本日がお誕生日の方めでとうございます。  2/6の星詠みを贈ります。満月に向かう調整として、ご参考になさってください。 アセンダント水瓶座ルーラー天王星2ハウス月・水星と小三角形未来に向けた私の世界作りに励むためには、自己価値を確認し、それをパーソナル天体である月と水星によって磨きをかけていきます。三角形が示すのは、私の与えられた環境の中での取り組み、小さな取り組みほど大切に続けていくことです。 自力を強化するには、あなたのネイタルホロスコープに示されている1・2・3ハウスの場で私を鍛えるしかなく、この何度も繰り返されるエネルギーの動きが 自力を強化し、私の生きていく力に変わります。この繰り返しによって得た力を、私の内側で感じるフィーリングをどんな言葉にして相手に伝えるかですが、天王星が示すように、私と同じ周波数を持つ人、私と同じ思想を持つ人と繋がればいいのです。ここを、すべての人になどと考えて自分を見失わないようにしてくださいね。 このようなマインドで発信したところで反応はないだろうし、自分であり続けていれば別の解釈も生まれてくるでしょう。 ただ、これが単なる自己満足なのか、そうでないかの違いを見分けるには、時間が答えを出してくれます。それまでは待つしかありませんね。 金星火星スクエア こちらもミクロコスモスの内的宇宙の促しです。 ミュータブルサインでこの揺れ感。この揺れ感が私の可能性を広げてくれる作用なら発展的だし、そうでないのであれば情報に埋もれ、社会の中で迷子になっていくだけでしょう。 私の直感とフィーリング。 これはどんなマニュアルやシステムよりも有効に働くのは間違いないけれど、現実の社会生活の仕組みと私の魂が求めているものとの乖離を把握できないのであれば、結局は無駄に動いて散財するだけで終わってしまうのかもしれません。 金星は土星冥王星ともセクスタイルで、社会の動向に対して反応しやすく、悲しみや不安に敏感になったところで過去のセオリーは使えないのだから、自分で新しく見つける必要があります。自分の喜びを自分で見つけることも、自立です。  誰かと出会ったから、誰かと繋がったから、私の世界が変わると、自分以外の他者に期待されないようにしてくださいね。これも自立です。 水瓶座時代は精神と経済の自立が必要とされていますが、頭で考えた時、このようにブログから大文字で読んだ時、多くの女性はとても大きなイメージを描かれることが多いように思います。 精神的自立とは、自分以外のものに期待を寄せながら「大丈夫だろう」と他力な気持ちで生きないこと。経済的自立とは、大金を稼ぐことではなく、自分で自分の生活確保ができる最低限のお金を得られる私になる、こちらをイメージされるようにしてくださいね。 毎日の暮らしは、ドラマのように華やかではないし、一夜にして理想が現実になることなどありません。星に意識をチューニングし、意図を込めて行動する。このマインドと行動によって宇宙の流れに乗れるのです。 水瓶座・太陽 水瓶座の太陽はアセンダントの少し上、私の太陽を生み出すために産道を通っている頃でしょうか。 難産であろうと安産であろうと、自力で生み出す自然分娩のほうが後々、すくすく育ちます。生みの苦しみを味わっているのなら、存分に味わってください。それも自然法則です。人工的な手は加えないほうがいい。 ここでいう人工的な手とは、情報をあたかも自分だと思い込まないこと、自分を押し込まないことです。 例えば、良妻賢母をイメージして、自分をジャッジしないとか。 良妻賢母といった言葉が生まれたのは、昭和の社会価値の産物です。このワードが山羊座の昭和とすれば、毒妻毒母は水瓶座ワードでしょう。これまでの世間の既存価値から離れた、インフルエンサー的な言葉ですね。 現実、私の知る限り、良妻賢母を目指している人ほど自分を責めて不幸です。 世に言う、毒妻毒母やっている人の方がご主人に愛されて大切にされているし、子供も自立心が養われて自分の世界を早くから確立しているように思います。独身であるなら、常に自分の意志を持って自己責任で生きている人は素敵に見えるようなものですね。誰しもが、私の太陽を生きることがアクエリアス時代の、平和の道だとわたしは考えます。引き止めておきたい恋人がいても、堅物の昭和男の夫がいても、自分で何も決められない甘えた子供がいても、私は私であり続ければ、周囲も期待することを止めて私であり続けることができます。これがお互いの自立の道。平和とは、あなたがイメージされているものよりも、ずっとシビアで厳しいものだとわたしは考えているのですがどうでしょうか。 私はこうありたい私はこう生きたい。このパッションは太陽の火のエネルギーなので、不安で消えてしまう火であってはならないのです。 自分に対して自尊心を持って生きている人は、相手にも敬意を示せるけれど、自己卑下しながら不安一杯生きている人は、相手に敬意を示すゆとりすら生まれないものです。この差も二極化、今後の精神と経済の自立においてどんどん開いていく現象となっていくでしょう。 9日の満月に向かうこの調整期間は、私の内側で感じる不安を未来の希望に変えていくために、自分の感情に没入しない訓練ですね。調整と書いても、本当に小さな小さな心の訓練を指しています。大きなことを願い描くほど、豊かな人生とは逆方向に向いていくこと、これだけは心に刻みながら、このブログだけでなく他の情報を得るときも、大きく引き算しながら自分の生活に即して理解されるようにしてください。私たちは小さなことしかできません。この重い肉体を引きずりながら、過去のパターンを繰り返してしまう、この癖を自ら調整しないことには、明るい未来は訪れないのです。 機能に配信したニュースレター私の太陽を生きる番外編 https://www.youtube.com/watch?v=QOCDfzh0Yj8&feature=youtu.be では次回は9日の満月に✋それまでは、定期配信するニュースレターでお楽しみください。 ...

本日がお誕生日の方めでとうございます。  2/2の星詠みを贈ります。満月に向かう調整として、ご参考になさってください。 牡牛座・上弦の月 ただ今サイトの不具合により、画像がアップデートできなくなっています。本日はホロスコープ画像なしでお届けします。 アセンダント牡牛座アングルに月が合私の自己価値とは何だろう? 2020年からは自立がテーマです。 そんな中で私の世界作りが促されていて、私の自己価値、私の才能に気づいて磨く必要があります。 これから副業を始めるにしても、起業するにしても、外側だけを整えたところで行き詰まるのは目に見えていて、私をしっかり確認しないと私の世界作りは不可能だし、社会で安定した場所は得られないでしょう。 自分で自分を認めていない間は、他者を受け入れることはできないし、仕事は全て人間関係なのだから、自信を持って仕事を提供することはできませんね。何より、お金を受け取ることもできません。 これはとても簡単なようだけれども、とても難しいテーマです。なぜなら私たちはお金の洗脳を受けているからです。そしてエネルギー循環から考えると、自己価値が完成するまでは、自己投資した分だけしか他者から受け取れないようにもなっています。 今の私たちを示す金星は、社会で認めてもらいたくて自由を目指し励む中、海王星から離れつつあります。夢から覚めて、現実世界を見渡せているでしょうか。 このブログは50代の女性に向けて書いているのですが、これからの仕事を考える時、足元を見ないで可能性ばかりを描いてれば、すぐにもシャボン玉のように消えてしまうのが現実ではないでしょうか。 ビジネスで例えれば、ノウハウやテクニックを教えてくれるところは、いくらでもありますね。それをそっくりそのままなぞって繰り返したところで、私以外の多くの人達が全員やっていることに気づかないと、海の中の砂粒と同じ。その中からあなたを見つけ出してもらうことは不可能です。 あなたにはあなたの星があり、その与えられた星の下でどう生きるかを考えない限り、結局は情報に流されてラットレースに参加することになります。焦りの中で一日を過ごしていれば、自分で自分を認めることすらできなくなるのです。 今回の上弦の月が示すのは、私の身体感覚を使って確かめていくこと。 自分に対する自己価値がどれほどのものなのか、その自分の価値をお金に換算できるために何を持っているか、です。これを確認して獲得できている自分になっていないことには、他者と愛の交換もできませんね。愛なり何かしらの与えるものを自分が持っていないと、相手から求められることはないし、寂しいからとくっつくだけでは、対等な愛の交換はできず結果的に依存するだけでしょう。 また、ビジネスではなく私の真実の愛、金星と海王星のコンビネーションから考えるのであれば、私のスピリチュアリティとは何か、そこにドラマをくっつけて現実から目を背けるために陶酔していないかと、自分に問いかけるようにしてください。 妄想が現実を生きるエネルギーになると俯瞰できるのであれば、積極的に夢を見ることで魂は元気でいられるけれど、現実世界とは別世界を自らのイメージで作り出すことによって、逃げ場を作り火星力を弱めてしまうことがあります。 海王星は、私ではなく私たちの集合無意識です。 このコンビネーションを扱えるのは、個人でなら多くの人達の感情を揺すぶらすことができる芸術家や俳優など、影響力を持っている人だけ。グループでなら同じ思いを持ち、互いを応援し合うピュアな愛のエネルギー循環によって見えない力を感じる体験を共有できるでしょう。 海王星の夢に侵食されやすい人は、隠れた場所で夢の背後に隠れている権力や支配力に動かされていないかに注意を払うようにされてください。 水瓶座・太陽 MCと合の太陽は、私の太陽を生きること私の太陽の世界を、社会に位置づけることを目指します。 今回の上弦の月は、節分の前日です。 節分とは節を分ける日で、これは冬至で確認した私の月によって、二極に分かれていくタイミングを指します。 自分のこれからの未来を考えた時に、当然意識は変わるわけで、それによって自分の放つ周波数が変わりエネルギーが変わります。 関わった人達の印象が変わるというのは、自分の周波数が変わったからで相手が変わったわけではありません。自分の放つ周波数とチューニングできる人とつながって関係性が濃くなったり、これまでの人とは関係が薄れたりするでしょう。 この体験を恐れないようにしてください。 目に見える現実の世界で問題が起きていたとしても、それは単なる浄化のようなものでそこにはすでに意味はありません。問題が起きているならむしろ放置して、自分のエゴで曲げないようにしていた方が物事はスムーズに進行していくでしょう。 現状の何か一部を壊さないと改革とはならないし、新しい未来へと繋がってはいくことはないのです。 また、社会は人間関係でできているのだから、自分の周囲の人間関係がどのように変化しているのかを観察すれば、今の自分を確認することができますね。 くれぐれも間違えないで欲しいのは、二極を上下分けと捉えないことです。分離していくだけ。分離して、くっついて、また分離して、くっついてを繰り返す中で、私の世界作りが完成されていくし未来に通じる社会のコミュニティが作られていきます。作られたからといって完成ではなく、生きている限りくっついては分離を繰り返します。2020年からはこのスピードが加速していくので、昨日とは全く違う生き方をする人、自分の世界作りに励み続けていたからこそ、一夜にして社会から認められる人など、昨日までのキャリアや職歴が全く考慮されない水瓶座時代ならではの展開が繰り広げられていくでしょう。2023年からは、これが社会全体に普通感覚として浸透していきます。今日もわたしの太陽を生きてくださいね。女性にありがちな月や金星に留まって生きていても、わたしの世界作りにはつながらないし、社会ポジションも獲得できないままになるでしょう。 サイトサーバーの移転により、2月2日の上弦の月の頃かもしくは節分の節入りのとき。一時的にサイトが表示されない可能性があります。ご不便をおかけしますが、ご了承ください。では次回は、フレッシュな回線に乗って節分後にお届けします。👐 ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月は魚座に 太陽・天王星とセクスタイル。   太陽サビアンは 飾られたクリスマスツリー   昨日の冬の準備をしていた人は 温かい部屋でクリスマスツリーを飾り 楽しく暮らしています。 準備していなかった人は 窓の外から ウラメシヤと眺めているのでしょうか。(・∀・)   こうした貧富の差、格差。 社会ではあたり前の景色だし 牡牛座の段階では 自分のエゴを育て 基礎的な能力を育てるために この体験は必要なプロセスです。   わたしたちは 自分より劣っているように見える人を すぐ可哀想と言い 施しを与えることを 善だとみなしてしまいがちですが 果たしてそうなのでしょうか。   牡牛座の天王星は 自分の力で 自分を満たし 自分を獲得した上での自立です。 自分を確立してからでないと 他者のことはできないし 何かを与えるにしても 一度や二度はできても ずっと与え続けることは不可能でしょう。 可哀想と思い、安易にその場しのぎの何かを与えるよりも、相手が相手の力で立つことをサポートするのが本来の教育だし、結果的に善なる行為につながるのだと思います。   窓の外からクリスマスツリーを見たら 積極的に自分の力を磨こうとするし とりあえず 何かを確保しようとするでしょう。 この力が自分への目覚で 自立の始まりです。   魚座の月は、周囲への同化で エゴを越えて 他者リクエストに応えようとします。   火星も木星・海王星とT スクエアのミュータブルサインで、環境へと馴染もうとすることでチャンスをつかむことになりますが、それもこれまでの蓄積があった人にだけです。 トランジットで誰にでも 平等にチャンスが訪れることはなく そしてさらに書くと 個々のネイタルチャートを超えることはありません。   文字だけで読むと エゴを越えて・・・と書くと 美しく捉えられがちですが エゴはストッパーでプロテクターです。 ここを勘違いしていると 他者に利用され いいように使われ 努力しても報われない 巻き込まれ人生になります。   わたしの愛し方 やさしさは間違っていないだろうか 主語が他者になっていないだろうか、です。 まず自分ありき 厳しい表現をすると 自分がない人に愛してもらっても 次第に価値を感じなくなるものなのです。   社会での法則と 人生法則と 男女の法則はすべて違います。 このすべを統合するために使うのが 宇宙の法則、占星術です。 夏至に わたしの太陽を生きる 太陽講座スタートします。 では引き続きハッピーなGWを✋  ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月は山羊座に 太陽・天王星トライン。 感覚的にわかるのは 仕事はこのままではいけないこと 生き方を変える必要があること これは誰もが感じていることではないでしょうか。   一定パターンを 繰り返すのがAIの仕事なら わたしたち人間は パターン化されないことを見つけて 個性として表現する必要がある。 AIが真似できないことといったら 食べることと、眠ること 笑うことと、人を愛すること そして命の有限さを知っていること これをどう自分に置き換えて活かすかでしょう。   太陽サビアンは、虹にある金の壷 昨日は、芝地に足を踏み入れて 四葉のクローバーを発見することができました。 今日は虹を見つけて さらに幸せな気持ちになります。   虹は天との約束を示し わたしがこの地球で何をすべきかを 思い出させてもくれますが 見つけたことを喜ぶのは エンジェルナンバーを見つけて喜ぶのと同じ。 再び目にできる偶然に期待するよりも 金の壺が示すのは 自ら虹を出せる自分になりましょう、というメッセージです。   金の壺は、わたし 生まれ持った資質を示す牡牛座です。   あなたの生まれ持った資質や 才能に気づいて磨き続ければ 毎日、虹をかけながら生きていくことは可能なのです。   そのためにも 天王星が示すように これまでの概念を壊し 新しい時代にマッチした発想で わたしの資質をリニューアルする必要があります。   天王星は老若男女すべて平等に 差別のない天体でもあるので 女性性を強く感じさせるものは これからの時代はミスマッチで 性的魅力がある人よりも 人間的な魅力を持つ人 わたしの人生ロジックを持ち 差別化、個別化された わたしの世界を構築できる人が 虹をかけられるのだと思います。   受け取りの月は 水星金星とスクエアで わたしの資質を受け取らず否定しがち。   多くの人は自分の持ち物に対しては 特別視することもなく 才能だとは感じたりはしませんね。 だから他者と比較し 自分には何もないと落ち込むのは 牡牛座の金星の わたしの獲得ができていないからで それではいつまでたっても 他者と対等には付き合えないし、渡り合うこともできない。   まず、自分で自分を認める。 今のわたしをヘナチョコと感じても認める。 認めたら自分で磨く。 毎日、毎日、磨けば 必ずピカピカになって光ってくるはずです。   芸能プロダクションなどに入れば 商品としてブランディングし 教育してくれますが わたしたち一般人は 自分で自分を磨き、売ることを意識しないと 誰からも求められない人になってしまう。   それには天王星の示す 創意工夫は必須で 仕事だけでなく 恋愛でも結婚生活でも 友人関係でもすべてにおいて必要なことですね。 売る=需要で、要は他者認証 誰でも求めている人間の欲求です。 いつ出会うかもわからない虹に期待して生きるだけ・・・そんなスタンスだと、一生のうちに何度、虹を見つけられるのでしょうか。   自分で磨いて 自分が金の壺になれば 毎日、虹を見ながら暮らしていけるのです。 努力なしには輝けない。 あなたの資質 今日も磨いてくださいね。   今日も虹のような幸せな心で 一日をお過ごしください。🌈 では、また明日✋    ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月は蠍座に 天王星とオポジション。 満月で知ったわたしの恐れや執着心。 それが天王星によって破壊され 書き換えできればいいですね。   天王星の崩壊は一部分の崩壊 それによるリニューアル 全壊は冥王星で力をつければ再生できます。   小さな変化とは 例えトラブルだったとしても 意識の世界では改革に向けた 崩壊が起きているということです。 良き兆候なので 自己責任としてすべて受け止めれば プチ自立心を養えるのだと思います。   太陽サビアンは アヒルの池とそれが育む子供たち 冥王星とスクエア。   自分が自分に帰るには これまで依存していたものを すべてを断ち切らないといけないし それは、これまで体験したことのない 孤立無援な孤独とセットで 未来の發展を途絶えられたような とてもつまらない自分を感じたりします。   意欲に燃え、大海原を泳ぐ イルカを想像していた牡羊座は 生家の近くにある池で泳ぐアヒルだった自分に気づくのです。 この体験をするのは あなたが自分を見間違い 負荷をかけすぎていたからで ここだけを読めば、落胆かもしれない。   でもこの落胆がないと 等身大の自分を知れないし 明日からの牡牛座が示す、自分の資質を 開拓し磨くことはできないのですね。   どの体験もすべてプロセスで 成長に必要な体験です。   情報社会の落とし穴は、脳内のバーチャルで等身大の自分を超えたわたしを描き、下手な野心が加わると、エゴだけを肥大化させた結果、自分にもなりきれないということにもなってしまうでしょう。 可能性は誰にでもある。 ただ、その可能性は 今の自分に見合っているかです。   可能性を現実にするには 池で泳ぐ自分を認め その場で愛を感じる感覚がないと 可能性と書いた紙を むしゃむしゃと食べ続けるようなものでしょう。   金星も魚座の29度 これまでの愛やお金にまつわるもの すべてを許し開放を促されます。   牡羊座が自分への帰着なら 魚座は魂の帰還 このスケールの違いを自分なりに位置付けしてみてください。先に太陽が体験した牡羊座プロセスを、これから再び金星でなぞっていく日々をわたしたちは過ごします。   太陽は自分の決意なり目的を抱き 金星は 感覚として受け取り、磨き わたしの才能へと光らせていきます。   太陽が王様なら 金星は王様を楽しませる美貌のようなもの。 ホホホ(・∀・) わたしの太陽を生きる そのクオリティーは金星と水星によって決まります。   本日もわたしの太陽を生きるために 崩壊して、手放し 磨いて、人と話して過ごしましょう。   ではまた明日✋    ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月は牡牛座に 5天体を巻き込んでの少三角形。   牡牛座をわたしの資質とすれば 魚座の水星・金星・海王星が 弱さや自信のなさやなどを 波のように次々と押し寄せてくるけれど そのどれもがわたし。 弱さを認めたら 山羊座の土星・冥王星の中で 強く生きていけそうですね。   土星・冥王星は 権力を示してくる上司や夫 ワケのわからないクレーマーなど それぞれだろうけれど わたしのお気に入りばかりが存在するワケもなく だからこそ これからの時代に必要とされる 個の力を磨いていくことができるのです。   水星を両手足とすれば 今は海王星の水の中で プカプカと浮いていられるけれど 両足を山羊座の大地に立たさなければ 自立は不可能です。   今のこの時代になっても尚 男性側から支配を受け 従順に従わざる得ない状況が 社会でも家庭でもあるという現実があります。 日本の国力が弱い原因は 少子化と外交力といわれるのも わたしたち一人一人が 自分の考えや言葉を持っていないからで だから夢や希望を描くのも どこか他力、他人の力が必要なのです。   すべては自分の内側の力によって創られるないと。 期待は相手ではなく自分に 期待できる自分になって生きていく。 社会価値をわたしの価値観として生きるのは、もうそろそろ終わりにしたいものですね。自立とは、この意識改革からでしょう。     太陽サビアンは、魔法のじゅうたん   リハビリ中の牡羊座は 力を取り戻していきますが まだ本調子ではありません。 そこで大嘘でもいいから 自分にハッパをかけていくのですね。   これを例えると わたしたちはエゴを暴走させて 頭を打てば謙虚になり 人並みに、そして常識的に振る舞おうとします。 同じ繰り返しのリズムの中で 本来の生きる力のベースのようなものを取り戻すのですが、それだけだと身体だけで、心の活力はまだ湧いてはこないでしょう。   真面目なだけじゃツマラナイ   心の活力を取り戻すには わたしたちには夢が必要なのです。 それが非現実であり得ないもののほうが 心が自由になり 発想も広がり改革心が湧いてくるのです。 現実社会では地に足をつけ自立を目指し 心では魔法の絨毯に乗ることを夢見て 自分に魔法をかけて生きていく。   わたしがずっと実践しているのはこのスタイルで ブログ書き出して3年目。 自分ではまずまずの 魔法のかけぶりだと思うのですがどうでしょうか。 占星術というロジックを使って これからはより進化させた メニユーを間もなく提供させていただきますね。 詳細はニュースレターでお届けします。 (と書いてもまだ全体像だけ) ではまた明日✋     https://kyotoagnih.com/2018/10/20/happy3/ https://kyotoagnih.com/2016/03/10/nanimo-2/    ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 過去記事をリライトして贈ります。   光を放って生きよう (2016年10月4日) 絶対に私は幸せになる! という思い込みの強さと 自分への期待は持ち続けて下さい。   真面目に考えるほどうまくいかないのです。 どんどん深刻になるし 自己卑下するし アラ捜しするし。 アホにならなきゃね!   わたしがわたしとして 光を放って生きるとイメージし 堂々とするほど光が増します。 ただ、ドヤ顔になるのには気をつけてください。(・∀・)   実践力ありきだけど 日常生活ので研磨された わたしだけの輝きは、全く外部の影響を受けなくなります。 未来永劫、輝き続ける あなたでいてくださいネ     愛さないと愛してもらえないよ (2016年10月5日) 断ち切れない思いに縛られてしまうのは 他の誰でもない あなた自身が縛っていることに気づきましょう。   スピでよく言われる手放し。 この瞬間に手放せばいいだけなんだけど エゴが強くてそう簡単にはいかないから 皆、苦労しているのです。   行きつくところまでいけば 後は笑うしかなく そこまでに辿り着く時間は必要。 もがきが深いほど 新しい世界へと旅立てるけれど 底辺にとどまり続けていると 顔がすっかりと変わってしまうので ドライな自己観察は忘れないでくださいね。 愛されたいなら 日々関わる人を、あなたから愛してくださいね。 好きになってくれたから 好きになるのは打算で自己防衛です。   過去にどのような経験をしていたとしても 積極的に愛さないと どの愛は大きく膨らんでいかないのです。   変わりたいときほど昼寝しよう (2016年10月6日) わたしたちの可能性は無限大。 ただし潜在意識を活用できればの話し。   宇宙の流れに敏感になるためにも お昼寝や瞑想はおすすめです。 眠りは、潜在意識へのアクセス。 思考ゼロの中に入り 何をつかんで浮上するかです。   人生をブレイクさせるには (2016年10月7日) これ以上ない挫折を味わうのは 人生ブレイクの前兆です。 上がれば下がる 下がれば上がるの法則で 沈みが深い分だけ上がるときも上がる。 ただし、自分超えできた人だけです。   挫折して消極的に時の運を待っても 訪れるのはショボいウエーブで かすっていることもわからないレベでしょう。 ブレることなく 信じていることをやり続ける実践力 これが人生の加速力を増し 自分超えできたときが 人生のジャンプ台になるのです。   本当は、あなたはどこにでも行けるのです。 行けないのは あなたが自分を拘束しているからで 行かないほうが安心できるからでしょう。   運気上昇も下降もどちらも同じ (2016年10月8日) 誰でも挫折は経験したくないし 人間関係でも傷つきたくはありませんね。 運気の上がる前は一旦沈みます。 沈むと上がる。上がると下がる。 人生もこの繰り返し。   人の成果が目につき凹んでも 今、悲しい体験をしていても 喜びを感じつつけていても そのどれもが魂の進化の螺旋階段 人生リズムのひとコマにしかすぎないのです。   未来永劫続くのは、宇宙の法則だけで わたしたちには 人を愛した感覚だけが残ります。 それも相手が死なないと 愛を知れない愚か者なのです。   わたしたちは、その愛を地球で探して 愛し方を一生懸命探して 自分の内側を そして魂を育てているんじゃないでしょうか。   ヒビ入れないとわからない (2016年10月9 日) 人と関わるとき ついつい相手の言動に意識が 集中してしまいがちだけれど 他者の中にいる自分を分析してみましょうか。 わたしは、どのような立ち位置にいて 相手の期待に応えられる自分がいるのかを。   人間関係の摩擦を多くの人は嫌うけれど ビビ入れて壊さないと 心がくっつくこともなく離れることもなく 害もなければメリットない関係が続くことになるのです。   メリットの有る無しを いやらしい感覚で捉えるのではなく メリットを与えられないというのは わたしという存在を通して対価交換できていない 輝かしい金星を 磨いていないわたしがいるということです。   戦う相手は常に自分 (2016年10月10日) 勝ち負けではないよ、と言いつつも 負けたくない思いが活力となるのは確か。 競争は悪いものではなく 能力を最大限に引き出す作用です。   最終の勝ち負けを決めるのは メンタルの強さで、結局のところ 相手がいても戦う相手は常に自分なのです。   わたしの太陽を生きるということは 自分の思うままに 好き勝手なことをして生きるのではなく 太陽が昇ると共に わたしの太陽を生きる決断と勇気を持って 毎日、地道に実践し続けていく中で ワクワクと震える自分と出会うのです。   月は厄介 (2016年10月11日) わたしたちは心という厄介でもあり 素晴らしいセンサーを持って生きています。 最終的に頼りになるのは、心 ハートがどう感じるかです。   この心は実に厄介で 放置プレイしておくと悲しみにしか 向かわないようになっています。 そして、とても臆病者。 怖くても手を出さなければ 欲しいものは手に入らないし 異質なものと打ち解けることが、未来を開くカギとなるのが人生です。   未知のものを取り入れる 恐れを克服できたなら 月は強気になって 太陽も更に燃えてくれるのです。   現状打破のチャンス (2016年10月12日) 自分にない考え これまでない手段にチャレンジできるなら 現状から抜けられますね。 これが成功するか失敗に終わるかは 結局のところ自己信頼の強弱でしょう。   要は失敗と認めない。 まだプロセスの通過中だと受け取り あきらめずに続けられる人だけが 成功を収めるのだと思います。   この成功モデル 大きく描きすぎると いつまでも到達できないし 自己否定を繰り返し疲弊するだけなので そもそもこのイメージから疑うようにしてくださいね。   他者は自分より幸せに見えて すべてを持っているように見えます。 けれど、近づいてみると皆おなじ そう大差ないことを知れるようになります。 避けたくなるタイプの人を ウェルカムして過ごしてみてください。 気に入らない人ほど わたしのキーマンになることが多いのです。   癒しはオトコで (2016年10月14日) 何かを失うとスペースができるし 何かを得ると 見えない負の要素を引き受ける覚悟がいります。 でも踏ん張れないときもあるし 弱音を吐きたいときもある。 誰でも何歳になっても 満たされない寂しい思いを抱えて生きているものです。 その穴埋めを 一人の相手にすべて求めるのではなくて オトコとおバカなじゃれ合いをしながら チャイルドのわたしを満たすのが 一番の癒やしだし 結局のところまた大人のわたしになって 踏ん張れると思うのです。   これをお金払って ヒーラーに癒やしてもらうのは オンナとしてはショボい。(・∀・) 男女の関係で満たすのが早いし 深い満足を得られるんじゃないでしょうか。   自立の第一歩 (2016年10月15日) 失うものが大きいほど 次に入ってくるものも大きなものとなります。 そのためにはいつでも心は自由 フリーな状態に自分を置いておくといいですね。 目の前のことだけに没頭できるのは わたしの太陽を生きている証拠だし エネルギー的にみても良い兆候でしょう。   気が大きくなったり 考えがコロコロ変わっても全て一時的なこと。 あなたの中にある可能性だけを 大切に温め育てていればいいのです。   反抗心、離反は、自立の第一歩だし 誘惑に負けない 社会の集団の流れにも屈しない強さは持っておいたほうがいい。 ただこの反抗心 エゴのバケモノなのか わたしを貫くスタンスなのかは きちんと見分けておいてください。 でないと、付き合う人は固定され わたしを取り囲む世界は 何一つ変わっていきませんから。   自分で自分を認めていれば 目的を持って生きないとと焦る必要もないし 自分以外の何者かになるために頑張る必要もない。 人や環境に左右されない自分を持ち そして集団社会の中で 人と共に生きていけるわたし これが自立です。   気にいらない言葉 (2016年10月16日) 相手の言葉で気にいらないのは 心が引っかかる以上 あなたにとっては真実です。 自分が傷つく必要はないし 気に入らないからと 相手を跳ねのけるのも違う。 相手はそう見ているんだ ああ、そうなんだと 一旦そのまま受け止めて認めること。 この後、感情を動かさない。 この小さな積み重ねが あなたの知性の積み重ねとなり 宇宙を味方にできるようになります。 ぜひ実行なさってくださいね。 太陽の光 (2016年10月17日) 太陽の光は わたしたちに希望を与えてくれるし すべてを明るみにする作用もあります。 人に言えないような関係は清算し 暗い場所にいる自分を 陽のあたる場所へと立たせてあげてくださいね。 ビタミンも生成されますしね。(・∀・)   わたしが望むものは 誰かにしてもらうことを望み続けるのではなく 自分が自分にしてあげればいいのです。    ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月食で2-8ハウス サビアンは 脳いっ血の症例と 古いレンガ造りの伝道所 これまでの山羊座体験によって 社会では 異質な考えは通用しないことを知り 自分の描く理想を実現したい思いが 誰も止められないほど強くなるでしょう。 月食は2-8ハウスで起こるので わたし一人で実行しようとするのではなく わたしが信頼を寄せる1人の人と または 運命共同体と呼べる同志 宇宙家族と共に決意する 一蓮托生のような月食です。 このタイミングで出会う人 関わりが増える人は皆、運命の人 ソウルメイトであり 宇宙家族です。 月の強い引力によって 出産、妊娠する人も増えるだろうし 芸能人など、多くの人が知る人の 人生の節目のご報告 スキャンダラスなども話題にもなりやすいときですね。 月食は0度で 純粋なパワーに満ち溢れていて 強い決意はしても 山羊座の水星は 現実的な思考で確実なルートを歩もうとし 土星は 無用な人間関係を整理しつつ 今年1年は現状維持をしながら わたしの力を蓄えていこうとするでしょう。 山羊座の冥王星は、世代交代で これまでの社会システムの崩壊を示します。 両親はいつまでも現役ではないし 今、属している会社 または組織は永久に在るわけでもなく 副業を持つか 次の仕事にシフトしていく必要性を強く予感させます。 ビッグネームを持つ企業も 決して安泰とはいえない時代なのです。 愛やお金で考えると 愛の冷めた 生活を維持するだけの結婚生活は そろそろケジメをつけ自立する時だし 本物の愛に目覚めて 決意新たに 一緒に生きていくことを誓う人もいるでしょう。 ドラゴンヘッドが示すカルマによって 前世からのご縁や 魂の約束が果たされるときでなので 人によっては 精神的的にはキツいかもしれない。 借りは返さなければいけないし 返し終えないと 今の苦悩からは脱出できないし 決して剥がれることのない 豊かな幸せを感じられるわたしも 存在できないでしょう。 月食は受け取りなので 認めて受け入れるしかなく 認めてしまえば どんな状況にいるにしろ わたしの描く未来を現実にするために 強い決意を抱くときなのです。 金星・木星・火星は華やかで わたしの喜びの世界を広げてくれるので 楽しいことを見つけて いくらでも遊ぶことはできる。 抜け感を大切にして あなたの楽しむセンスを発揮されてくださいね。 Tスクエアの天王星は 自立を促し これまで励み続けてきたなら 天王星が牡牛座に入る3月以降は わたしが生まれ持つ資質を使って ご縁のある関係性の中で 学び 働き 明るい未来を感じられる自分がいることでしょう。 そんなわたしでいることを 目指されてくださいね。 ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥     2018 年冬至 山羊座の土星 冬至を迎え 大きくエネルギーが切り替わるときです。 春分(太陽3ハウス)→夏至(太陽7ハウス)→秋分(太陽10ハウス)→冬至(太陽12ハウス)という流れの中、山羊座の土星もあってこの1年は、仕事の在り方、自立がテーマだったように思います。   来年は年号も変わりますね。 山羊座・冥王星の世代交代 大きく社会システムも変わろうとする時代の流れの中で、あなたは土星をしっかりと獲得されてきたでしょうか。   冬至の太陽には 天王星が美しいトラインで この天王星はICに乗っています。   国民は、政治にも わたしの根を張る国としても このまま続けるには無理があると 改革が必要だと感じてはいても トラインのゆるい微震ゆえ 未だ決め手には欠け 12ハウスの見えない活動だけが活発で 水星・木星・海王星のMサイン その場しのぎを繰り返すだけなのかもしれません。   土星とは、わたしの骨と皮です。 骨は土台 皮はガワ、わたしの側でもあり 側を示すには中身が要るのです。   中身のない 無駄に増えてきたものは 淘汰される運命にあるだろうし これから生きていくための土台作り しっかりとわたしの基盤を整えて これからの水瓶座・冥王星時代を生きるために わたしの人間性の在り方 人としてどう生きているのか 社会システムが作った価値は崩壊し ヒューマンな生き様が価値を持つ時代へと変わっていくでしょう。     あなたが持つ土星の解釈は どんなものでしょうか。   土星は平均的にならした力です、平均値。 好き嫌いという感情に関係なく すべてを平均的にできる力を得るには 毎日、地道に励む必要があります。 そして役割や 義務を果たす力でもありますね。   例えると 家を買ってローンを組むと だいたい30年くらいかけて払います。 30年の間には いろんな出来事が起こりますね 子供が生まれれば、教育費は必要だし 離婚や再婚などのドラマも起こるでしょう。   家族がずっと健康であればいいけれど 病気をする可能性もあるし 親の介護問題もでできます。 そんないろいろある中で 責任や義務を全うする力が土星です。   払い続ける中で 家事に育児、夫婦関係の折り合い ママ友や親戚関係の付き合い 家事と仕事の配分、わたしの趣味も 何事も平均的にできる自分になっている。 これが土星の力です。   これが地球生活で生きていくための 平均的な必要な力であり この力を発揮し続けるには 無駄なものをカットしていく必要もあります。     水瓶座の天王星は 自由な星と呼ばれていて 起業や自立することを わたしらしく自由に生きる、と唱えたりしてますが これはただの憧れで 自由を体験していない人の表現でしょう。   社会システムから自由になった瞬間から わたし自身による土星の拘束と 孤独が始まるのです。   土星の平均的にならすための続ける力 そしてこの次に天王星の力   土星でならした力を超えたところに 天王星によって それまでの人生を それしてこれからの人生を わたしのオリジナルに変えていけるのです。   水瓶座の美少年と 老賢者の山羊座は、宇宙兄弟なのです。     12/23 蟹座の満月 満月図です。 半年前のあなたの新月の願い (日食でした) それが満ちて結晶となるときです。 それが気に入らなくても 気に入っても、それが一つの結果であり ピークであり、これ以上はない状態です。   冬至翌日の満月で 太陽・月共に0度の 純粋なパワーに満ちている2-8ハウス 蟹座と山羊座の集団化   あなたの血脈から受け継がれた才能 それによって あなたの心と社会の居場所 それを獲得されたでしょうか。   わたしがわたしであることを 認めて等身大でいられる場所 それを創るのは 会社でも 親でも 夫でもなく あなた自身でした。   血肉を分けた家族と限定しなくても 宇宙意識を持って生きるなら 精神性でつながる同志 宇宙家族も含まれますね。 物理的な距離は離れていても 精神の距離が一つに集まっていればいい この集団に所属する力がないと 自立はできないのです。 なぜなら アセンダントの牡羊座である わたしを否定するのは蟹座と山羊座です。   わたしたちは個では生きれないし 集団に所属できる力が育っていないと 物心両面の自立は不可能なのです。 満月図には天王星が関与していて オープだけで見るなら ソフトアスペクトとなり サインで見るならTスクエアです。   人生改革を望むなら 思いきった生活習慣を 思いきった働き方を改革する必要があるのでしょう。   この満月が あなたのホロスコープのどこに入るかと、解釈を広げて読んでくださいね。   アセンダントは蠍座で 不動のパワーを示し この不動のパワーとは 代々受け継がれてきた愛された中にあります。 1ハウスの金星は無自覚で 海王星・冥王星が作る少三角形は 宇宙意識を持っているなら 冥王星のご先祖様の力が関与していることを知れるでしょう。 品格のいい木星は すばしっこい水星と共にあり 海王星とスクエア 品格のいい木星のおかけで 大きなマイナスとでないけれど 気分のノリだけで行う目的は 結局は何の痕跡も残してくれないかもしれません。   忘年会シーズンですから ハッチャケてしまいすぎたら 周囲の寛大さによって許されていることを知る知性があれば聡明だし 水星を通して 木星や海王星の善行に使えれば 聖なる夜を 家族と共に分かち合うことができるのでしょう。     蟹座新月の願いトピックです。 あなたは宇宙家族と繋がれたでしょうか。    ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月は牡羊座に 明日の満月を前にして わたしの方向性はこれでいいのか 確認するために 誰かに会いに行ったり 出かけたくなるタイミングでしょう。   逆行の金星サビアンは 大きな岩場の海岸 確信できた思いも 信頼で作れた関係も 思いがけない出来事によって 頓挫したり挫折したりする様子を示しています。   金星は9ハウスで わたしの描く理想が高すぎたのか 期待が大きすぎたからなのか 玉砕したなら 等身大の自分で生きることにシフトし わたしに見合った場所で 自分の器で生きればいいだけだし プライドを捨てて よく見られたい鎧を脱げば 描くヴィジョンも変わってくるでしょう。   太陽サビアンは、観光バス 観光バスは目的地を共にし 長い時間を一緒に過ごします。 最初はよそよそしくても 長く一緒に過ごすことで 感情を共有する機会が増えていきますね。 こういう空間で自分一人 ダンマリを決めていたとしても 心では周囲に反応するように 感情を一つにしていく様子が示されています。   蠍座は 自分の欲しいもの 自分にとって大事なものと くっついて一つになる体験プロセスです。   金星の逆行は 過去の体験を通して 一つになれなかったこと もしくは 一つになれたことを思い出し そのどちらだとしても もうすでに昔の話。 今ではないこと 未来は今から 創っていくことを天王星が示し その体験を越えて これからどう生きるか、どう生きたいかでしょう。   これまでたくさん理想を描いてきたなら 現実になったことと ならなかったこと その理由は 金星が教えてくれていますね。   12ハウスの土星は 目には見えないものを理解し 識別できる力で これまでの体験によって この力を得ているのなら 誰と一緒に観光バスに乗るかは、わかるはずでしょう。 (異性と限定しないこと) この力は、直感ではなく どこにも書かれていない 誰からも示されてもいない 時代の流れでもない これは〇〇なんだ、という わたしの無意識による認識力です。   これから目的を共にできる人と 観光バスに乗り込むのか それとも自立を目指し ひとりで生きていくかで ひとりで生きていく選択も 自閉しなければ 自由を謳歌できる生き方で 快適すぎるスタイルでしょう。   事実婚や週末婚 逢いたいときだけ逢う人生パートナー けれど心は強く結ばれている そんな新しい蠍座の パートナーシップを目指すなら 心身共の自立は不可欠ですね。   水星・海王星で 仕事や収入に不安があって 危機に見舞われるほど アセンに乗る冥王星は あなたの本来持つ生きる力を 呼び覚まさせてくれる作用として働くでしょう。   蠍座は、特定の誰かとくっつき 今の自分にはない力を 取り込むサインでもあります。 別名、バンパイアサイン。 自分が望む相手 望まない相手 そのどちらにせよ 今のわたしにない力を取り込み 深いところからの意識変容を起こさせるのです。   あなたは、誰を選び 誰を引き寄せるのでしょうかね。     内容は ・多くの人が挫折する蠍座 ・わたしの金星の愛とお金はどこから? ・射手座の木星であなたに訪れる幸運とは ・人生サイクルのプログレス月検証 ・天体の公転周期による人生計画のたて方 ・ドラゴンヘッドについて 単発参加OKです。 というか、毎回完了形の内容です。   12月は1日、10時からです。 12月は1年間のまとめとして いつもとは違う内容を考えています。 わたしの未来図 こうなればいいなのヴィジョンを、表現してもらい、ホロスコープを元にして心理的な傾向と、今のあなたが補う必要のあるもの、過剰に働いているものなどを読み解いていこうかと考えています。 絵を描いたり 雑誌の切り抜きをコラージュします。 (各自持参) 講座終了後は スペシャルな食事会とカラオケ行きます。   講座に参加されなくても 一緒に食べて歌い ハッチャケ遊びましょう👄🎤♫ ※お申込みはどこからでも  ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月は蠍座に、4天体が集合しています。 金星サビアンは 引き続き救助される溺れた男 月によって 引き金を引かれると 海王星は 溜め込んできた思いを なだれ込ませるかもしれませんね。   一人で過ごす夜 お酒などの癒やしによって 自分の月が開放されたときに 訪れるあなたの感情は 喜怒哀楽のどれなのでしょう。 愛しているからこそ腹が立つし 愛しているからこそ憎しみ そして 執拗なくらい一つの思いがつきまとう。 この思いから救ってくれるのは 水瓶座の火星が促す 自立を目指す金星でしょう。   悲しみも苦しみも溜め込んで 我慢や反省に 火星の陰のエネルギーを使うのではなく 積極的に人生を切り開こうとする 陽のエネルギーを使えば 悲しみも苦しみも癒やされていく。 水星・天王星は マインドブロックを外して SOSを発信しないと 誰も気づいてくれないよ、と言い 月・金星・海王星で 癒やしにどれほどお金を使っても 自力で癒やさないかぎり 誰かに依存することになるでしょう。   太陽サビアンは 逮捕された2人の男 相手を受け入れる天秤座と 主張しかしない牡羊座の2人の男 逮捕されるのは 悪事を働くという意味ではなく 世間ではまだ認められていない マイナー世界にいて 可能性に賭けるスタンスを示します。 ここでの天秤座は逮捕されることを覚悟で 牡羊座の主張を受け入れるのです。 なぜ受け入れられるかというと 昨日の船長が ある一つの考えに至ったからです。   この考えに火星は応援し 山羊座の冥王星は 今の力量ではまだまだ及ばないと断言します。 ならば 力量が及びそうな 火星サイクルが示す2 年後をメドに 自分の可能性に賭けていくしかありませんね。   人生の創造力はシンプルです。 やるか、やらないか。   天秤座の積極的受け身も 牡羊座に 押し切られているように見えても 受け身をやりたいからやっているだけのこと。 逮捕されれば同罪 世間をアッと言わせられれば 時の人になれるのです。   今は金星逆行中ですね。 愛で傷つき 愛でしか救われないなら 愛することを恐れないで また別の人を愛すればいい お金で傷つき お金でしか救われないなら 失うことを恐れないで お金を生み出せるわたしになればいい。   どちらも簡単なことではないけれど 身体を動かさないことには 自分の願う方向へとは変わりません。 これが肉体を持つわたしたち 地球に住む者の生きる定めなのです。   愛とお金を生みたい方はこちらへ   2回目はお金の話しです。 京都は初回、11/15 京都の町家にて開催します。 気になる方は、お問い合わせくださいね。  ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月は牡牛座に 木星・冥王星と。 木星の示す12 年前の学びを 今年に活かせたなら 深くつながれる心の居場所を確保でき 冥王星が 深い喜びを運んできてくれるでしょう。   過去に執着することなく わたしが他者に対して 心を開いて生きていれば 相手もわたしに心開いてくれるし わたしを大切にするのと同じくらい 相手を大切にしていれば 豊かにならないほうがおかしいのです。   金星サビアンは 救助される溺れた男 蠍座特有の心理戦でもあり 感情に溺れきって 相手の助けを待つ状態です。   金星からすれば 火星は素っ気なく無機質で 冷たいだけに感じるだろうし 海王星は 一緒に海の中に入って 優しい言葉をかけ続けてくれる そんな感じでしょうか。   愛は見えないし 手にもとれないし ただ感じるだけしかできず 金星の感性を鈍らせたら ギリギリのところまで いかないと知れないのは悲しすぎるし 失ってから知るのも もっと悲しすぎる。 愛を試された方は 思い出すのも嫌なくらい 憎しみを抱き続けることだってあるでしょう。   太陽サビアンは 男の理想が多くの結晶に変わる 昨日の 内面の知恵を教える男とは 自分のことであり 仲間に語ることで それがすぐに現実になることを知ります。   これはわたしのアセンダントで 体験が多いので書きますね。 ここだけ読むと 語ればすぐに具現化するというのは 素晴らしいことのよう思うけれど そうではないこともあります。 なぜこのような現象が起こるかというと 他者からどう見られるか そんなことすら意識しない仲間とは わたしと他者の境がない 自己同一化現象です。 1は牡羊座のわたし 7は天秤座のあなた 1は始まりで 7は成就です。 ひとりでやるより速いのです。   仲間の前で語るのは わたしの希望ではあるけれど それは仲間の誰かの希望でもあり 炎という一つの意志によって 生まれた内面の語りを聞くことで 相手も 自分も何らかの行動を起こすわけです。   願望が具現化すると 当然、わたしと相手との関係性や 環境に変化が起こります。 これを無意識で恐れていると 願望は結晶には変わりません。 新月の願いが叶わない理由は ここにあります。 メンバーは気づいてないと想いますが 実はこれを 占星塾で行っているのですね。 (名古屋・東京講座でも行います) 長く在籍してもらわないと 理解できないと思いますが 各自のスピードの差はあるにしても 願望は成就していくと思います。   サビアンから今日の太陽を 占星塾に置き換えて読んでみますね。   水星は 仲間として認識できれば どう見られるかを気にすることなく 内面だけを語れるようになります。 火星は わたしの太陽を生きるために それぞれのワークに日々励み わたしの世界観を確立しつつあり 土星のスクエアの 乗り越えられない現実の壁は 月という感情の振り幅が大きいほど 邪魔して頓挫するし 金星の愛が依存型なら 救助してれる人をただ待つだけとなるでしょう。   パーソナル天体の中心は太陽で わたしの太陽を生きてさえいれば 土星という社会の壁が立ちふさがっても 水星は知恵を 金星は自立した公平な愛を 火星は過去に執着しない 希望というレールを切り開いてくれるのです。   https://kyotoagnih.com/networks/ 本日は占星塾を 太陽に置き換えた読みになりましたけど どの天体も 自分がどのような意識を持って使うかです。 決意すれば太陽を中心にして星は動くので 乱暴な言い方をするなら 後の天体はどーでもいいのです。 太陽さえゴウゴウ🔥🔥🔥と 燃えていたら後は勝手についてくる。 太陽の王様に 家来たちは従ってきます。   願望実現すると 自分の願うもの以外も入るので それを請け負う覚悟も要ります。 決意とは 意思決定ではなく覚悟です。 覚悟できれば叶いますが この強さが意地なら叶いません。 宇宙はすべてお見通しで 自分ですら気づいない意図によって 具現化していくので 誤魔化しは効かないのですネ。   10/1 (月曜日)12時から 初級講座のオンライン グループレッスンスタートします。 今ならお安く受講できるので このタイミングにどうぞ♫ 初級はあなたのホロ読み中心に 中級はあなたの家族や恋人や友を リーティングしながら進めます。 サポートは講座終了日から 3ヶ月間のサービスぶりですワ♥   こちらもお待ちしておりますます♥ https://kyotoagnih.com/2018/08/02/55/  ...