頭図を見た瞬間に「ああ」と頷かれると思います。ネイタルで実感できなかったものが深く納得できるからです。この頷きが起きた瞬間に、過去のシーンが走馬灯のように思い出されるかも知れません。あの世の私の魂が龍頭図ならこの世の私はネイタルチャート。龍頭図が「私っぽい」と思えるのは、これまでやってきたから実感があるのです。「そうそう、そうだった!」という感じでしょうか。 龍頭図に比較して、ネイタルは実感しにくい方が多いように感じます。その理由は、いつも「今日の宇宙エネルギー詠み」で書いているように、私たちは天体意識を獲得して生きるのが目標で、多くの女性は月と水星、金星までしか使って生きていません。 2020年はコロナにより世界中の価値観が変わり、生活習慣を強制的に変えられました。そしてこれから迎える風の時代は、これまでの社会組織の在り方そのものが変わるので(山羊座冥王星・土星)否が応でも太陽意識に目覚めが促されています。今後の仕事はもちろん、私の人生の在り方をこれまでとは違ったリアル感を抱きながら考えておられる方も多いのではないでしょうか。このタイミングで、それぞれの龍頭図とネイタルを比較できたことは、太陽意識獲得を加速化させてくれます。幸せなことだと思います。 サンプルリーディング太陽編 サンプルとして私を例にします。 龍頭図→ネイタル・太陽 天秤座19度→太陽水瓶座0度天秤座の調和を重んじるので研究会においても皆が同じ配分で話し、質問できるようメチャメチャ時間配慮してます。私の世界を創るのも人間関係仕事を創るのも人間関係と何度も繰り返し書くのも、ここからでしょう。若い頃は天秤座を結婚相手のパートナーシップ作りにしか使っていませんでしたか、現世でのサタリタの離婚決意表明から太陽水瓶座を獲得しようと励みだしました。 ●魂詠み天秤座から水瓶座は、平和の進化サインへのジャンプです。(平和サインは天秤座と水瓶座)金星から天王星へ。 私の魂は対人間の愛という理解から、宇宙や未来へと視座を移します。「人生は55歳から✊」と、太陽意識を獲得して生きようと占星術を通して女性に働きかけ、地球から宇宙意識に向かおうと運動を起こしている太陽水瓶座の革命家です。 欠損の月編 龍頭図→ネイタル・月 山羊座10度→牡羊座座21度 私は目には見えない占星術を仕事にしていますが、夢想や癒しだけで終わるリーディングは好みではありません。結果をだしてナンボ、成果をだしてナンボ。現実生活を変える、実生活に役立たないリーディングは意味がないと思っているところがが月の山羊座に示されています。ネイタルは牡羊座。自分の月の痛みに無自覚になれるところがあります。情緒に乏しく、他者が恥だと感じることに恥を感じなかったり、他者評価に対しても気にならないところがあります。だからこそ、失敗に気づくことなく自分のやりたいことだけに意識を向かわせることはできるのだと思います。懲りない無自覚な子供です。 ●魂詠み月を欠損と捉えると龍頭図では社会性の欠損。ネイタルでは自我欠損となります。欠損だから気になる。求める→欠損に気づく→また求める このループはエンドレスなので、欠損に気づいたら諦め切る。もう手には入らないんだ、私にはと。そしてす諦めてすっかり忘れたら手に入ります。月の無意識とは摩訶不思議そういう働きをするのです。 https://vimeo.com/448025873 仕事の水星編 龍頭図→ネイタル・水星 乙女座25度→山羊座座6度水星乙女座はルーラーなので強く働きます。25度なのでかなり大人の勤勉家。毎日が仕事漬けでも全く気にならず、むしろ落ち着きます。 書くことが苦手ではないのは、この天体からだと思います。過去世でもたんまりと研究を続け書いてきたと思われます。ネイタルの水星はアングルのICに乗っているので、こちらも強く働きます。そしてテイルとも合です。信じてもらいにくいのですが、私は講座で話すのが実はとても苦手(土星)でずっと避けてきた事柄でした。 ●魂詠みパーソナル天体を、サビアンチェックするとより理解が進みます。そして水星は適職を絞り込めます。(太陽と月は人生の柱なので、仕事をここから探るのはまちがっています。自己実現の方向性と詠むべきです。)太陽の質を決めるのは水星と金星といつも書いているように、商才を示す水星でお仕事チェックしてみてください。龍頭図→ネイタルサビアン高炉を持つ少年→ベールに包まれた預言者どう詠んでも神秘主義参入の占星術師です。 センスの金星編 龍頭図→ネイタル・金星 蠍座24度→魚座座6度 人生前半で深く関わった方、影響を受けた方は全員が牡牛座でした。そして人生後半からは蠍座さんばかり。 実はどちらも苦手なサインでナカナカ馴染めなかったのですが、後半からとても好きになりました。この両サインを好きになれた時、私の感覚は大きく変容しました。大切にするものの価値観が変わり自分を認められるようになりお金のプロックが外れお金と人との関わりが密になり人生は確実に豊かになりました。 ●魂詠みここで書いている牡牛座さん、蠍座さんは太陽サインだけを示しているのではありません。アセンダントサイン、牡牛座、蠍座のマジョリティ、2ハウス、もしくは8ハウスにパーソナル天体が入っている方です。(サイン=太陽という詠み方をしていると詠み間違います。なぜなら太陽は外でのペルソナとして使っているからです)金星はセンスを示すので仕事にも使えます。龍頭図→ネイタルサビアンX線→行進している将校 目に見えないものを見通し、社会全体に尽くす。そのままを生きているなと思いました。 運命の人の確認 長くなってきましたので、最後に重要なことを一つ。ドラゴンヘッドに関連することは、冒頭に書きましたように宇宙のへその緒としてリーディングすると理解は深まります。実際に私も、自分の過去世を知るために見るというよりも人との関係性の強弱、関係性を結ぶタイミングをみる時に使います。研究会では各自で検証していただいたところ、今の家族、近しい人とは龍頭図→ネイタルの太陽と月がタイトに重なっていました。(ドラゴンヘッドは太陽と月の交点なので、太陽月がメイン) 例えば 自分のN月と相手の龍頭図の太陽サインが同じとか、相手の龍頭図の月が、自分のN月と同サインとかテレコに入れ替わっています。現世での関わり深いほどオーブもタイトです。 やはり人生を共にするのは、太陽と月のコンビネーションです。金星なら好きで楽しいだけ。水星なら話すだけの友人止まりとか。前世と過去世のドラゴンヘッド、互いの太陽と月が宇宙のへその緒が時空を超えて結ばれていく。そして何よりも面白かったのは、思いを強く抱いても結ばれなかった人は、太陽月のテレコ現象は見られなかったことでした。要は、「魂は知っていた」ということになりますね。私たちは気持ちを昂らせ、思い込みのイメージを持ち、それを相手に投影をして生きているということでしょう。 龍頭図のまとめ ・龍頭図を私らしいと思えるのはやってきたから・龍頭図はネイタルを比較して読む・ネイタルは肉体を持って三次元で目指す私・楽なのは龍頭図。やったきたから簡単・ネイタルは努力が必要・アングル天体は影響力が強い・龍頭図は自己肯定に使う・全てはネイタルの私の太陽を生きるため・龍頭図では魂のその人を知れるので幻滅覚悟で・龍頭図の太陽月の季節は調子が良い ホロスコープは、宇宙調和です。一見、片割りがあるように見えても別のところでちゃんと調整してくれています。ホロスコープを詠む時は、ちゃんとそこまで読込んでくださいね。感動できますから。魔術師会でいつもお伝えするのは、ホロスコープを団子にして丸めれば皆、同じ大さだということです。私たち一人一人の価値は、宇宙と同等です。この現世で、地球という星で私の太陽を生きましょう! ...

こんにちは! 京都アグニの金子元美です。本日がお誕生日の方、おめでとうございます。 10/28〜満月までの、難解でよくワカラナイ人生を加速させる宇宙エネルギー詠みをお届けします。 月は牡羊座から牡牛座へ 月は受け取りです。1番目の牡羊座で新たな気をまとい、ここから約一ヶ月の旅が始まります。 今の季節は変容期なので新たな火の始まりのエネルギーを、あなたの内側で感じ取っておられるでしょうか。 これは思考では確認できません。自分の内側から湧き出る力、沈めようのない力の源です。 新たな始まりではあるのだけれど、サインの背後にはこれまでの12サイン体験があります。牡羊座を象徴する火星で例えてみます。占いではない占星術を使って、人生に改革されたい方は詠み進めてください。 本能の力。牡羊座の火星 自分の叶えたい夢が、競争率の激しい世界であればあるほど、その人の持つ本来の力を発揮しなければなりませんね。 経済力に守られたぬくぬくした中で、その力を発動させるのは実はとてもむずかしいことです。貧困やハンディがあるほど、この牡羊座の力は発動しやすくなります。なぜなら無法地帯の中で、自分の直感だけを頼りにここまで辿り着けたからです。フォーマットをしらないからもちろん決まった形などありません。だからこそ荒削りで尖ってはいるのだけれど、立っているだけでメラメラと燃え盛る熱量の強い気を放つでしょう。野生動物と出会えばつい後ずさりしてしまうような、簡単に近づけない荒々しいエネルギーです。これは訓練によって得られる力ではなく、背後に背負う歴史で決まります。当然ルーツ、DNAも関与します。 ただ、この背後に背負う歴史が、闇があるほど歪みという気質も生み出すのも事実です。 私たちが住む日本は、不景気とはいいつつも社会保障制度が整った恵まれた環境にありますね。その環境から本能の力を引き出すのはかなりのピンチに立たされないと発動しませんが、これまでの山羊座社会の崩壞によって、少しずつ目覚めさせられている段階に私たちはいるのだと思います。 今年いっぱいは牡羊座に留まり続けるので、この期間中にピンチを迎えられた方は、宇宙の流れからすればラッキー★本来の力を取り戻せるチャンスということになりますね。 本来の力の呼び起こしによってではなく、思考でこのエネルギーを使うのであれば計画はすべて失敗に終わるでしょう。 本能の火星パワーは猛々しく思考が入る隙間などありません。 とことんどこまでも無自覚で命を賭けているからこそ獰猛で後から得た平和の中に佇んだときしか知ることができないものです。 10/31 牡牛座満月 満月は9-3ハウスです。あなたの描いていた理想が打ち砕かれれば、この変容期は完成を迎えることになります。 打ち砕かれ自我が崩壞することによって知る真実、この体験があなたの理想に向かわせるプロセスであることを信じてください。 考えた通りに運ぶのは、あなた以外の人がやっても同じ結果に辿り着くものなのだから、そこに価値はありません。 むしろ価値を置くなら、あなたの霊性は9ハウスの高みに存在するものではなく、情報を自分の思想と取り違え、社会常識によって思い込まされているだけでしょう。 9-3ハウスを知性を示す場所なのだから、ここで書いている意味がほんの少しでもあなたに伝わるのであれば、私たちはこれから迎える風の時代を生き抜いていけるのだと思います。風は知性です。情報そのものは使えないシロモノなので情報から得て、自分を通して濾過できれば(体験)知性に変えることができます。そして水瓶座時代の風は寒気を伴う乾いた冷たい風です。北風のようにドライで乾燥が進むからこそ、保存がきき(普遍的)次世代に繋げることができるのです。現場体験によ.る土のエレメントに乗っ取られれば(安全保障)風の向きが変わっても気づくことなく、お金の計算ばかりをして生きていくことになるでしょう。 お金を示す金星は天秤座 今回の満月の牡牛座のルーラーでもあります。 今回の金星は、牡牛座天秤座の両方のエネルギーを強く受ける配置になります。あなたは何を持ち何を感じて誰と関わって生きるのか。 それによって人生の質が決まり私自身の質が決まっていくのだから今回の満月は今の自分の質を確かめさせてくれる満月でもあるのでしょう。 折しも満月はハロウィンで実態は皆お化け👻だった、です。お化けだったことを知り恐怖を覚えれば安全地帯から出ようとは思わないし、自分以外の人間はなんて怖いんだろうと思いながら生きていくことになりますね。この現実の実態を知った恐怖をパロディに変えられれば、恐怖は遠ざかり苦難を苦難と思うことなく、現実世界で遊ぶように生きていけるでしょう。 この真実を知る目覚めが自我崩壞に繋がるのであれば、あなたは新たな力を取り込んで再誕し、次の射手座で可能性を試していくことができるようになります。もし、自我崩壞もなければ、お化けの実態を知らないままであれば造花を美しいといった感性を持ち続け、本質を見抜くことはできないでしょう。水瓶座時代の自由の意味も、履き違えたままなのかもしれません。 美しい花を咲かせるための養分は、腐敗臭を放つカオスが混ざり合い、時間という熟成によって統合された新たな菌によってです。私たちの魂の成長もこのプロセスと同じです。 一年で一番大切な変容期の詳細は、手を変え品を変えニュースレターに分けて書いていきます。ご登録がまだの方はお待ちしています。ではホラーな満月をお迎えください。次回は11/1に✋ ...