太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。
お誕生日の方 おめでとうございます♥

満月で得たものを
次の新月に向けて手放す流れに入ります。

満月は4/19でした。

自分を大きく描いていたけれど
結局はわたしは池の鴨だったことを知り

これまでの執着を手放し
等身大の今のわたしを知った上で
自分磨きに取り組みます。

そこからの手放しによる下弦の月です。

月のサビアンは
卵から生まれた子供

自分のルーツを持たないという意味で

太陽は
サマリアの女

こちらは自分のルーツによる迫害を受け
忍耐力や心の強さを養います。

まとめて読むと
価値観を壊しましょうね、となります。

これまでわたしが良しとしていたもの
これまでわたしが悪としていたもの

これまであなたの世界を構築していた
価値観を壊して、手放し
次のサイクルに向かう準備をしましょうね、です。

ルーツというワードから例えると

イジメられ愛されなかった過去など
いつまで大切に抱えていても
これからのわたしとは無縁だし
住む環境が変われば
わたしの活かし方も見つかるでしょう。

これとは逆に
大切にされ
愛されたルーツを持っていても
親も財産もいずれはなくなるし
昨日までの功績など未来とは無縁なのです。

これからは学歴やキャリアなど関係ない
個々の世界観が展開される時代で
電波に乗ってチューニングし出会い
そこでのネットワークがわたしの社会となります。

牡牛座・水瓶座はフィックスサインで一度築かれ価値観は、頑固でなかなか壊れません。

壊してしまうと
わたしの世界がなくなってしまうし
壊せばまた再構築が必要になります。

再構築するにはパワーが要るし
時間もかかるし
頭も使うし
忍耐力もいるし
それはそれは大変な作業なのです。

でもこれまでのわたしの価値観にしがみついたところで、令和という時代の流れには乗れないし、わたしの魅力も才能もリニューアルされず、古臭い昭和オンナになって敗退していくだけとなるでしょう。

下弦のチャートでは、アセンダントはミュータブルサインの双子座で、今はこだわりなど持たずに、あれもこれもと見聞きしながら比較検討し、柔軟に対応することが宇宙の流れに乗る秘訣だし、あなたの海王星が人生の真実を知っているのなら、木星がヒットな教えに導いてくれるのでしょう。

今夜の魔術師会でも話ますが
礼和の時代は土星・冥王星はじまりでかなり厳しいのです。

価値観を壊すというと
何ををどうしていいかわからない方は
占星塾へおいでませ♥

CM続きになりましたけど
直に話しを聞かなきゃワカラナイ。

電波に乗ってチューニングし出会えれば幸いです。

ではまた明日✋

Instagram