豊かな私になる星読みブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

昨日は、プログ初
投稿のお休みをいただきまして
毎日、お読みくだる方は
またお読みくださることに感謝します。

ありがとうございます。m(_ _)m

 

13時49分、月は牡羊座に
新しいサイクルにりました。

太陽サビアンは
北東の大きな暗い空間に向いているとても年を取った男

突き詰められるとこまで突き詰めたら
そこには何もなかったことを示します。

今の悩みを解消するために
どれほど探究しても
北東まで出れば(極という意味)
そこには暗い空間しかありません。

真面目に研究を続けておられる
学者さんとかは言いますね。

「そこには何もなかった」と。

地震の学者さんも
これまでのパターンから
ある法則を見つけ出して予知はするけど
それが明日なのか100年後なのかは
結局はわからない。

100 年間
不安を抱えて生き続けるか
1日を絶対的な有限として生き抜くか。

どちらも、生きていることには変わりない。

占星術の起源も
未来予知も同じくで
突き詰めれば突き詰めるほど
結局のところ、よくわからなくなります。

星読みも
今は多くの人が発信していて
書かれている内容がそれぞれ違うのは
その人の意識状態や
体験による価値観を通して
星を読んでいるからです。

天空では美しい愛の
グランドトラインが続いているように
わたしの感じるものが真実なのでしょう。

言葉や文字に限界があるといわれるのは
発信する側と
受信する側の価値観の違いがあり
受け止め方は10人10色。

ここを埋めるのは
牡牛座の天王星でもあるのですが
わたしの価値観に従い
わたしの感覚を信じることしかない。

わたし流に書けば
北東に何もないのはあたり前で
最初から、わたしなどいないし
たどり着けば
すべてが解明できるかもしれないといった
傲慢さがあるだけでしょう。

宇宙は
そんなちっぽけなものではないし
わたしたちには、今しかないのです。

その今を創っているのは、過去で
同時に今、未来も創っていて
すべて同時存在しています。

ホロスコープに描かれているのは
すべて、わたし

わたしが獲得できていない星は
関わる人に投影されて
わたしが獲得できれば
その人は消えるか
またパージョンアップして別の人が登場する。

まさに現実世界はわたしが創り
人生はわたし自身が創り出しているのです。

※こちらのお話は
直接お会いできるお茶会や
講座等で今後はお話していきます。

 

金星サビアンは
砂漠を横切るラクダ

松村潔さんによると
宇宙的な根元原理を示す冥王星に匹敵する中枢との間の連絡通路(パス)を、砂漠の駱駝と呼びます。

宇宙の絶対的な普遍的真理と
わたしの存在価値を結びつけるのは
砂漠を横切るラクダのように
周囲の環境に振り回されることなく
目的に向かって
自制しながら歩き続けることで
太陽と冥王星の通路が開かれていきます。

孤立に落ち込んだり
人目を気にして自己表現を変えたり
理解されないことを恐れたり

わたしたちは
日常的にこれを繰り返していますね。

これをやっいては
真理を知ることはないし
わたしの存在価値も見いだせないままでしょう。

 

占星塾でも入会当初
誰でも経験することがあります。

日々のグループ投稿に
新月・満月のミーティングタイム。

こう書けば、どう思われるか
こう発言すればどんなふうに思われるか。

本当は発言したいことがあるのに
常識的に済ませておこうか。

自分の内側に留め
なかったことにしようとするから
ずっと悶々としてる。

あの人は、好きじゃないな。

苦手だな。

ここでこれを書いていいのかな。

あんなふうに書きたいけど書けないな
わたしなら、言えないな。

 

今の金星獅子座の
自己表現につながるのですが
環境にふりまわれることなく
わたしを自己表現できないと
どこにいてもストレスはつきまとう。

幸せや楽しさは感じられないでしょう。

団体行動が苦手
グループワークは嫌だ。

そういう方が多いのですが
恋人関係にしても
結婚生活にしても共同体です。

協調性を養いながら
わたしの金星を育て
切磋琢磨し
自己表現していく力を持たないと
どこいってもブレまくりですよ。

ここでエエカッコするから
疲弊するし自己実現できない。

お金もそうだけど
幸せは人が運んでくれます。

そして、わたしを認めてくれるのも人。

他者認証ないのに
自分ひとりで何かやってても
自己肯定感など上がるワケないじゃん、なのです。

占星塾では
自己表現のワークも兼ねてます。

正直なところ、オカン役は本当に大変。

あっちの娘
こっちの娘

塩梅をいろいろ考えて
見守ったり、雷落としたり。

でもね、誰でも
3〜4ヶ月もすると慣れてきて
宇宙家族だということを
実感してもらえれば
月のワークと共にメキメキ成長目覚ましいです。

昨日は「嫉妬してる」とか
素直に書ける様子がうれしかったです。

ほんと女性は
宇宙的パワーを持ってる。

半年前、予想だにしてなかった
現実を迎えられるんだもの。

それを先日の東京では
目にすることができました。

超方向音痴のわたしに
これならわかるでしょう
と指定されたのは母子像。

やっぱオカンかい(・∀・)

 

★二期生募集は7/13新月から開始します。

好きだの嫌いだの言わないの

単発参加OKでございます。

 

 

7/8は、フォトグラファー招いての
体に優しい食材建っふりのランチ会
京都東山、12時からです。

 

レク係のしのぶです。

フォトグラファー男子の
紹介をさせていただきます。

去年、ライカというメーカーの本格的なカメラを購入して現在フォトグラファーを目指して勉強中。モデルを募集して撮影をして目下勉強中です。

彼の撮りたいものは景色や植物ではなく"女性"

「女性は年齢に関係なくみんな美しい」と語っています。見た目ではなく、きっと内面を写し出したいのかなぁとおもいます。

ちょっといじりたくなるキャラの彼、無料撮影してもらえますヨ♪

お申込みは下記コンタクトフォームから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

Instagram

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。