皆さま、こんにちは!京都アグニの金子元美です。 本日がお誕生日の方、おめでとうございます。1/21日、牡牛座の上弦月詠みをお届けします。 若いだけの金星 ASCは山羊座アングルに金星が乗っています。 お金がない、時間がないことに囚われるか、それとも自分に価値を見出せにないことに囚われるか、あなたはどちらでしょうか。 自分はダメだと思った時点で、ダメな方向に向かうのが意識のミラクルさ。これは自我に制限をかけるパターンです。 もし、このような意識に支配されているのであれば、もう大人なのだから土星を自分制限に使うのではなく、積み重ねていく土台力に使いましょうね。 土星を苦手、重圧がかかると感じるのは若いだけの金星感覚です。大人の女性なら、粛々と時間をかけて積み重ねていくことで自分の力に変えていけるはず。人生は平凡な日常の積み重ねでしかなく、その中でしか私たちは真の豊かさを感じられないのだから。若いだけの金星感覚よりも、森という人生を見渡せる賢者のフクロウ、土星の老賢者目指しましょうね。人生の前半はうまく生きられない自分を知り、その後の55歳からが等身大で生きれる本番なのだから。 1ハウスの冥王星は無自覚に支配的です。長く関わっている関係者に対して、または長くいる場では押しつけのような自我をどんどん出してくるでしょう。 この冥王星は無自覚にジャッジし続ける自分なのか、それとも社会で関わる誰かさんなのか、それとも大きな時代の強制力なのか、あなたの置かれている立場に置き換えて解釈を広げてみてくださいね。 牡牛座の上弦月 上弦の月は1度です。 度数は初期、サインそのままがストレートに現れます。未来の理想の自分の姿に向かう私と(水瓶座)、今の暮らしの中で所有確認をする私(月)。 数年先の未来を描いてそれを実現できるか否かは、今の自分にどんな価値をおいているのか、どんなセンスを持っているのか、です。水瓶座の希望の星には同志が必要で、自立を果たしている個々同志の集まりが水瓶座、友愛というネットワーク網です。このネットワーク網を繋げるのは個々の人生観。 この人生観を創る最初が、私の私を認める自己価値、センスや才能(牡牛座)です。(牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座の不動サイン)センスとは、星(水瓶座)のカードが示しているように、裸になったときに剥がれない自分の才能という持ち物です。物質的な所有を指すのではありません。 上弦図では、全体がすべて東北に集中しているので、世界を閉じて自分自身で確かめる必要があります。 それは何度も何度も。牡牛座は何度も確かめるのです。 確認してくださいね。 上弦月は満ちていく時ではあるけれども、これから進む自分の道、イルミネーションを見間違えないためにも不要なものは捨てていく必要があります。月相は心のプチ整体であり、断捨離です。気持ちを切り替えて過ごしていないと、家に不用品が溢れ出し、それにすら気づかなくなってしまう。私たちは常に捨てて身軽にならないと、無駄に所有している物をなくてはならないものと錯覚し、管理することに時間をとられて疲れるだけでしょう。捨てるべきものはこれからの未来には必要のない価値観です。 何度も確かめて、確認されてくださいね。 予期しなかった雷雨 太陽サビアンは「予期していなかった雷雨」 自分の描く未来の理想と、自然の力がうまく噛み合わない様子を示しています。 雷雨は突然に来るけれども、乾いた大地には必要な自然の恵みです。 今回の上弦の月とリンクしていますね。自分の描く未来の理想と自分の力がうまく噛み合わない、このようにイメージしてみるとつかみやすいかもしれません。 太陽・天王星スクエア 水瓶座の水星が示す、未来情報を嗅げる水星を持っているのであれば、今のままでは自分力が噛み合わないことを感じるのだと思います。 地球の土星、その周りを囲む天王星領域であるエネルギーを感知し、意識化できるのであればどのような時代の流れにいても自分の中で混乱は起きないものでしょう。 この水星力を持たず、天王星領域を意識化できないのであれば、無気力に陥りやすいタイミングとなりますね。予期しない雷雨を、被害と受け取るのか、それとも恵みの雨になるかは分かれる下弦月です。 ネイタルが上弦月生まれの人は、価値観が大きく変わるタイミングです。「あれ? 私何かが違う」この感覚を得られたのなら、愛の雨に変わったサインとして受け止めてください。今回も難解なブログを読んでくださり、ありがとうございました。豊かな上弦月をお迎えください。次回は25日に✋ ...

こんにちは! 京都アグニの金子元美です。本日がお誕生日の方、おめでとうございます。 11/16〜18日の新月までの人生を加速させる宇宙エネルギー詠みをお届けします。 本物、本音の蠍座 本物を目指す15日の蠍座新月。 自分の本音に従えば、再び強く結ばれたご縁とサヨナラするご縁に分かれます。 そして、自分と他者の本音を知ってスッキリすれば、察する能力が進化し水星の周波数が活性化するでしょう。 本音に従わなければ後悔や懺悔が顔を覗かせ、あなたの水星の輪郭はぼんやりとし、歯切れ悪い建前しか話せなくなるでしょう。 蠍座の次は射手座。射手座世界に向かうには、蠍座の溜め込みの力次第です。新しい世界のフィールドは、今、強く結ばれている人とのコラボ力(結束力)によって決まるだろうし、そしてこれから何よりも必要なのは、あなたの忍耐力。 本物を目指すならそれ相応の時間はかかるし、山羊座社会は激変しているのだから、これまでのような生優しさは通用しないことは実感されているでしょう。建前より本音を愛想よりも実力を全てにおいて本物が求められる社会となっていく。 あなたは自分が認める本物の私となって、新たな時代を泳ぎきる覚悟はできたでしょうか。 可能性には大雑把さ 新たなフィールドに向かっていくには、細かなことを考えていては不可能で、いっちゃえやっちゃえという射手座の火のエレメントならではのアバウトさ、鷹揚さが必要になります。 例えば占星術 ハウスやサイン、度数の数字だけでリーディングしていくことは可能ですが、トランジットの日付を精密にこだわると詠みは外れていくようになるようなものでしょう。 その理由は、季節の移り変わりは行きつ戻りつしながらゆらぎの中で変化していくもの。私たち人間はAIではない感情動物なのだから、心が関与すると数字データ通りにはいかないのです。意識が変わると、選択と行動が変わっていきます。 ホロスコープは示すだけです。 無駄な努力 社会の山羊座の数字にこだわる人は、勤勉な優等生気質で、情報の読み間違いを犯します。 SNSで例えるといいねやフォロワーの数よりもインプレッションを、ブログやYouTubeなら再生回数よりも滞在時間を、どの数字を目安にするかの基準を間違えると本質から遠ざかり無駄な努力を重ね続けることになります。 かといってテクニックだけでは超えられないのが山羊座社会。仕事は人間対人間。こちらも心を持つ人が関わるから、ある地点以降はデータ通りにはいかなくなるでしょう。 占星術という道具を使ってどのように私の人生を豊かにしていくか。この創造力はあなたのエネルギー量と実行力、そして関わる人たちによって決まります。 ホロスコープ図をナマ身の私より先走らせないことを踏まえながら、読み進められてくださいね。 洞察力を働かせる水星 蠍座の水星は洞察力を働かせます。 あなたが水のエレメント優位なら、水面下でのやりとりを繰り返すことで結束力を強めてくれるでしょう。 共通の学びで結ばれている同志は、潜在意識を共有できる場を持つなら、言語が及ばない世界の理解が進みます。 文字だけを追いかけ、暗記する学びは現場では何の役にも立ちません。 暗記の繰り返し学習法だとAIには勝てないのだから、無意識を活用されるようにしてくださいね。場を共有すればシンクロも起きやすくなり、サードアイが活性化される人もいると思います。 ただ単に洞察力が強いだけなら、他者の欲望に敏感になり、刺激され、人間関係に疲れてしまうだけでしょう。この金星を実感されるなら、欲望には忠実になって原動力に変えるしかありません。未消化な自分を残さないことです。 私には誰もいない 金星の天秤座は、安定した愛ある幸せにゆとりを持ってくつろいでいるので、パートナーがいない人には欠落感を刺激してくるでしょう。 私には誰もいない心の居場所がない。 金星は木星・土星・冥王星とスクエアで、決定的なリアル感を突きつけてきますが、得たら得たでの新たに抱えるものが生まれるのが人生です。 求めているものを手にし、維持し続けられるのは負の要素を同時に背負える人だけ。自分の求めているものだけを手にできるという、都合の良いことは起きないのです。 大人の女性なら、単に隣の芝生の青さだけに目をやるのではなく、欲しいなら自分の欲望は自力で果たす決意を持ってくださいね。単にパートナーシップに憧れているだけなら、一時の寂しさを楽しめば良いのです。 社会の価値観に縛られることなく、自分の金星を存分に有効活用されているなら、人生にそうそう起こらない愛され体験ができるタイミングでもあるでしょう。 欲望を果たしきるくらいのわがままも許される時ですが木星が関与しているように、このチャンスは今だけのプレミアム限定です。 土星・冥王星はパワフルだけど、超絶シビア。この作用は、後から静かに確実に訪れるでしょう。 蠍座の太陽 今週いっぱい太陽は蠍座にあります。現実の生活が幸せであれ、不幸であれ、全てを終わりにしたい気持ちが自分の中にあることを知ります。 私たちの人生は人間関係によって幸不幸を感じるようになっていて、基本的に人間関係は面倒で、それと同じくらい素晴しく楽しいのだけれど、今のこの季節は負の面にフォカースしやすく自分の闇にもフォーカスします。 海中ダイバーのように意識という深海に潜れば、そこには暗黒しか広がっていません。暗闇しかないのです。 水圧で肺が潰されそうになって始めて海面を目指すけれど、急げば酸欠となり命の危険が伴います。 潜るにも呼吸に意識をおきながら、帰る時間を考え配分しないといけません。心理探究好きな方は、留意くださいね。 風の時代は厳しい 新しい時代の幕開けです。始まりの合図はキャッチされているでしょうか。 占星術をご存知なら「風の時代」は読み飽きたフレーズでもあると思うので別角度から書いてみます。 現実の山羊座社会でも終身雇用は廃止され、サラリーマンでも個人雇用主という位置付けにされるのは今後は増えていくでしょう。全員がフリーランサーとなるのが、風の時代の特徴の一つです。 なぜなら、全ては自己責任。でないと平等で平和な世界は創れないし、自立を果たすこともできなくなるからです。現実の厳しさは、私たちを強くしてくれるための宇宙の恩恵です。 水瓶座サインは、日本では大寒の冬にあたり、厳しく冷え込む季節です。この冷え込みの中で耐久力を養いながら、私の世界創りに励み次世代に希望ある未来のバトンを渡していくのですね。今は皆が発信できる時代になったので、書く、話すだけでは今後は何の説得力も持たなくなります。あの人は何を実行しているのか行動に移せているのかどのように自分世界を確立しているのか。 発信する言葉や思考の背景に、どんな人生を生きているのかをシビアに見られ、査定されることになるでしょう。 11/16.17.18のまとめ ・本音で話せる相手がいるか・自分の本音を実行できるか・どんな考え方であっても正解・どんな生き方を選択しても正解。 ・自由で平等の実態は厳しい・生き様が評価される時代 これまでの社会常識枠以外の価値観を持って生きるなら、あなたの世界は確実に創られているはずです。それはサナギから脱した蝶が左右の羽を華やかに広げるように、あなたのやり方で人と付き合い、自分と付き合えるようになるでしょう。 自己満足やポエムからは卒業しましょうね。 人生は55歳からです。次回は18日の18時に配信します。 ...

こんにちは! 京都アグニの金子元美です。本日がお誕生日の方、おめでとうございます。 11/1〜4日までの人生を加速させる宇宙エネルギー詠みをお届けします。 月は牡牛座から双子座へ 10/31の牡牛座の満月は覚醒の促しでした。五感優位に生きておられる方は、私を取り囲む世界の空気が変わったことを実感されたのではないでしょうか。いよいよ世界が変わりますね。月は牡牛座にあり、私の感覚が試されます。 感覚から得た情報によって、自分と同じ周波数を持つ人とはこれまで以上に繋がりやすくなります。 これを試す方法は簡単です。 意味がわからなくても、何となく好き、何となく気になる、です。この実感があればその方との繋がりを大切にされてください。思考で理解できるようになるのは、まだ少し先ですから思考グルグル回しても着地はできません。 思考が及ばないのが感覚の世界です。感覚で決めるとは、何となく好きとか、何となく実感できるしかないなのだから体が納得していればいいのです。 こちらのブログもわかりやすいようにと試行錯誤を繰り返していましたが、これからの時代はその必要はないと悟りました。これからは二極化され、さらに細分化されて、またその中でさらにグループ化されていきます。そんな中で蟹・山羊座世界のが示す、多くの人たちの共感によって理解され、社会価値を第一とする多勢に受け入れてもらう必要性はなくなっていくでしょう。 社会価値より、個人の価値が優先されていきます。 地球生活では経済格差の二極化として示されますが、スピリチュアル世界からすれば、この地球に訪れる前の惑星に住んでいた者同士が、再び繋がりを密にしていく流れに入るだけのことです。 ただ、現実のリアリティな世界では、自分の感覚を信じて生きるにもまだまだ勇気がいります。最初は宇宙のサポートが入るためシンクロが続いてトントン拍子に進むけれど、ある時点から進まなくなります。ここからですね宇宙真理を知るのは。この時にカルマの介入が入ってくるので、あなたのスピリチュアルが試されるし、仲間がいないと自己信頼も揺らいでしまうでしょう。今回の満月の受け取りは、これから生きていくための自分感覚の確認でした。この記事を読まれているあなたは覚醒何のこっちゃ? でも、ゆっくりでも覚醒は進んでいかれると思います。 天秤座の水星 水星逆行は4日までそして11日には蠍座にingressします。 過去の人間関係、これまで対人関係における自分の水星パターンを確認できたなら、好ましくない自分の癖や思考法とはサヨナラしましょう。潜在意識レベルで確認できたのなら、気付いた時点で水星は上書きされますが、顕在意識だけでの確認なら自己訓練が必要です。めんどうくさい作業なのですが私は今、何を思考しているかを自己観察しながら調整を繰り返す必要があります。でないと蠍座の水星は、深刻ぶることが真実だと勘違いをしてニヒリスティクになるか、裏読みばかりを繰り返すようになるでしょう。裏読みは闇でしかないので、日の目をみることはありません。太陽には歓迎されない水星になるのです。土星とはスクエアなので、この思考は断捨離してくださいね。 覚醒した満月を迎えられた方は、スマホを通して電波グリッドを描き、この地球に訪れる前の惑星に住んでいた者同士を繋ぎます。互いの魂のテーマを共有していくことになるでしょう。 よくあるあるの「私の使命は?」とかはどうでもいいです。 言葉のワードに縛られている間は本物など見つけられないのだから、こちらも自分の感覚を信じて繋がっていけばいい。もともと水の世界には(蟹座・蠍座・魚座)言語など介入しません。眠ってみる夢の世界のように、言葉は発していないのに互いの意思疎通がテレパシーで行われているかのように全て理解できますね。水のコミュニケーションとはそういうものです。フィーリングを頼りに決めてください。 天秤座の金星 金星はルーラーにあるので強く働きます。 自己価値を自分が認めて、それを他者と価値交換されているでしょうか。 平たく書けば他者から求められる人になっているか他者を正しく理解しているか、です。 大人の私とは、愛想を振りまく私でもなく、相手を傷つけない私でもありません。相手を思うなら、時には冷たく突き放すことができるのが大人の愛でしょう。 これには嫌われる覚悟がないと、できない芸当です。建前だけの関係だと、この愛の価値交換は行えない。 そもそも嫌われることを好む人はいないのだから、愛の力がどれほどのものなのかを知り、試せるのが天秤の愛でしょう。 火星とオポジョンは、他力と自力のバランスです。 このバランスが取れる人は、恋人がいるかのような心踊る楽しい時間を過ごせるし、チャレンジ精神が旺盛であれば仕事にも繋げていけるでしょう。 カーディナルサインなので、結果を求めるとうまくいきません。関わりを作る、始めることだけにエネルギーを注ぐようにしてください。後は成り行き任せで良いのでトライしてくださいね。私の太陽を生きるには内惑星の水星と金星がとても重要で、この天体によって太陽の質が作られます。私は何を考えて日々過ごしているのか、そして今は人間関係がとても重要な鍵を握ります。 蠍座の太陽 変容期も最終仕上げ段階に入りました。信頼できる人たちと繋がり同じ星からやってきた仲間と再会し自分の欲しい物を知り足りない力を確認します。 これまでの弱いだけじゃない、強い自分になってこれから迎える射手座を計画します。 ただ、ここで読み間違いしないでください。 弱い心を持つ自分は悪くないし悲しみを感じすぎる自分も避けるべきことではありません。この感情体験があるからこそ、より私らしく生きる道を見つけることがてきるのです。 これまでの昭和の価値観では、奮闘しなければいけない、勝ち続けなきゃいけないマインドを植え付けられましたが、これからは個人の時代なので競争相手は自分以外にはいません。 去年の私より、今年の私昨日の私より、今日の私。 この感性が自分の世界を確立させて、幸せを感じて生きる基準になるのです。ここに力は何も必要無く、むしろ込めすぎた力はエゴとなり行手を阻むだけとな流でしょう。 覚醒されている方ならわかると思います。決まっているけれど何も決まっていないあるようだけど実は何もないないようだけど実は全てを持っているそんな感覚ですね。 今のこのタイミングは、水星と金星にフォーカスしてお過ごしください。最後まで読んでくださりありがとうございました。では次回は5日に✋人生は55歳からです。それまで準備を整えましょう! ...

本日がお誕生日の方めでとうございます。  2/2の星詠みを贈ります。満月に向かう調整として、ご参考になさってください。 牡牛座・上弦の月 ただ今サイトの不具合により、画像がアップデートできなくなっています。本日はホロスコープ画像なしでお届けします。 アセンダント牡牛座アングルに月が合私の自己価値とは何だろう? 2020年からは自立がテーマです。 そんな中で私の世界作りが促されていて、私の自己価値、私の才能に気づいて磨く必要があります。 これから副業を始めるにしても、起業するにしても、外側だけを整えたところで行き詰まるのは目に見えていて、私をしっかり確認しないと私の世界作りは不可能だし、社会で安定した場所は得られないでしょう。 自分で自分を認めていない間は、他者を受け入れることはできないし、仕事は全て人間関係なのだから、自信を持って仕事を提供することはできませんね。何より、お金を受け取ることもできません。 これはとても簡単なようだけれども、とても難しいテーマです。なぜなら私たちはお金の洗脳を受けているからです。そしてエネルギー循環から考えると、自己価値が完成するまでは、自己投資した分だけしか他者から受け取れないようにもなっています。 今の私たちを示す金星は、社会で認めてもらいたくて自由を目指し励む中、海王星から離れつつあります。夢から覚めて、現実世界を見渡せているでしょうか。 このブログは50代の女性に向けて書いているのですが、これからの仕事を考える時、足元を見ないで可能性ばかりを描いてれば、すぐにもシャボン玉のように消えてしまうのが現実ではないでしょうか。 ビジネスで例えれば、ノウハウやテクニックを教えてくれるところは、いくらでもありますね。それをそっくりそのままなぞって繰り返したところで、私以外の多くの人達が全員やっていることに気づかないと、海の中の砂粒と同じ。その中からあなたを見つけ出してもらうことは不可能です。 あなたにはあなたの星があり、その与えられた星の下でどう生きるかを考えない限り、結局は情報に流されてラットレースに参加することになります。焦りの中で一日を過ごしていれば、自分で自分を認めることすらできなくなるのです。 今回の上弦の月が示すのは、私の身体感覚を使って確かめていくこと。 自分に対する自己価値がどれほどのものなのか、その自分の価値をお金に換算できるために何を持っているか、です。これを確認して獲得できている自分になっていないことには、他者と愛の交換もできませんね。愛なり何かしらの与えるものを自分が持っていないと、相手から求められることはないし、寂しいからとくっつくだけでは、対等な愛の交換はできず結果的に依存するだけでしょう。 また、ビジネスではなく私の真実の愛、金星と海王星のコンビネーションから考えるのであれば、私のスピリチュアリティとは何か、そこにドラマをくっつけて現実から目を背けるために陶酔していないかと、自分に問いかけるようにしてください。 妄想が現実を生きるエネルギーになると俯瞰できるのであれば、積極的に夢を見ることで魂は元気でいられるけれど、現実世界とは別世界を自らのイメージで作り出すことによって、逃げ場を作り火星力を弱めてしまうことがあります。 海王星は、私ではなく私たちの集合無意識です。 このコンビネーションを扱えるのは、個人でなら多くの人達の感情を揺すぶらすことができる芸術家や俳優など、影響力を持っている人だけ。グループでなら同じ思いを持ち、互いを応援し合うピュアな愛のエネルギー循環によって見えない力を感じる体験を共有できるでしょう。 海王星の夢に侵食されやすい人は、隠れた場所で夢の背後に隠れている権力や支配力に動かされていないかに注意を払うようにされてください。 水瓶座・太陽 MCと合の太陽は、私の太陽を生きること私の太陽の世界を、社会に位置づけることを目指します。 今回の上弦の月は、節分の前日です。 節分とは節を分ける日で、これは冬至で確認した私の月によって、二極に分かれていくタイミングを指します。 自分のこれからの未来を考えた時に、当然意識は変わるわけで、それによって自分の放つ周波数が変わりエネルギーが変わります。 関わった人達の印象が変わるというのは、自分の周波数が変わったからで相手が変わったわけではありません。自分の放つ周波数とチューニングできる人とつながって関係性が濃くなったり、これまでの人とは関係が薄れたりするでしょう。 この体験を恐れないようにしてください。 目に見える現実の世界で問題が起きていたとしても、それは単なる浄化のようなものでそこにはすでに意味はありません。問題が起きているならむしろ放置して、自分のエゴで曲げないようにしていた方が物事はスムーズに進行していくでしょう。 現状の何か一部を壊さないと改革とはならないし、新しい未来へと繋がってはいくことはないのです。 また、社会は人間関係でできているのだから、自分の周囲の人間関係がどのように変化しているのかを観察すれば、今の自分を確認することができますね。 くれぐれも間違えないで欲しいのは、二極を上下分けと捉えないことです。分離していくだけ。分離して、くっついて、また分離して、くっついてを繰り返す中で、私の世界作りが完成されていくし未来に通じる社会のコミュニティが作られていきます。作られたからといって完成ではなく、生きている限りくっついては分離を繰り返します。2020年からはこのスピードが加速していくので、昨日とは全く違う生き方をする人、自分の世界作りに励み続けていたからこそ、一夜にして社会から認められる人など、昨日までのキャリアや職歴が全く考慮されない水瓶座時代ならではの展開が繰り広げられていくでしょう。2023年からは、これが社会全体に普通感覚として浸透していきます。今日もわたしの太陽を生きてくださいね。女性にありがちな月や金星に留まって生きていても、わたしの世界作りにはつながらないし、社会ポジションも獲得できないままになるでしょう。 サイトサーバーの移転により、2月2日の上弦の月の頃かもしくは節分の節入りのとき。一時的にサイトが表示されない可能性があります。ご不便をおかけしますが、ご了承ください。では次回は、フレッシュな回線に乗って節分後にお届けします。👐 ...

本日がお誕生日の方めでとうございます。 新月の星詠みを贈ります。 アセンダントは水瓶座 ルーラ天王星は3ハウス これまでの社会体制が崩壊していく中、私たちは山羊座の古い社会体制から抜け出て、私の世界づくりに励むことを目的とします。 私の世界づくりには、これまでの既成概念を壊して自分なりの 秩序を考えだす必要があり、それは私の知性となる水星にかかってくるでしょう。秩序を作り出すには、未来からの情報をダウンロードする必要があり、それが正解か否かは自分の感覚で確かめて進んで行くしかありません。 未来は誰にもわからない。 どんな自分になっているかもわからない。 これまでの成功体験や集めた情報に頼り続けていれば、未来につながる私の世界創りはできないのです。 新月サビアンは 先祖の委員会 新月は1ハウスアセンダント近くにあります。 これは本能の力による開拓力。ここにあるのは根拠のない自信だったり、私の中の直感だけ。この自信や直感を持つ人だけが、新月の願いを込めて行動を起こせるのでしょう。 サビアンの意味から書くと、この信じる力は目には見えないし、確かめることもできないけれど、時間性という純粋な意識に共鳴します。 水瓶座は場所に縛られない空間意識を示すサインです。同じ方向を向いて同じ思想を持つ同志、この存在を電波や空間意識によってつながることができれば、水瓶座にとってはこれ以上ない確かな実感であり、未来に向かう熱い闘志や勇気が湧いてくるでしょう。 トランジットの天体は全て順行で、逆行天体はありません。 この意味から考えると、純粋な空間意識が地球全体に電波の網目、グリッドになって広がっていきます。私たちそれぞれの意識の周波数により、シンクロが起きやすい時となりますね。余計な雑念にとらわれることなく、遊び心や寄り道をすることで繋がったり、目に止まったりして、結ばれいくでしょう。 ネイタルホロスコープに天王星が効いている方は、この傾向が顕著に出やすくなります。 アセンダントの東側に天体が集中しているので、自力で私の世界作りに集中する方、本能の力を呼び覚まして「これまでいた世界を変えていこう」というパワーがみなぎる方は、次々と宇宙家族に出会い、そしてコミュニティへ参加していくことになるタイミングとなるでしょう。 水瓶座は博愛精神を持つ個人主義者です。 コミュニティといっても同じ思想で繋がるだけなので、山羊座の土の場を共にはしないし、蟹座のように一つの感情を全員で共有することにストレスを感じます。 空間意識で繋がるので、精神的自立していることが前提になるので、自分の頭で考えて自分の言葉を持つ水星力を持っていることが条件になります。専門的な知識はなくても、自分の未来を語れる希望の光を見つけているかどうかです。 (話術の上手下手ではない) 金星・海王星とコンジャンクションで 魚座2ハウス 金星は、スピリチュアルの海王星によって、夢や幻想のビジョンを拡大していきます。 もしあなたが思春期のような喜びや幻想を描いているのであれば、多額のお金は「夢を叶えるために自己投資して現実化するもの」と信じて疑わないのかもしれません。スピリチュアルバブルに乗って、破格の金額を起業投資したり、高額講座をハシゴするようなものでしょうか。 海王星は、あなたが信じ続けられる愛の在り処を教えてくれます。目をよく凝らしてみようとするほどピンボケして惑うことになるけれど、自分のエゴから離れて遠くから眺めればクリアーに愛が見えてきます。エゴを手放さないと見えてこないのが、金星・海王星エネルギーです。 海王星の愛を見つけられた時、純粋なままで止めておくことを望めば、汚れないように心の聖域に隠し持ちたくなります。そして、そのまま太陽の下に引っ張り出そうとしないので、山羊座の現実生活での実現にはなりません。それは全く別のエネルギーベクトルだからです。 この天体エネルギーを社会生活で健全に使うのであれば、誰もが願う多くの人たちの思いを汲み取って、「今の私に何ができるのか」そんな働きを考えて愛他主義に徹するしかありません。「私は・・・」という思いからでははなく、「私たちは・・・」というマインドを持たないと海王星の愛の海に潜ってはいけないのです。 もし今、あなたが大切な人を亡くした悲しみを抱えているのであれば、「魂レベルでは喜びに満ちて故郷に帰還したんだ」と信じて疑わないことでしょう。肉体は離れてしまったけれども、心はいつも一緒、いつか私もそこへ行く、それまではあなたの存在を吹く風によって感じ続ける、そのような目には見えないけれど強く感じ続けられる、私の中に愛の思いを示すのです。 今回の新月のまとめ 水瓶座新月は、私の世界づくりのために自力発動するとき。向かう方向性自力の後押しをしてくれるのは、目には見えない守られた宇宙の力です。 精神的自立を促すためにも、場所に縛られない、時間だけを共有するコミュニティに参加してみてくださいね。私の金星は、愛の感覚を発展させるために海王星のイマジネーションに浸ります。自分の幻想に浸って他者に期待していても、現実生活は何も豊かにはならないでしょう。 全て自分で選択できる自由と力。 これは今や誰もが求めることです。 自己実現できているか否かのチェック法の一つとして、ホロスコープの4つのアングルに自分を押し出せているかを自身に問いかけてみてください。 アセンダント、自力で生きているか IC、 心の居場所はあるか DSE、パートナーはいるか(不倫除く) MC、仕事のポジション維持キープ(7年以上) この4つを獲得できていれば、自己実現完成となります。 「DSE、パートナーはいるか(不倫除く)」については、アングルポイントは全て社会なので、社会で認められないものは不可です。社会で認められるというのは、公的な場所で「おめでとう」といってもらえる関係性、公言できる関係でないと。 例えば、ビジネスパートナーが不倫相手だったとしましょう。 関係性が解消すれば、仕事も解消となります。アセンダントの自力が育っていなければ、再起しても仕事継続は難しいでしょう。解消するまでの間に自力を育てていれば、そこからが新しいスタートになりますね。不倫相手を自分が囲っている側なら、これはこれで逞しい。アッパレです。 私の世界がどれほど小さくても、自力で創って7年間継続できていれば後は続いていくでしょう。なぜなら、身体にリズムが刻まれているから。体で判断できるようになります。占星術を知っていれば、時代の波も詠めますしね。後は折々に、調整をかけていけばいいだけです。 水瓶座の自立、音声ファイルです。 次回は29日に✋それまでの間は、ニュースレターをお届けします。 ...